皆様方からのご支援により目標を達成しました!!

本当にありがとうございます。

クラウドファンディングが持つ可能性を多くの方々に示せたのではないかと思います。

お店もオープンして4日が経ちましたが、連日、大変多くのお客様からご来店いただいております。

魅力あるリターン品がまだまだ残っておりますので、ネクストゴールとして100万円を目標に頑張ろうと思います!!

引き続き、応援よろしくお願いいたします!!

 

面白いまちづくりに本気で取り組んでいます。

 

みなさん、初めまして。

ジョウセン株式会社代表取締役社長の小林亮太です。

弊社は、「面白い街を作りたい」、「山形の街を元気にしたい」との思いで起業した会社で、飲食事業を柱としながら、FAAVO by CAMPFIREのエリアオーナーとして、面白いまちづくりを本気で考えています。

弊社の事業において、お客様に幸せを感じていただけるために大切なことは、

「美味しい料理とお酒、スタッフ、そして、空間デザイン」

と考えており、これらが揃った時に、人は幸せを感じ、笑顔になれると思っています。

この理念を大切にしながら、チーム一丸となって「面白いまちづくり」をどんどん考えていきます。

現在は、

2015年オープン 洋食バル「marki garni」

2017年オープン 原始焼き居酒屋「魚きがるに酒場」

の2店舗を営業しており、連日、多くのお客様からご来店いただいております。

毎日、素敵なお客様とお会いすることができ、スタッフ一同、感謝感謝です。

日頃のご愛顧に会社を代表しまして心から感謝申し上げます。

プロジェクトの内容を発表します。

弊社は、

  「飲食の力で面白い街をデザインしたい」

という理念を掲げています。

当たり前の話ですが、商店街の一角から魅力を発信できれば、その魅力を求めて街に人が集まってきてくれますよね。

弊社は、その魅力になりたいと考えています。

では、なぜ、私が、商店街の活性化に本気で取り組んでいるかと申しますと、私の祖父母が、山形駅前のすずらん商店街で洋品店を営んでいたことがきっかけです。

2、30年前は商店街に活気があり、昼間でも家族連れの買い物客で賑わっている光景を覚えています。

しかし、近年の郊外への大型スーパーや外食産業の進出により、どんどん中心部を訪れる人の数は減っている状況です。

そんな状況の変化を幼い頃から見ていたことから、

   なんとかしたい!!

   昔のような元気な商店街を取り戻したい!!

という想いが人一倍強いというわけです。

そんな思いから、4年前に脱サラし、ここ”山形駅前すずらん通り商店街”で飲食店をオープンさせました。

最近、お客様から、

  「”きがるに”のお店ができて、商店街も賑わってきたね」

などとお言葉をいただくことがあります。

このお言葉は、本当に嬉しく思いますし、同時に、

  もっともっと街をデザインしよう!!

という熱い気持ちにしてくれます。

その熱い気持ちを形にすべく、日々、新規出店を模索しておりましたが、この度、次の一歩として、新店舗を出す運びとなりました。

その新店舗のオープンに向けて、今回、店のPRを兼ねてクラウドファンディングを活用します!! 

新たな飲食店の出店は、商店街の活性化にも繋がります。

山形駅前は、「山形市中心市街地活性化計画」を柱とし、官民連携で本気で街づくりを進めているエリアです。

弊社は、行政に任せっきりのスタイルでは、山形の明るい未来は見えないと考えています。

小さな力でも、より多くの人、組織が同じベクトルを向いて取り組むことで行政をサポートし、みんなで街をデザインすることが重要だと考えています。

そんな想いで、私たちは、

  たくさんの方々が商店街に出向いてくれるような、素敵なお店を作ります!!

  皆さん、応援お願い致します!!!

次は何きがるに??

弊社の飲食店の最大の特徴は、「きがるに」というフレーズが入ることです。

「marki garni」は英語でもフランス語でもなく、日本語です。

そのまま読んでみると、”まぁきがるに”(笑)

気軽に立ち寄っていただきたいとの思いで店名を決めました。

魚きがるに酒場も、たくさんの方々に気軽に立ち寄っていただきたいとの思いで「きがるに」を入れております。

で、3店舗目の店名は、

「きがるに大衆酒場」

です。

はい。いたって普通です。シンプルです(笑)何もひねっておりません(笑)

社内会議では、大衆酒場って、そもそも気軽に入れるところじゃない??

