▼渋田薫です。ご覧いただきありがとうございます。


コロナの影響で春から国内、ベルリン、ポーランド、エストニアの滞在制作、展示が続けて中止になりました。

今回は更にジョグジャカルタ・ASP Curatrial Program、『ガムランのための協奏曲』2ヵ月間の滞在制作が中止になりました。

作品、活動に興味を持っていただけたら期待に全力で応えます。ご支援の程、よろしくお願いいたします。

▼渋田薫

アーティスト(1980年生まれ/北海道出身/京都拠点) 2003年 Kanebo Make-up Institute, 2000年 Pan Make-up School 卒業

北海道の自然と共にのびのびと育つ。
音楽のリサーチから絵画に翻訳している。
2018年にバルセロナ芸術文化センターEsproncedaのオープンコールにより、滞在制作プロジェクトに参加。
エリザベスジョーンズアートセンター、サンタモニカ美術館、ロシア国立現代アートセンターNCCA、Artist's Point Meghalaya など世界各地のアーティストインレジデンスで制作発表を行っている。
2020年はイタリア・アルテラグーナプライズにおいて特別賞をダブル受賞し、活動の幅を広げている。

https://www.artelagunaprize.com/archive/2019-2020/winners

http://instagram.com/shibuta_arts


▼2020年コロナ禍での活動 

雲の平山荘アーティストインレジデンス

期間 2020/7/30 - 8/10


滞在制作品

『Symphony』 雲の平山荘所蔵

『雲の平』雲の平山荘所蔵


パリ・Singulart アーティストインタビュー

https://blog.singulart.com/en/2020/07/27/kaoru-shibuta-experience-in-artists-residencies


作品を随時更新しています。

http://instagram.com/shibuta_arts


Sydenham Arts. Virtual Artists Trail, London ⠀⠀

After Greed Became Form, White Rectangle Gallery, London ⠀⠀

ARTE LAGUNA PRIZE 2019-20⠀Special Prize Awards⠀⠀ブラジル・ART VEINE 世界公募 23位
What About Tomorrow?

Art in place シカゴ Cnl projects

カリフォルニア Vartual Art in the park

Future is Today  Al-Tiba9 Contemporary Art, バルセロナ

https://youtu.be/4kmWjda2AQQ

COCA 2020 finalist , ローマ


▼今後の活動1   滞在制作・発表
京都リサーチ 大京都in和束 2020

期間 2020/9/1 ~11/20 

※制作助成金有り

京都Re:Search in 和束2019

http://kyoto-research.com/wazuka2019-shibuta.html

▼今後の活動2 世界のオンライン芸術祭に参加


FLORENCE CONTEMPORARY GALLERY フィレンツェ

日本人の掲載は塩田千春さんに続いて二人目です。オンライン展示、アーティストカタログ掲載予定


韓国 CICA MUSEUM『Line of Thoughts』

入選 秋に大作が4点展示されます。


11月   かがわ山なみ芸術祭, 香川

『International Mural by Mail』  Elisabeth Jones Art Center, ポートランド

世界のアーティストが郵送によるリレーでコラボレーション中。秋に展示されます。

入選 ニューヨーク The Art Guild

『Air』2012-2020 バルセロナ芸術文化センター所蔵品

▼今後の活動3 国内・世界公募へ出品


第15回 Arte Laguna Prize 

ルクセンブルクアートプライズ

HOPPER'S Prize

国内 シェル美術賞

FACE 2021  SOMPO美術館

▼今後の活動4 世界の家庭に作品原画が届くように 

アメリカ サーチアート
春のカタログ掲載アーティスト、週間アーティストに選ばれています。

https://www.saatchiart.com/account/artworks/1243430

日本・Thisisgalley 

https://thisisgallery.com/product/29450

ロックダウンの都市、アメリカ、イギリス、ベルギー、オーストラリアの小さな町からの購入が増えました。コロナ禍において絵画が心のサポートになることを願っております。

▼資金の使い道  

必要とする資金 99,000円

内訳
絵画制作費 30000円
作品搬送費 40000円
海外・国内公募 応募費用 20000円
税 9,000円 

※不足分は自己資金で補い企画を実施します。

▼リターンについて

新作絵画を中心にご用意しております。

制作依頼もおすすめです。

▼最後に
滞在制作事業で経験を積み重ね作品に取り入れながら、日本に還元しつつアーティストとして最高峰を目指します

現在、海外ではオンラインを中心に活動しステップアップを目指しています。
ロンドン、ニューヨーク、カリフォルニア、フィラデルフィアでの活動に力を入れています。

国内でも地域アートの壁画や滞在制作で腕を磨いております。関西を中心にアートプロジェクトを企画する事が増えました。じっくりと日本語でリサーチして作品を生み出すことに、とてもやりがいを感じております。

ご支援の程、よろしくお願いいたします。

※掲載の写真、動画、情報は使用許可を得ています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください