三鷹に縁のある人達が手作りで舞台設営から演奏までおこなうライブコンサートを12月15日土曜日に開催します。

プロジェクト本文

2018年12月15日の土曜日、三鷹シティホテル地下1階にて、三鷹に縁のある人達の音楽コンサート・ライブを開催します

 

音楽を愉しむゆとり、文化を育む街を作りたい

昨年12月、三鷹シティホテルの地下パーティホールをお借りして、Mi☆Live第一回を開催いたしました。本年も第二回を12月15日に開催する予定です。

三鷹駅前中央通り南側の商店街(三鷹南銀座会)では、お祭りの時に音楽や演劇やダンスのご披露の場として過去3年間にわたり、屋外に舞台設営をおこなってまいりました。そこから音楽部隊がスピンアウトしいろいろくっついて活動範囲を三鷹に広げたものがMi☆Liveとなります。

Mi☆Liveは屋内開催となりますので、即席とは言え、かなりしっかりした音楽用のコンサート会場を造ることができます。出演者もそれぞれがオリジナルCDを出したり、ライブハウスで企画ライブをおこなうような精鋭が出演してくれる予定です。

 

音楽を愉しむゆとり、文化を育む街を作るために試行錯誤を繰り返しながら、人、場所、空間をつくってまいります。

 

 

三鷹は文化不毛地帯!?

「三鷹は文化不毛地帯だからさ。」

我々の活動はスタートしたとき、そんな自虐めいたつぶやきがありました。

秋の南銀ライブの様子 

 

高名な文豪、著名な音楽家、世界的にも有名な美術館、その名を幾度となく作中に登場させ、その名を冠した天文ソフトウエアまである。いくつもの先進的な取り組みもなされ「三鷹」という名前は日本にある1,700をも超す自治体の中では世界的にも有名なのかもしれません。では、なぜ文化不毛地帯などと評されてしまうのでしょうか?

 

江戸の大火から逃れて、戦火を逃れて、家賃が安いから、交通の便が便利だから編集者が住まわせた。そんな合理的な理由から、多くの文化人や音楽家などが住まって来ました。不世出の偉人達や文化の源泉たる才人たちが住まうにはいい場所です。だけれどもそれらの創作文化活動は個々別々におこなわれてきたものでしかありません。地域により育まれた文化や芸術がどれほどあるでしょうか?


地域が育んだ文化を育てたい。私たちはそれを音楽から始めることにしました。

 

プロボノの輪をひろげていきます

専門の施設ではないところでコンサートを行うといってもその実現のためには、ステージの構築設営、楽器類の運搬、音響機材の設置操作、演者、観客、そしてそれらが集まるための場が必要となります。

演奏機会を造るようになって気がついたことですが、地域には多くの楽器や機材、そして技能を持った人たちが居て、お手伝いをいただくようになりました。プロボノ(Pro bono)的に各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かしてコンサートの場をつくれるようになりました。

昨年のMi☆Live準備の様子

 

ドラムやアンプ、スピーカー、PA機材などを持ち寄ってみんなでステージをつくりあげます。回を重ねるごとに、経験やネットワークが蓄積し賛同者が現れ少しづつ大きく活動範囲も広がってきています。

 

開催場所

 

三鷹シティホテル 地下パーティホール

181-0013 東京都三鷹市下連雀3-21-5

 

  

出演者情報(タイムスケジュール)


16:00~(15分) ウチダコウキ  ギター弾き語りシンガーソングライター

16:20~(15分) 安藤真弥  キーボード弾き語りシンガーソングライター

16:40~(30分) W-HANS 地元お父さん達バンド ロック

17:15~(15分) Zwei Spieler ギター&チェロの2人編成 ポップス/アンサンブル

17:35~(15分) Jazzvocal ジャズボーカル伴奏編成 ポピュラー/カントリー
18:10~(30分) Drunk Bat バンド編成 ロック/ポップス
18:45~(30分) 泥 バンド編成 ロック/ブルース

19:20~(30分) B.B.F  バンド フォーク

19:55~(30分) おやじトリオCEO バンド フォーク

 

※ 11/25 現在の情報。最新情報や出演者の個別情報などはfacebookページをご参照ください。


出演者情報詳細

ウチダコウキ 16:00~(15分) ギター弾き語りシンガーソングライター

ウチダコウキさんは兵庫県出身シンガーソングライター、コンセプトは『心に寄り添う音楽を』
楽曲が千葉テレビ番組のエンディングテーマにタイアップされるなど、テレビやラジオなどでも積極的に活動を展開中。関東圏での路上ライブを中心に「2018年開催目標のホールワンマンライブ」に向け新進気鋭の勢いで活動している。


安藤真弥 16:20~(15分) キーボード弾き語りシンガーソングライター

 

安藤真弥さんは、キーボード弾き語りシンガーソングライターです。音楽は私の人生記録。”愛すること・生きること”をテーマに、日本語の響きを大切に曲作りをする。現在は三鷹を中心に「街の中でもっと身近に音楽を…」と商店街イベント・マルシェ等でライブ活動中。1st album 1st album 1st album「これ以上ないほど愛おしき日々」 release

 

W-HANS 16:40~(30分)地元お父さん達バンド ロック

三鷹三小おやじの会 の「おやじバンド」からスタートしたW-HANSは、結成6年目を迎えます。今回は、年末年始のライブスケジュール過密のため、メンバーの一部と、若いゲストプレイヤーとの混合チームでの参加となります。往年のロックナンバーで、Mi☆Live(2)をグイグイと盛り上げます!LET’S ROCK! 


