まず食べてみてください。 皆さんのご支援の数だけ、本物の野菜作りにチャレンジすることができます。 そして、皆さんの力で美味しい農園作りをしてみませんか? 大量生産に軸をおく流れの中でも、私達は「安心安全新鮮・生産者の顔と栽培方法の見える化」に軸をおき、栽培を行っていきます。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして!中田農園代表の中田政俊と申します。

私達は平均年齢23歳、中田政俊+従業員3人(計4人)のチームで生産を行う若手農業生産者です。

 

私は、日本のものづくりに惹かれ、22歳の時に約四年間勤めた某大手飲料会社を脱サラしました。

サラリーマン時代は、朝から晩まで働きづめで、心身ともに消耗仕切っていました。

しかし、あるきっかけで、失いかけていたものを取り戻すことができるようになりました。

それは、「農業」との出会いです。

時代の波にとらわれ、一時、兼業農家として生産をしていた時期もありました。しかし現在は総本家専業農家の18代目として、後世につなげる架け橋を創造し始めています。

代々受け継がれてきた経験の数々を、情報過多社会の中でもそれにとらわれず、伝えていきます。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

物質的に豊かな日本で、大量生産を軸とした効率を求めず、1万年前と変わらない農産物を再現します。

時間はかかりますが、皆様に本物の農芸品をお届けします。

一般的な「オーガニック」製品とは、認定を受ける際に認証された農薬であれば使用可能です。ですが、私達は認証を受けた農薬を使用する事はもちろんのこと、農薬自体を8割削減し、本物の農芸品作りを行って行きます。

現在、8割減農薬・減化学肥料の群馬県産、最高品質ナスを栽培していますが、来年度には完全無農薬・化学肥料の農園を皆さんとともに創り上げていきます。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

生産者が減るのとは対照的に消費者が増え、需給のバランスが崩れています。それに伴い、生産者の大量生産に軸を置く生産効率が求められるようになりました。

農芸品栽培をしている中で、1万年前と変わらない安心安全な農産物を求めている方もいることがわかり、私ならできるかもしれないと思い、今回のプロジェクトを立ち上げようと思いました。

正直なところ、減農薬栽培は効率が落ちますので、間接的ではありますが収穫量を減らすことになります。しかし私たちは、口に入る野菜をできる限り安心安全に栽培して、皆様に届けたいとの想いから8割減農薬・減化学肥料に着手しています。

言い換えれば、みなさまのご支援が多ければ多いほど、安心安全な農芸品栽培にチャレンジすることができるのです。そのため、このプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

みなさまのご支援が、安心安全な農園作りにつながります。

▼これまでの活動

18歳  地元(群馬)の商業高校を卒業
18歳~22歳 サラリーマン時代

約3年9ヶ月間、某大手飲料会社にて勤務

品質を一元管理するオペレーターとして従事

22歳    農業で生きていくことを決意し、脱サラ
韓国農業生産事業に関する総会に渡航

23歳    農業の専門知識を身につけるため、群馬県立農林大学校 社会人コース 野菜専攻コース (1年課程)入学後、卒業

24歳    家業(米専業農家)手伝い→独立

家業を手伝いながらも、夜はアルバイト。とあるきっかけで自らの畑を手にしたが準備不足により作物が生育不良を起こし、赤字決算。

25歳     23歳時に出会った、若きホープとのチームを結成。
露地ナス 1200本を定植。さらに、減農薬と優しい土作りに着手。

26歳    挑戦の年です!昨年未達成に終わった露地ナス1200本を超える1900本栽培にチャレンジして、多くの方々に感動と笑顔を与えます。2017年5月4日現在、露地ナス1900本の定植は終えましたので、真心をこめて大切に育てるのみです!

昨年度出来なかった事をしっかりと踏まえ、昨年度よりも更に強くなったチームから織り成す農芸品のハーモニーをお客様のお手元に届く様にする!事が、目標となります。

▼資金の使い道

持続可能な農業の確立と共に、規模拡大に伴う人材確保、最高品質維持生産のために活用させていただきます。

▼リターンについて

自信を持って栽培させていただいた新鮮な農芸品(最高品質ナス)を、皆様に感謝とご縁の思いを詰め込み、配送させていただきます。

資金の集まり次第で、リターンを追加する場合がございます。

また、一部のリターンに、農家ならではの収穫体験を通じて食の身近さ・大切さを知っていただく機会をご提供させていただきます。

▼最後に

皆様とのご縁により、目標・やりがい・達成感をテーマとして、次の世代へ繋ぐことのできる生産者として、絶え間ない努力をしていきます。

  • 活動報告

    特別栽培なす第一弾収穫しました!

    2017/05/29

    みなさんにお届けする特別栽培のナス第一弾が収穫できました!   この黒さを実際に見ていただきたいです。   言うまでもなく美味しいで…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください