<支援額200万突破!>

皆様からの多大なるご支援のおかげで、なんと公開から2日で目標としていた200万を突破することが出来ました!   本当に、心からの感謝申し上げます。 ありがとうございます!!

熊本の自粛要請が解除されているとはいえ、特に街中の夜の賑わいはまだまだ戻っておりません。飲食店は勿論、取引先の業者様や生産者様も大変な状況は続いております。

しかしながら、今回の皆様からのお声掛けで、益々私達は「元気に明るく営業し続ける」覚悟を持つ必要性があると思っております。

実際、たった2日で届いた皆様からのご支援にスタッフ皆、笑顔と共に背筋が伸びる思いで一杯になっております。

どこまで続くか分からないトンネルですが、私達はお客様を笑顔でお迎えし続けることで、一生懸命お仕事に従事されておられる方々、社会に貢献して参ります。その為に、せっかく頂いたこの機会ですので次なる目標を400万に設定し、期間一杯頑張らさせて頂きます。

既に売り切れてしまったリターンの追加は間も無く更新されます。新しいリターンも今後準備致します。

追加でご支援頂いた資金は、引き続き事業継続・雇用維持を基本としながら、積極的にお困りの業者様や生産者様との取引に、大事に使わせて頂きます。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

=========
《目次》
1、ご挨拶
2、お店について
3、プロジェクトの背景
4、プロジェクトの目的
5、資金の使い道
6、最後に
7、FAQ
=========


この度の新型コロナウイルス感染でお亡くなりになられた方、そのご親族の方々に深く追悼の意を捧げます。また、感染により苦しんでおられる方々にお見舞いを申し上げると共に、世界、日本各地で治療や感染予防にご尽力頂いている方々に感謝と尊敬の意を表します。

1、ご挨拶

初めまして。
熊本県熊本市で開業9年目を迎えるオーセンティック・バー「BARタビビトノキ」と開業7年目を迎える、日本の食文化をベースに食事も楽しめる、「タビビトノバル」を運営しております馬場裕之馬場健輔と申します。どうぞよろしくお願い致します。

いつもご愛顧頂いているお客様へ
平素より大変お世話になり、ありがとうございます。お会いする事が中々叶いませんが、ご無事で日々を送られている事を心からお祈りしております。

2、お店について

「良き街に名店あり」
「名店に名サービスマンあり」
「名サービスマンに良き人生あり」

これは私達の企業理念です。

良い店というのは存在自体が社会貢献であり、良い店には必ず素敵な人がいて、その人は必要とされる幸せに感謝しながら人生を送る、そんな店舗運営を目指し、起業致しました。

(株)旅人の木の歴史は、兄・馬場裕之が個人事業主として小さなバー「BARタビビトノキ」を一人で立ち上げ、
その後私(弟・健輔)が合流して「タビビトノバル」を作った所から本格的に企業としての「チーム作り」が始まりました。

私はサービス業を志すことを決め、大学を中退したのですが、運良く熊本でBARを中心に運営する会社に入社し、
12年間お世話になりました。
本格的なBARに行ったことも無かった私に、バーテンダーのイロハから、飲食業界最大の激戦区の一つ・東京の銀座店を担当させて頂くなど、人生の財産となる非常に濃密な時間を過ごさせて頂きました。

兄・裕之は大学卒業後、建設業界に9年従事し、退職後帰省し、サービス業に出会います。
私からすると社交性のかけらも感じていなかった兄が、お正月にも一滴も飲まない兄が、いきなり「俺はBARで独立する」と言った時は、笑えない冗談と思ったものです。

しかし有言実行。
昔から口数は少ないものの、こうと決めたら黙々とやり続ける強さを持ち合わせた人でしたが、私が丁度東京にいた頃に2年の修行後「BARタビビトノキ 」をオープンさせました。

その後熊本に戻った私は、元々独立願望は無かったのですが、サービス業のお陰で磨かれた自身の経験をもっとこれからの人達に伝えたい、長時間労働・低賃金のイメージが強いサービス業の本当の醍醐味を共有出来るチームが作りたい、と前職の会社の卒業を決意しました。

