群馬にもっといち早く、SDGsの輪を!”

SDGsを体験的に学べるカードゲーム「2030SDGs」の高校生ファシリテーター・川内柊佳さんを招き、群馬のSDGsアクションを力強く前進させたい!


突然ですが、皆さんはSDGs(エスディージーズ)をご存知でしょうか?

SDGsSustainable Development Goals)とは、日本語で「持続可能な開発目標」のこと。2015年9月の国連サミットで採択され、2030年までに世界中で達成するべき17の大きな目標と、その達成のために必要な169のターゲットを定めたものです。

 

貧困や飢餓、気候変動など国家・地球規模での解決が必要なものから、まちづくりやリサイクルといった企業や個人の取り組みによって解決できるものまで、17の目標が表現するテーマは多岐にわたります

 

日本国内でも、積極的な企業や団体を表彰する「ジャパンSDGsアワード」や、モデル事業を行う29の自治体を選定する「SDGs未来都市」など、大きな組織規模では様々な取り組みがなされているSDGs。

しかし、個人を対象に行った調査での認知度は未だ14%程度にとどまっており、個人一人ひとりにはその概念が浸透していないことが分かってきています。

そして、これは個人の肌感覚になりますが、とりわけわたし達の住む群馬県では、SDGsを大々的に宣言する企業や団体の数が少ないためか、SDGsのことを尋ねても「名前しか聞いたことがない」「全然知らない」と答える人がほとんどで、その地名度はさらに低いように感じられます。

 

 


 

そこで、ここ群馬の地でSDGsの認知度を高め、関心の高い個人・団体・企業を増やしていくための第一歩として、わたし達は群馬初の大々的なSDGsイベント「2019ぐんま発 SDGs Action!! 」を開催することにしました。

 

2019ぐんま発 SDGs Action!! 概要

【概要】

群馬県内でSDGsの取り組みを行う個人(学生含む)・団体・企業を増やすために、

SDGsについての講演やワークショップ、トークセッションを実施する

【日時】

2019414日(日)10:00~16:10

【場所】

群馬県社会福祉総合センター

F大ホール・地下B01

【対象】

群馬県近辺でSDGsに関心のある個人(学生含む)・団体・企業の方

【プログラム】

第1部 学生の部 10:0012:00、大人の部 11:3012:45

第2部 対談会 13:0014:30、懇親会 14:5016:00

facebookページ】

https://www.facebook.com/events/239390577001207/

 

 

   

 

またこのイベントには、参加者に楽しくSDGsを理解してもらうために、SDGsに縁の深い素敵なゲストをお呼びしようと考えています。それが、SDGsを体験的に学ぶことのできるカードゲーム「2030SDGs」の高校生ファシリテーター・川内 柊佳(かわち しゅうか)さんです。

 

川内柊佳さんとの出会い

2030SDGsファシリテーターのライセンス獲得終了後の川内柊佳さん(写真中央)

 

私たち実行委員会のメンバーが、群馬での活動の参考にしようと参加したSDGs関連のサイトで偶然知り出会ったのが、福岡の高校生川内さんでした。川内さんはSDGsを学ぶためのカードゲーム「2030SDGs」のファシリテーターライセンス取得のために福岡から上京し、ちょうど首席で試験に合格したタイミングでお会いいたしました。(川内さんのプロフィールと「2030SDGs」の高校生ファシリテーターを志した経緯についてはこちら

 

 

「高校生ならではの視点で、同世代にSDGsを広めていきたい」「世界が抱える問題に対して、効果的なアクションを起こせるようなリーダーを育てたい」そんな川内さんの熱意を聞いた私たちは、「群馬でSDGsを広めるなら、まずは若い世代にアプローチすることが重要だ。福岡から群馬に川内さんを呼びたい」と次第に考えるように。そしてその想いを伝えたところ、今回のイベントへの参加を快く引き受けて下さいました。

 

川内さんから動画のメッセージをいただきました!