 

Zwei Spieler 17:15~(15分)ギター&チェロの2人編成 ポップス/アンサンブル

※ 写真なし

大学などで教えるお仕事の傍ら、長年活動してきたそうです。

 

 

Jazzvocal 17:35~(15分) ジャズボーカル伴奏編成 ポピュラー/カントリー

 

ボーカル担当の山本 真理子さんは、様々なところで活躍されるだけでなく、音楽に携わる仕事の傍らCDリリースをされています。写真はCDジャケットから。

 


Drunk Bat 18:10~(30分) バンド編成 ロック/ポップス

<iframe src="https://player.vimeo.com/video/299416680?byline=0&portrait=0" width="640" height="360" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen></iframe>
<p><a href="https://vimeo.com/299416680">「まちなかの」PV</a> from <a href="https://vimeo.com/user16126225">Shohei Kawai</a> on <a href="https://vimeo.com">Vimeo</a>.</p>

三鷹を中心に活動する社会人バンドです。毎月第4日曜のマルシェ、南銀座や三鷹台の商店街にも出没中。最近、街中農業をテーマにした曲をつくり、ミュージックビデオを撮影しました。


 

18:45~(30分)  バンド編成 ロック/ブルース

三多摩発、歌謡ガレージバンド。1998年の結成から、これまで下北沢・東高円寺・吉祥寺周辺で活動中。60年代~70年代をこよなく愛するお茶目な4人組。1人は現在、異国で充電中のため、Mi☆Liveでは3人編成で出演予定です。ベース担当は三鷹四中の卒業生。
何年ぶりかの「いつわりのブルース」レコ発ライブを先月曼荼羅にて開催。


B.B.F  19:20~(30分) バンド フォーク

自己紹介曰く、年齢合計400歳のオジンバンドでなく老人介護バンドですとのことですが、青春を音楽に捧げた実力はダテじゃないです。音楽とは関係ないですが鳥人間コンテストの滑空部門で優勝常連だったりします。機材提供や舞台の設営をしたりしてくれるMi☆Liveの中心メンバーです。


 

おやじトリオCEO 19:55~(30分)バンド フォーク

高校生の頃からの仲良し社長達の集まりバンド、写真の左端ににこやかに写っているベース、おやじトリオのリーダー渡辺秀吉さんは10代の頃、あの伝説的なテレビ番組、スター誕生でグランドチャンピオンになられています。本人は恥ずかしがって言わないのでwikipedia情報ですが…。検索すると若かりし頃に出したレコードのジャケットが出てきたりします。Mi☆Liveでも機材の提供や証明設営、電気周りをやってくれています。

 

 


支援金の使いみち

¥40,000 会場お礼費

¥30,000 観客用ドリンク仕入れ費用

¥5,000 消耗品(コップ等・消臭剤)

¥10,000 イベント保険(賠償・障害)

 

上記が昨年実績による、実行のために最低限必要な費用となります。その他、昨年は費用化しませんでしたが、多くの部分で各位や運営委員が持ち出して身銭を切って負担している部分もあり、支援金が多くあつまれば今後の持続性の為にこれらの実費負担部についてだけでも費用化できればと考えています。

 

また、楽器機材類の搬入搬出、舞台の設営、チケットやポスターの印刷、ドリンク提供の店子など多くの方に無償ボランティアとしてご協力いいただいております。このようなの方に僅少ではあっても有償ボランティアとして寸志や飲食などで御礼をできる財務体質になれば、より持続可能性が高まるものと考えています。

 


● お問い合わせ先

MiLive実行委員会

代表連絡先: キムラインテリア 0422-43-6248  はぐら茶屋 0422-48-8937

https://www.facebook.com/MiLive-1914110768910034/

 

実行委員会では毎週月曜朝10時よりキムラインテリア近辺にて定例会議をいたしております。ご興味のあるかたはお越しください。

  • 2019/01/12 20:39

    みなさまご支援ありがとうございました。2018/12/15の三鷹MiLive、みなさまの温かいご支援もあり一昨年同様、盛況のうちに終了することができました。   ご報告が遅れましたこと申し訳ありません。レポート機能なるものをお聞きしたのがクラウドファンディングが終わってからだったので、きち...