兄とは最初は一緒にやる気はありませんでした。
男兄弟には良くあると思うのですが、とにかく会話が無かったからです。しかし、報告がてらの会話の中から改めて「なぜバーテンダーをやりたいと思ったのか?」「これからどうして行きたいのか?」という価値観の会話の中から、実現したら嬉しい共通点を見出し、今に至ります。

現在「BAR」と「バル」という形のお店を運営しておりますが、「お客様と直接繋がる」という事を大事にしながら、バーテンダーだけでなく料理スタッフも「サービスマン」として研鑽の日々を過ごしております。

カクテルだろうと料理だろうと、モノ作りには技術や知識だけでなく、その人の全てが出ると思っております。時に残酷な結果も出てしまいますが、直接評価していただける事を現実として受け入れる事が自己研鑽に繋がります。そして、その継続は商売としての成功だけでなく、その人の人生の成功にも導いてくれる。そんな力がサービス業にはあると信じて、スタッフにはその恩恵を存分に受け取ってもらえるお店にしたいと思っております。

3、プロジェクトの背景

新型コロナウィルスの影響は長期に渡って見込まれ、今後の資金繰りからも先行きが見えず窮地に追い込まれている状況です。

しばらくは「自分達だけでは無いから・・・」と、とにかく出来る事をやるのみと思い、テイクアウトやランチ営業を行ったり、役員報酬のカット、家賃交渉他、可能な限りの経費削減を行って参りました。

いよいよ崖っぷちと思っていたところ、長年お店に従事してくれているスタッフ達がお客様から「無くなったら困るよ!頑張って!」と言われている姿を目にし、改めて自分達の存在や目的、企業理念を守る為に「やれる事は全てやる!」と今回のプロジェクトの立ち上げを決意致しました。

緒方結実 (おがたみのり)

担当店:BARタビビトノキ

(25歳・入社4年目)

【ノーカット版はコチラ】https://youtu.be/zvSVoXvhELU


錦戸輝(にしきどひかる)

担当店:BARタビビトノキ、タビビトノバル

(32歳・入社8年目)

【ノーカット版はコチラ】https://youtu.be/rmV31kOG1bY


本田貢雅(ほんだみつなり)

担当店:タビビトノバル

(39歳・入社7年目)

【ノーカット版はコチラ】https://youtu.be/G7CHSed9gIY


4、プロジェクトの目的

現在の全てのスタッフの雇用と店を守り、「酒場の文化」を守る為です。

私達が一番大切にしたい事があります。
それは「人と会う」という事です。
しかし現在は、感染拡大防止・安全の為に「人に会わない」が大事な状況です。

「酒場の文化」とは、世界や日本の歴史ある銘酒や料理を嗜むことに留まらず、「大人の社交場」として機能する事と考えております。他人と同じ空間を共有しているという気遣いであったり、初めて会った方とビジネスや人生においての良縁が生まれたり、大人としての礼儀や道徳を学べたり・・・

 つまり、そこにいる「人」が最も重要であり、良い酒場では「人が会う」事で奇跡が起きるという事を何度も目にして参りました。

私達のお店がもっと社会で必要とされる「良い酒場」になりたいと、その為にもっとサービスマンとして精進したいとスタッフ一同取り組んで参りましたが、今はその「人と会う」事が新型コロナウィルスの影響で止められております。

ただ、これからの未来に人と直接繋がる場所としての「お店」が無くなってはいけない、これからも「酒場の文化が残る店」としてチャレンジを続けさせていただきたい、というのが今回のプロジェクトの目的です。

チーム発足から6年、お陰様でスタッフそれぞれが個性を発揮し、沢山のお客様にご支援頂く事で、あの熊本地震も乗り越える事が出来ました。しかしながら、新型コロナウィルスの影響は甚大かつ長期に渡って見込まれ、今後の資金繰りからも先行きが見えず窮地に追い込まれている状況です。

また、熊本は本当に沢山の食材に恵まれた土地です。

そんな宝物のような食材やお酒をお客様にお届け出来る、生産者様や業者様とのご縁は掛け替えの無いものです。熊本地震の時にも感じましたが、飲食店には宝物を探してお客様にお届けする使命、一生懸命モノ作りをされている方々の為にも元気でなければならないという責任もあると思っております。