 

当日、川内さんには学生の部で行う(2030SDGsのカード)ゲームワークショップにて、“ファシリテーション”をお願いし、群馬の中学・高校・大学生たちと交流して頂く予定です。このワークショップを通してSDGsの本質を学び、川内さんの熱意に触れた群馬の学生たちが何を思い、どんなアクションを起こすのか?考えてみただけでも、すごくワクワクします。

 

2030SDGsとは・・・一般社団法人イマココラボが、株式会社プロジェクトデザインと開発したカードゲーム。SDGsが掲げる17の目標を達成しながら2030年までの道のりを体験していく中で、SDGsの細かいコンセプトを学ぶのではなく、「なぜSDGsが必要なのか」「それがあることでどんな変化や可能性があるのか」を体験的に学ぶことが出来ます。(詳しい説明はこちら

 

 

 群馬県とNPO・ぐんまボランティアサロン主催で開催した「2030SDGs」カードゲームワークショップの様子

広がっていく「SDGs Action!!」の輪

こうして、「群馬にSDGsを広めたい」という一心で始まった「2019ぐんま発 SDGs Action!!」ですが、準備を進めるうちに、川内さん以外にも関わって頂けるという方々が集まり始めました。

SDGsを活用した企業の中長期戦略支援を行う、株式会社ライフドラムラボ代表の今井健太郎さんや、2015ミス・アースジャパン日本大会グランプリの山田綾乃さん、2018ミス・アースジャパン東京大会準グランプリの田中永美さんなど、SDGs自体やその中にある指標を企業や個人として推し進めていらっしゃる皆さんです。

 

      

 

株式会社ライフドラムラボ 代表取締役社長・今井健太郎さん、2015ミス・アースジャパン日本大会 グランプリ 山田綾乃さん、2018ミス・アースジャパン東京大会 準グランプリ 田中永美さん

 

今井さんには大人の部において、SDGsの基本的な概要や国内外での動向、SDGsの経営戦略、群馬の企業が取り組むメリットなどをお話頂き、山田さんと田中さんには各部の進行をして頂く予定です。

また、この他にも県内に拠点を置く企業や個人の方を中心に、参加や協賛、後援などさまざまな形での協力をお願いしている最中で、イベント開催までの過程においても、群馬でSDGs Action!!」の輪が広がりつつあることを実感しています。


※第2部では、環境システムズ 塚田敏則氏 日本ビジネス出版の編集長 白田範史さん JICA(国際協力機構)
講師の合計7名が「今、群馬に何が必要なのか?」をテーマに対談をします。

 

 皆さまへのお願い〜群馬初のSDGsイベント「2019ぐんま発 SDGs Action!!」に川内柊佳さん、出演者の方々をお呼びしたい!〜

 

これらを踏まえた上で、皆さまにお願いがあります。

2019ぐんま発 SDGs Action!!」に川内さんや、SDGs有識者である出演者の方々をお呼びして会を成功させるためには、このページを読んで下さっている皆さまの力が必要です。それはなぜかというと、このイベント運営のためには、川内柊佳さんの交通・宿泊費に加え、出演者の皆さまへの謝礼や会場費、周知のためのチラシ作成費など様々な費用が必要なのですが、わたし達2019ぐんま発 SDGs Action!!実行委員会は、群馬にSDGsを広めたいという想いで集まった個人による任意団体のため、それら全てを捻出することは難しいからです。

 


 しかし私たちは、川内さんや現在ご協力の返事を頂いている方々に、群馬でこのイベントを開催することで、一人でも多くの人にSDGsを知ってもらい、ここから多くのアクションを生み出すことを既に約束しており、何としてもこの会を群馬で開催したいと考えています。

 

SDGsは一見するとすごく大きく複雑なテーマなので、「自分には関係ない話だ」と感じる方も多くいらっしゃるとは思いますが、SDGsの1つに「パートナーシップで目標を実現しよう」という目標があるように、私たち一人ひとりが行動し手を取り合っていけば、どんな大きな国際課題も解決できるはずです。そして今の時代、その選択肢は広がってきているのではないでしょうか。あなたがSDGsとこのプロジェクトに関心を持ち、持続可能な社会を実現するための一歩にご協力下さることを、心よりお待ちしています!

