女性の「起業」「フリーランス」という選択肢を広めるためフリーペーパーを発行したい!

  

日本では「起業」「フリーランス」という選択肢が広く浸透していない故に、高い能力を 持ち合わせていても正社員・パート・アルバイトという選択肢の中で生きているのが現状です。

 

今回のプロジェクトでは名古屋市を拠点に活躍する女性起業家・フリーランスを特集したフリーペーパーの作成を行います。

 

愛知県を中心にフリーペーパーを配布することで、 女性の「起業」「フリーランス」のきっかけをつくることを目的としています。

 

 

 

そこで今回、目標実現のため、そしてフリーペーパーの作成費用とし200万円のご支援をお願いしたいと思います。

 

■フリーペーパータイトル 名古屋イチゴプロジェクト

■発行部数      1万部

■ページ数      フルカラー50ページ前後(A 5サイズ)

■配本方法      設置・手配りによる配本

 

 

 

 

女性の「起業」「フリーランス」という選択肢が女性の幸せ・子供達の未来、そしてあらゆる社会問題を解決する。

 

 

世界14ヵ国の女性を対象に生活や人生の満足度についてアンケートを実施したところ、 日本人女性の約6割は、「人生に満足していない」と回答しています。 この数字は、フリーランス・起業の選択肢が当たり前にある国に比べてとても低い数字です。 

 

また、待機児童問題をはじめとする「子育て」「女性」に関する問題は、 子供の数が減少しているのにも関わらず、浮き彫りになっています。

 

すべての女性が子供を保育園に預けて働きたいと思っているわけではありません。

子供もまた、すべての子供が乳幼児期から保育園に通園することを望んでいるわけではありません。

 

ママたちに理想の働き方を伺うと、「家で仕事したり、隙間時間を使って子育てを楽しみながら仕事ができたら・・」そう答える女性は少なくありません。

 

これからの働き方として、「自分らしく」「自分のスタイルで」働く

『起業』『フリーランス』という選択肢の存在が女性の未来・子供の未来はもちろん、 日本のありとあらゆる問題を解決するきっかけになると思うのです。

 

 

 

「ひとりで頑張る起業」から「家族と共に生きる起業スタイル」の提案。

 

結婚・出産・自分自身や子供の年齢によってライフスタイルが変化する女性の起業と 切っても切れないのが「家族」の存在です。

女性の起業は、家族の協力なしでは成り立たないことがほとんどです。

 

そこで、本誌では女性にとってはもちろん、男性にとっても新しい家族のあり方・生き方を 考えるきっかけになるような内容を構成しています。

 

本誌が男性にとっても家族と共に生きる起業というカタチを知るきっかけになることを願っています。

 

 

 

 

フリーペーパー作成のコンセプトは「新しい生き方のきっかけづくり」

 

日本では、女性の起業といえば「バリバリ働くキャリアウーマン」のイメージが強く、起業というとハードルが高いイメージを抱いている方が多いのが現状。

 

しかし、他国では年齢も職業も関係なく簡単に起業や投資を始める風潮が存在します。

 

本誌内で特集する15人の起業家は、

好きなことで起業している方や

子育てを楽しみながら起業されている方、

パートナーと協力し合い起業している方など、

 

女性の憧れとなる女性を多く掲載します。

 

また、コンセプトも、「女性が手に取りたくなる可愛らしさ」をテーマに作成。

 

小さくて雑誌のような可愛いらしい仕上がりになる予定です。

 

また、タイトルを「名古屋イチゴプロジェクト」と名付けたのも、ふんわり可愛く美しいく・・起業をそんなイメージに変えていく流れを日本に起こしたい!という想いから、特集する起業家を15人<イチゴ>とし、イチゴプロジェクトとしました。

 

 

 

 

世界女性プロジェクトについて

 

 

世界女性プロジェクトは、世界を旅する中で

ラオスにある山岳民族が暮らす小さな集落から始まりました。

 

その集落には、人との繋がり・自然や動物たちとの調和・子供たちのたくさんの笑顔、、

大切なものがたくさん存在しています。

 

先進国には、物やお金の豊かさがあり、

私たちは今、生き方・働き方が選べる時代へと突入しています。

 

途上国には途上国の良さがあり、

先進国には先進国の良さがあります。

 

そのどちらともを生かし自分らしく生きている方々を発信すべく

2010年より名古屋・大阪を中心に300人〜1000人程度のイベント企画をおこなってきました。

(具体的なイベント企画内容は、ベストセラー作家の方を招いての800人規模の講演会など)

 

今までは1日限りで完結してしまう企画が中心でしたが

 

 行政や様々な団体と協力し合い、フリーペーパー創刊やサミットの開催など

この機会をきっかけに規模を大きくしていきたいと考えています。

 

 

日本から世界中に夢やきっかけを作る世界女性プロジェクトに成長していくために・・

 

 

今回、日本青年会議所のご支援もと、愛知県と名古屋市の協力をえて

フリーペーパー発行の機会をいただきました。

 

ひとりでも多くの女性の人生の選択肢が増え、

社会がより豊かになるようにご支援のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

  • 2016/10/27 01:02

    世界女性プロジェクトの長野です。   本日は、名古屋市からこのプロジェクトを推進するきっかけになった、 一つのデータについてお話させていただきたいと思います。   現在、日本における女性管理者の割合は 先進国におけるランキングではワースト1位の数字となっています。     さ...