スペシャルティコーヒー×ドライブスルー×定額プラン(サブスク) 本当においしいコーヒーを飲んでいますか? 価値ある一杯を毎日飲める!そんな理想をかなえるカフェが誕生します。

プロジェクト本文

 

こんにちは。芝 真悟(しば しんご)と申します。

この度は数ある案件の中から、当案件に興味を持っていただきありがとうございます。

2020年1月、今までに無かった新しいスタイルのカフェを宮崎県宮崎市にオープンします。今回はこのプロジェクトを通してお店のことを知っていただき、集まった支援金については開店に必要な機材や包材の購入費として大事に使わせていただきたいと思っております。

どんなお店で何が新しいスタイルなのか、少し長いですが目を通していただきご賛同いただければ幸いです。

 

 コーヒーを出すお店はとても多く、喫茶店やおしゃれな街カフェ、シアトル系チェーン店、コンビニコーヒーまで様々です。皆さんもその時の目的や場所、お財布事情などに合わせてお店を選んでいると思います。

 

実は宮崎はコーヒーの消費量が全国的にも少ない県なんです。

 

それはなぜか。

 

まず僕が考えたのは、宮崎は電車ではなく車移動が基本です。都会は駅前にカフェがたくさんあり、ちょっとした時間潰しや待ち合わせ、商談などで利用することが多いのですが、宮崎はそのシチュエーションがほとんど無いと思います。

宮崎にも街に行けばおいしいコーヒーを出してくれるお店がありますし、郊外にもこだわりのコーヒーをやっている喫茶店があります。でもそこに行くのは何か目的があったり、その店のファンだったりという理由がないと行かないものです。宮崎人はコーヒーが嫌いなのではなく、カフェに行くきっかけや理由がなくて、おいしいコーヒーに巡り合う機会が少ないのかもしれません。

 

僕は本当においしいコーヒーと出会い、脱サラしてコーヒーの世界に飛び込みました。そして宮崎のライフスタイルに合ったカフェを作るべきだと考えました。コンビニやチェーン店のコーヒーに無い特別な味わいを持つ“本当においしいコーヒー”を低価格で、さらに車で気軽に利用できるお店というコンセプトでお店作りを進めています。

 

 

 

 

お店の名前はレイドバック珈琲(LAIDBACK COFFEE)です。

「レイドバック」は“くつろぎ”とか“脱力”という意味があります。

“ちょっと息抜きしていきませんか?”

そんな問いかけをし続けるお店でありたいと思い名付けました。

 

  

 

場所は多くの人に利用していただきたいと考えこの場所に決めました。イオンモール宮崎の少し北、山崎街道沿いです。

 

宮崎市新別府町土田552-1

 

 

現在店舗は建築中です。コンテナハウス造りでどこか海外に来たような、非日常を意識した設計となっております。広いお店ではないですが、店内でゆっくりコーヒー豆を選んだり、店内飲食スペースウッドデッキスペースもありますので、コーヒーの香りを楽しみながら気持ちの良い時間をお過ごしいただけると思います。

(イメージパースです。多少の変更があると思います。)

 

 

 

レイドバック珈琲のコンセプトはこの3つです。  

 

それは“美味しい”という驚きと感動をもたらすコーヒー



スペシャルティコーヒーは上図でもわかるように最高ランクに位置付けされるグレードです。スペシャルティコーヒーの定義は“飲んで美味しい”ということ。従って価格競争より品質競争の概念で生産されています。きっと「コーヒーはこんなにおいしい飲み物だったか!」と見直すことができるはずです。

また、誰がどこでどのように生産し、品質管理が徹底されているか等の記録「トレーサビリティ(生産履歴)」が明確であることもスペシャルティコーヒーの条件となっています。

 

(写真は取り扱い豆の生産者の様子です。)

 

豆の品質もそうですが、焙煎や鮮度も非常に重要な要素です。レイドバック珈琲では、買い付けから焙煎、技術指導を大阪の老舗である田代珈琲様にサポートしていただいています。実は僕にスペシャルティコーヒーを教えてくれたのが田代珈琲の辻井さんです。彼と出会わなければ僕はコーヒーの世界に行かなかったかもしれません。スペシャルティコーヒーの魅力、そして田代珈琲が買い付けや品質管理、焙煎技術などにおいてすばらしい実績を持っていることを知り、ぜひ力を貸していただきたいとお願いしました。そして宮崎では初めてのパートナー契約を結ぶことができました。

(辻井友也 25歳。スペイン語ペラペラです。現在彼女募集中!)

 

(これは僕です。田代珈琲様にて、色々学ばせていただいています。)

 

そして田代社長はカップオブエクセレンス国際審査員です。カップオブエクセレンスというのは、コーヒー業界のアカデミー賞とも言われる国際的な品質評価プログラムです。その審査員ということで驚いたのと同時に、その方が選ぶコーヒーを宮崎の皆様へ提供できる喜びを感じています。

 

 

 

 

電車に乗らない宮崎の人が移動時間にいる場所。そう、車の中です。車に乗っている時間が都会の人より圧倒的に多いですよね。 

僕は車の中が最高のパーソナルスペースだと思っています。好きな場所へ移動できますし、好きな音楽をかけたり、周りに気を使わず自由に過ごすことができます。店内でゆっくり過ごすのもいいですが、車中も最高のリラックス空間になるのではないでしょうか。また、忙しい日や子供連れだったりするとお店でゆっくりするのもなかなか難しいものです。

レイドバック珈琲はドライブスルーができます。意外と無かった、本格カフェのドライブスルーです。朝の通勤時間から営業予定。職場や自宅はもちろん、公園や海に持って行って最高のコーヒーを最高のロケーションで楽しんでください

  

カフェのコーヒーは300~500円と毎日買うには少し高めです。でもレイドバック珈琲は毎日通えるカフェにしたいので、定額制サービス通称サブスク)というものをやります。プランは2つ用意しました。もちろんすべてスペシャルティコーヒーです!

 


  コーヒーだけでいいよっていう人向けと、エスプレッソやカフェラテ、シングルオリジンなどのコーヒー類からジュース類まで色々飲みたい人向けの2つのプランを用意。どちらも10回で元が取れる設定になっています。

さらに1日の2杯目(おかわり)はレシートを見せると通常価格の半額で提供します!

 ※シングルオリジンは店内でじっくり豆を選んでもらってハンドドリップで淹れますので、店内提供のみとさせていただきます。

 

もちろん、定額プランの会員にならなくても普通のカフェとしてご利用いただけます。 

  通常メニューはこんな感じです。

季節ごとのスペシャルメニューなども予定しています。

 

  

 定額プランのご利用については、スマートフォンとクレジットカードが必要となります。

イジゲン㈱が提供するalways(オールウェイズ)というアプリをダウンロードしていただき、アプリ内からレイドバック珈琲の定額プランに登録していただきます。


アプリ上に表示されるパス画面を店頭で提示していただき、商品をお渡しするという方法です。

 


 コーヒーの消費量が少ない宮崎だからこそ、今から新しいコーヒー文化を作れると思っています。本当においしいコーヒーをドライブスルーで楽しむ。今までありそうでなかったこのスタイルで、どこ県よりも“かっこいいコーヒー文化”ができることを願っています。

 

● 支援金の使いみち

・機材購入費

・包材の製作費

・リターン費用

・FAAVO手数料

 

● 開店日

2020年1月15日(水)オープン予定 (変更になる場合はレポートでご報告します) 


● お問い合わせ先

宮崎市新別府町土田552-1

レイドバック珈琲

代表 芝 真悟

info@laidbackcoffee.com

  • 2019/11/29 20:19

    皆さんこんにちは! FAAVOのプロジェクトも残り2日となりました! これまで96名もの支援をいただき、100万円を達成いたしました! 本当に感謝しかありません!   オープンまで1月半となり、慌ただしく準備を進めているところです。   今日は壁面にロゴが描かれました! ...

  • 2019/11/22 09:28

    皆様こんにちは!   現在91名ものご支援をいただいております!感謝とプレッシャーでいっぱいです(笑)   レイドバック珈琲のスタッフも整いました! いよいよオープンに向けて最終段階の準備に差し掛かってきております。   昨日、塗装が行われ、グレーの外観から色になりました。 ...

  • 2019/11/12 19:19

    皆様こんにちは! たくさんのご支援感謝です!   さて、今日は少し遅れておりました、店舗の据付けが完了しましたのでご報告です。 レイドバック珈琲はコンテナハウスの建物で、本日コンテナが届き据付工事を行いました!   朝からドキドキわくわくで工事を見守りました!   やっぱカ...