5、資金の使い道

・CAMPFIRE決済手数料:5%

・店舗の家賃、光熱費

・人件費

6、最後に

世界中の歴史を見ても、人と人との出会いを作ってきたのは飲食店です。その出会いが、文化や絆、クリエイティビティを生み出してきました。
それは現代の日本においても変わりませんし、これからどんなに科学技術が進んでもその役割は大きいと思っております。
私達は、そういう街の「酒場文化が残る店」を守り続ける為に、そういう店に誇りを持って従事する未来のサービスマンの為に、今のコロナ危機を乗り越えた暁には、更に精進し続ける事をお約束します。

ご支援の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

【店舗の詳細情報】

■店名:タビビトノバル

■住所:熊本県熊本市中央区手取本町3-8 有明ビル B1F

■電話番号:096-342-5242

■営業時間:17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)

定休日:日曜日

※定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

■店名:BAR タビビトノキ

■住所:熊本県熊本市中央区下通1-8-30 みかどやビル B1F

■電話番号:096-355-5383

■営業時間:CAFE 11:30~18:00
                    BAR 18:00~翌2:00(L.O.翌1:00)

定休日:なし

※定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

7、FAQ

Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。詳細はこちらをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)
https://help.camp-fire.jp/hc/ja/categories/204192428

Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。

Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日より4日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いたモノなど全てのリターンは履行させて頂きます。

Q:支援にCAMPFIREの会員登録は必須ですか?
A:必須ではございません。但し、支援状況の確認や住所変更などいくつかの機能が制限されますので、会員登録をお勧め致します。会員登録はこちらから行えます。

Q:キャンセルは可能ですか?
A:原則キャンセルはお受けすることが出来ませんので予めご了承ください。
また、ご支援時に決済ボタンを連打する、処理が完了する前にページを移動するなど行いますと、決済が正常に行われず、重複したご支援やご支援自体の失敗が引き起こされてしまいます。ご支援が正しく行われたかは、後述の項目でご確認ください。

Q:領収書は発行できますか?
A:発行することはできませんのでご了承くださいませ。店舗では可能でございます。

Q:一人で複数回支援することは可能ですか?
A:同一の方による複数のご支援は可能です。一度のご支援で複数のコースをまとめてのご支援や、限定数の無いコースは一つのコースを複数口同時に支援することも可能です。支援画面にて支援金額を変更する「上乗せ支援」も可能です。

Q:自分が支援したコースは確認できますか?
A:ご支援状況の確認にはCAMPFIREユーザー登録が必要です。
支援できている場合「マイページ(右上〇アイコン)>支援したプロジェクト」に表示されます。また、ご支援時に登録アドレスへメールが届きます。
ログインを行わない支援(ゲスト支援)時に、完了画面が表示されたにもかかわらずメールが届かない場合は、受信拒否をされているか、登録アドレスに不備がある場合がございます。その場合はCAMPFIREサポートへお問い合わせください。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/07/18 17:17

    この度は私達のクラウドファンディングへのご支援、本当にありがとうございました。たった二ヶ月前でした。新型コロナウィルスの影響と今後を深刻に受け止め、このプロジェクトを決断したのは。結果、思いも寄らないご支援総額、皆様から頂いたメッセージが、短い時間で私達を大きく変えてくれました。「無くなったら...

  • 2020/07/13 17:20

    サービス業には「お客様は鏡」という言葉があります。お肉番こと当店の料理長・本田は、今回のプロジェクト内の動画で「お客様のおかげで<自分が自分が>から解放された」というメッセージを残してくれました。お客様のおかげで自分が変われた、というのも真理でしょうし、自分の中の変化が出会えるお客...

  • 2020/07/03 12:11

    既にご支援頂いている皆様、プロジェクトに目を通して頂いている皆様、本当にありがとうございます! お陰様でスタート時の目標は達成し、ネクストゴールを目指している中、いよいよ期間の後半戦に突入しました。そんな中、本日新しいリターンのご準備が整いました。弊社の料理長・お肉番本田が、ご自宅に伺い出張料...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください