【まさに日本の原風景】京北は京都市右京区なんですよ?!

▲ こんにちは!吉田です! FAAVOをご覧の皆様、はじめまして。NPO法人京北コミュニティビジネスで活動しています。 吉田大地です。皆さんは京北という地域をご存知ですか? 市街地から車で約1時間の距離にも関わらず、公共交通手段は1時間に1本のバスのみ。 面積の約93%が山と川という懐かしい里山の原風景を今に残すとても素敵な地域、そんな素敵なところが京都市にはあるんです! ▲ 山並みはこんな感じです ▲ 茅葺き屋根の民家があったり

【美しさに感動】京北ってホントに素敵なところ!

贅沢なほど美しい自然を残す京北は本当に四季を通して私たちを楽しませてくれます! 春は満開の桜。夏は鮎釣りにBBQ、ホタルにパラグライダーまで、秋には山が紅く染まり、冬には一面の銀世界。辺り一面に綺麗に並んだ北山杉も、四季を通して様々な姿を見せてくれます。 かつては北山杉を中心とした林業で栄えた京北も、林業の衰退や少子高齢化の影響で、今では京都市唯一の過疎地域となりました… そんな中、京北の新しい特産品の開発によって京北での雇用の創出や、多くの方に京北という地域を知っていただこうという動きを私達京北コミュニティビジネスでは続けてきました。 ▲ アユ釣りなんかも出来ちゃいます!

愛情たっぷりのぶどうで町おこし&雇用創出!

数年前、専門家の方のアドバイスから、実は京北がブドウや梨の栽培に非常に適した土地だということが判明しました! そこで3年前から試験的にブドウ栽培を開始、さらに、ブドウ園の管理は京北の障害者施設の方達にお願いをし、障害者の就労支援という形でも地域に貢献しているんです。 ▲ 今はまだ小さい栽培地だけど ▲ 草刈りは大変! そんなブドウも3年目となる今年の9月、いよいよそれなりの量の収穫が見込める状態になりました! そこで今回、京北産ブドウのパッケージを制作するにあたり、FAAVOにて皆様のご支援をいただこうと思いました。 施設の方達が愛情たっぷり育てた美味しいブドウを通して、沢山の方に京北の存在を知っていただきたい!そして是非一度、足を運んでいただけると、とっても嬉しいです!! ▲ よしよし実ったね!収穫!

パッケージから発送までのスケジュール

○2013/8 パッケージデザイン、シール作成 ○2013/9初旬 収穫、包装 ○2013/9随時発送

集まった支援の用途とその内訳

○パッケージデザイン、シール作成費用:140,000円 ○発送にかかる諸経費:60,000円 ○合計:200,000円 ▲ こんなん生りました!

【未来を作りたい】笑顔・感動・活気であふれる京北町に!

今は美味しくても、まだ試験栽培段階のブドウです。 今後もっと多くの区画で栽培をすすめる事で、京北の中心的な産業の一つとして成長していって欲しいと考えています。 かつての林業等での賑わいもなくなり、地元の若者が働ける場所もないことで高齢化の流れは加速しています。ブドウ栽培が拡大することで認知度があがり、沢山の方が京北に来ていただけるようになることで雇用が生まれ、町全体にかつての活気を取り戻したい! ワイナリーが出来て京都産NO1ワインが誕生したり、ブドウ狩りが出来たり、本当に夢のある話だと思いませんか? ▲ これを皆さんに届けたい! 是非商品としてのブドウ第一弾の発売を、皆さんの協力のもと、より魅力的な形で始めたいと思います!! 皆様のご協力をよろしくお願い致します!

お返し

・ 1000円【お礼のメール!】起案者よりお礼のメール 施設の皆さんの寄せ書きを添付したお礼メール ・ 3,000円【お礼のメールと穫れたて京北産ブドウで作るゼリー!】 1,000円のお返しの品+穫れたて京北産ブドウで作るゼリー3個 ・ 5,000円【お礼のメールと穫れたて京北産ブドウで作るゼリーと民芸品!】 3,000円のお返しの品+北山杉で作った民芸品1つ ※工芸品は何が来るかお楽しみにして下さい! ・ 10,000円【お礼のメールと穫れたて京北産ブドウで作るゼリーと民芸品!と穫れたて京北産ブドウ!】 3,000円のお返しの品+穫れたて京北産ブドウ!1パック ・ 30,000円【お礼のメールと穫れたて京北産ブドウで作るゼリーと民芸品!と穫れたて京北産ブドウ!】 3,000円のお返しの品+穫れたて京北産ブドウ!3パック ※工芸品は何が来るかお楽しみにして下さい!

○起案者情報

【団体名】NPO法人 京北コミュニティビジネス 【代表者】田中誠(起案者 吉田大地) 【HP】 【facebook】https://www.facebook.com/da1ban/ 【Twitter】 【Blog】http://da1dayo.blog.fc2.com