などという意見もあり、一時は、「本気で気軽に入れる居酒屋 → ”マジキガルニ”」という店名になりそうでした(笑)

それもそれで面白いとは思ったのですが、悩みに悩んだ末、”きがるに大衆酒場”としてオープンすることに決定いたしました。

イメージですが、学生さんが描いてくれました店内のイラストをご覧ください。

店内中央にカウンターを配置し、煮炊き類、おばんざいなども取り揃えます。

 一品料理やドリンクなど、セルフコーナーも用意します。

ドリンクセルフをご利用いただくと、お会計時に1杯50円の値引きをさせていただきます。

 

店のコンセプトは、名前のとおり、「大衆酒場」

食材はなんでもありの居酒屋にしたいと考えています。

料理は、肉豆腐、厳選ハムカツ、ポテサラなどなど大衆酒場らしいメニューを豊富に揃えます。

その他、洋食バル「markigarni」、「魚きがるに酒場」の料理人たちで考え抜いた創作料理もご用意する予定です!!

また、ドリンクもバラエティに富んだメニュー構成とし、山形ではあまり認知がないシャーベット状の焼酎も取り揃える予定です。ドリンクは、どぶ漬けといい、カウンターに側溝を設置し、側溝の中に氷水を張って、烏龍茶、コーラ、オロナミンC、ラムネなどなどを入れたいと思います。

シャリシャリの焼酎で作るレモンハイなど、皆さんにぜひ飲んでいただきたいです。

子供から大人までが、それぞれの感性で楽しんでいただける、そんな空間をデザインします!!

 

先月から、商品開発の試作を行なっています。

その一部をご紹介します。

「うにの肉巻き」牛肉巻きにウニをのせています。

 「肉豆腐」大衆酒場らしいメニュー。是非とも食していただきたい一品です。

「ネギぶっかけハラミ」肉のうまみとたっぷりのネギ、卵が絡むとホント最高です。

「炙り鯛」軽く炙ると良い風味が口の中に広がります。

     塩とわさびとレモンの風味との相性は抜群です!!

どこにできるの??

「きがるに大衆酒場」の場所ですが、

  住所 山形県山形市香澄町2丁目1ー1七栄ビル2階

です。marki garniと魚きがるに酒場の隣のビル2階です。

魚きがるに酒場の隣のビルの黄色枠で囲ったところから階段を登っていただくとお店です!!

JR山形駅東口から徒歩180秒です。

気軽に立ち寄ってください!!!!

2階なのでわかりづらいかもしれませんが、通りに面していますので賑やかな店内が歩道を歩いていても見えるので、必ず顔を上げて歩いてくださいね(笑)

山形の美味しい芋煮もありますよ〜 

ご協力宜しくお願い致します。

支援金の使いみち

リターン品準備費用

PR広報費用

店舗改修費用

FAAVO by CAMPFIRE手数料 

 

実行スケジュール

平成30年6月25日(月)〜 着工中

平成30年8月28日(火)レセプション1日目

平成30年8月29日(水)レセプション2日目

平成30年8月30日(木)レセプション3日目

平成30年9月4日(火) オープン予定 

お問い合わせ先

住所  山形県山形市香澄町2丁目1−2美装ビル3階

    ジョウセン株式会社 代表取締役 小林亮太

TEL   023-666-6939(事務所)

e-mail  jousen.corporation@gmail.com

HP  http://www.jousen.jp

  • 2018/08/06 14:19

    皆さんこんにちわ!! きがるに大衆酒場の内装が少しずつ出来てきました。 9月4日OPENに向けて準備も大詰めです!   そして、クラウドファンディングへのご支援ありがとうございます!! まだ残り期間はありますが、すでに38万円のご支援をいただいております。 本当に感謝です!!ありが...

  • 2018/07/30 13:41

    公開日から5日目となりました!! みなさん、こんにちわ!! 公開から5日目となりました。 公開からまだ日が経っておりませんが、なんと既に19万円のご支援をいただいております。 ご支援いただいた方々、本当にありがとうございます。 また、営業中のmarkigarni、魚きがるに酒場でも新...