・天岩戸神社前の通りで空き家を改装してカフェをオープンしました。 ・外の人も、内の人も天岩戸でゆっくりできるようなカフェにしたいです。 ・今回は、誰が見てもこのカフェが分かるように看板を作ります!

プロジェクト本文

みんなが天岩戸を楽しめ、ゆっくりできるお店を作りたい


カフェを運営する、佐藤トモ子さん(写真左)と佐藤知子さん(写真右) 

 

こんにちは、私は2019年春に高千穂町の天岩戸神社の門前通りにカフェ「この花」を開業しました、佐藤トモ子と言います。

 

私はこの高千穂町に生まれて農家の嫁として嫁いできましたが、長年の夢であった天岩戸神社の表参道にカフェをオープンさせました。


このお店を「観光客などの外の人」と「地元のお母さんや農家のおじさんや学生まで地元の人」がゆっくりした時間を過ごすことができるカフェにしたいと思っています。


まだオープンしたばかりで色々揃っていないカフェですが、これからパワーアップさせて行きたいと思っています!

 

そこで今回は、外の人も内の人も誰が見ても分かるように「お店の看板」を作りたいと思います!


農家の嫁として嫁いで来て30年。叶えたかった夢にチャレンジ

 ※カフェのロゴマーク

  

私は、高千穂町に農家の嫁として嫁いで来ました。

  

嫁ぎ先は高千穂牛を育てる農家で、現在は50頭以上の高千穂牛を育てていて毎日忙しく農家の嫁として過ごしてきました。


しかし、農家に嫁ぎましたが、ずっとやりたい事を心に秘めておりました。 

 

それは「みんながゆっくりできるカフェ」を作ることです。

 

日々忙しい農家のお母さんが集まってお茶をしたり、

高校生が勉強に使ったり、

お年寄りの寄り合いの場所になったり、

観光客の人がちょっと旅の途中で一息入れる、

 

そんな「みんなが集まってゆっくりできるカフェ」を作りたいという、思いを抱えていました。


今まで毎年3月にはこの天岩戸神社門前通りのお店の人たちに協力してもらって、雛人形を飾るイベントをしていました。

 

そのときに保育園生が遊びに来たりして楽しんでいて、それを見てますます、この商店街でみんながゆっくり過ごせる場所を作りたいと思うようになりました。


この春にカフェの完成

 

そして念願のカフェ「この花」を2019年の春に、天岩戸神社の表参道にオープンさせました。

  

オープンから今まで地域のお母さんたちや、高校生、おじちゃん、役場のみなさんが立ち寄ってくれたり、観光客の人がコーヒーをテイクアウトしてくれたり、とても良い賑わいができています。  

 

 

ただ、現在のお店の外に看板がなく知らない人はどんな場所なのかすごく分かりにく状況です。

  

そこで今回、お店がどんなお店なのか、誰が見ても分かるように看板を作ろうと思います!


  

どんな看板がいいかなぁ・・・

 

  

昔の佇まいを残しているお店と天岩戸の雰囲気を壊さないようなデザインの看板をつけたいと思っています。

 

たくさんの人がこの看板を目印に来てくれることを夢見てワクワクしています!

  

資金の使いみち

  

資金は、看板の制作費に当てさせて頂きます。

 

<内訳>

・看板制作 60,000円

・リターン品 23,000円

・FAAVO手数料 17,000円(支援額の17%)

 

看板が出来たらぜひお店に見に来て遊びにきてくださいね。

  

ここから高千穂を盛り上げていきたい


今は元気が少しないこの天岩戸神社門前町もこれからはこのカフェで盛り上がりを作り、若い人たちがお店を出せるように盛り上げていきたいと思っています。

  

この通りは元気になったねー 」そんな言葉が出るくらいに元気にしていきたいです!

 

その為にもこのカフェをまず盛り上げないといけません!

 

まだまだこれからですが、ぜひご声援、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

お店へのアクセス

 

お店は天岩戸神社東本宮の大鳥居から徒歩30秒、門前通りの中程にあります。

住所:〒882-1621 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸793−2

定休日:毎週木曜日

 

お問い合わせ先

 

テイクアウト喫茶この花

CF担当 佐藤

mail:info@takachiho.in

 

 

 

 

  • 2019/05/06 11:15

    こんにちは、テイクアウト喫茶この花の佐藤トモ子です。   10連休も終わりを迎え、天岩戸神社周辺もたくさんの観光客の皆さんにお越しいただきとても賑わいました。   特に5月2日と3日の天岩戸神社例大祭の際は、門前町も歩行者天国にしてたくさんの地元のお店の皆さんとともに出店を出店してたく...