 

 

 SDGs の目標17番目は「パートナーシップで目標を達成しよう」

持続可能な未来のために、群馬でSDGsの輪を一緒に作っていきましょう。

 

 

 現時点の2019 ぐんま発 SDGs ACTION!!の実行委員会の活動。

3月12日(月)、ラジオ高崎様で収録後の写真。左からMCの大江響子さん、メンバーの印東彩乃さん、鈴木聖奈さん。※4月2日13時から放送


3月23日(土)、FM桐生様で(Groovy Station)生放送後の写真。MC坂田道信さん、メンバーの星野さん。


 3月26日(火) 2019 ぐんま発 SDGs ACTION!! 第4回実行委員会の様子 

後援を頂いた修業中で。星野さん、高橋さん、遠藤さん、庭池さんと撮影の秋山

早春の忙しいなか、仕事や学業の空いてる時間を上手く使い、2019 ぐんま発 SDGs ACTION!!の宣伝活動をしています。ポスターやチラシの掲示の大学、高校中心にお願いしております。

  


また、後援を頂きました、地元(群馬)のメデイア、群馬テレビ様、fm gunma様、ラジオ高崎様、FM桐生様の番組に出演しております。
2月24日はfm gunma様のユウガチャ!(告知)をして頂き、そして今後は3月23日はFM桐生様のGroovy Station(生放送)
4月2日はラジオ高崎様のsmile(収録済み)、4月10日は群馬テレビ様のひるポチッ!(生放送)に参加いたします。群馬県内の人が皆さん興味があるSDGs 。実行委員会はこのイベントを是非とも成功させたいです。

   

福岡の女子高生、川内柊佳はSGDsで群馬を変えます!!是非とも彼女の講談を群馬でやらさせてください。皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。 

支援金の使いみち

 
イベント予算   320,000円


FAVVO 手数料20%   60,000円


合計目標予算     380,000円

資金用途概算内訳

・川内柊佳さんの福岡の交通費(飛行機代)ホテル(宿泊費)など

・群馬県社会福祉総合センターの会場費

・チラシのデザイン代、印刷代

・発送費・その他の経費・手数料等

 

主催  2019 ぐんま発 SDGs ACTION!!実行委員会

協賛  GUNMA.RINOCON

               アン・メアリーズイングリッシ ュクラブ

               前橋の地域若者会議

               エピテみやび株式会社

               行政書士みけねこ事務所

               マネーグレイス 星野祥佑

               GIC(群馬国際交流クラブ)

               お菓子の扇屋

後援 上毛新聞社

              群馬テレビ

              FMGUNMA

             ラジオ高崎

              FM桐生

              桐生タイムス

              ぐんま経済新聞

              前橋高崎経済新聞社

    前橋市

              前橋市教育委員会

    高崎市

              高崎市教育委員会

    伊勢崎市

              伊勢崎市教育委員会

    富岡市

              富岡市教育委員会

    桐生市

              桐生市教育委員会

    館林市

    館林教育委員会

              太田市

              JETRO群馬

    株式会社リコージャパン 群馬支社

    株式会社アルファプラン

    LLC(リリマリプロダクション)

    伊東屋珈琲

    ento株式会社

    株式会社RCSコーポレーション アール外語学院

    修業中

 

またSDGsに積極的に取り組んでいるJICA(国際協力機構)様は、今回講師としてご協力して頂きます。

 

お問い合わせ先

2019ぐんま発SDGs Action!! 実行委員会 秋山 宛

info.rinocon@gmail.com


2019ぐんま発SDGs Action!! facebookページ

https://www.facebook.com/events/239390577001207/


 

2019ぐんま発 SDGs Action!! 実行委員会では、事前〜当日までを一緒にサポートして下さる運営委員の方を募集しています。詳しくは、47()までに上記のアドレスへご連絡下さい。

 

 

関連ページ

ぐんま発SDGs取り組み共有ページ

https://www.facebook.com/sdgs.gunma/