子ども達の夢を叶えるワクワク体験型イベントを開催します!

 [銀行のブース:貯金をすると利息がもらえる仕組みとお金についての学び]

 

きっずタウン北なごや2017は小学生を対象に、地元の事業者の職業体験や社会体験をする体験型イベントです。

事前に募集した小学生が直接地元企業などに関わり、その職業に触れることで、その素晴らしさや楽しさを知るために職業体験をします。

 

仕事の対価として疑似通貨を得ることで、仕事の素晴らしさを学び、その対価で遊ぶ楽しさに気づくことで、子ども達の主体性を大切にし、生きる力を育むとともに、その地域だからこそ子どもを育てることができる意識を醸成します。

その地域に関わる人が繋がり、ありたい未来を描くことで、楽しみながら、子供だけではなく、大人たちの自己受容、他者信頼、貢献感を育み、子ども支援の基礎を固めるのが目的です。

子どもたちが良い体験ができるように!

 [市役所(広報担当)のブース:広報誌の表紙制作の中でありたい未来を絵で描く]

 

地元企業や関わりのある全ての人を対象に協力者を募り、仲間として集い、グループワーク等の手法により、その場で皆の気持ちや事業展開などを共有しながら、この事業が大切にする「想い」を繰り返し確認し、丁寧にチームづくりを行っていきます。

 

会議等への参加を大切にし、チームとしての一体感を大切にし、30以上の職業体験ブース及び遊び場ブースを出展してもらい、市内10校の小学校と連携して、子ども達に参加募集をして実施します。

過去のイベント開催の様子

 ↑[市役所(戸籍担当)のブース:住民カードを作成し、市役所のお仕事の一部を紹介]

 

 ↑[建築・大工さんのブース:小さな家を建てるために釘を打ちつけ、屋根をつけて完成]

 

 ↑[市役所(環境担当)のブース:小さなごみ収集車で会場内のごみの収集とごみ分別を体験]

集まった資金の用途とその内訳 

イベントチラシ製作

イベント会場の使用料

イベント会場の机、備品等借用・使用

イベントホームページの開設費用

その他、継続的、発展的な事業展開の経費

実行スケジュール

平成29年4月実行委員会設置

5月以降毎月1〜2回会議

6月実働4班編成

7月チラシ作成

8月資金集め

9月協力者及び参加募集

10月最終確認

11月実施

お問い合わせ先

【組織名】きっずタウン北なごや実行委員会

【代表者】樋口由訓

【HP】http://kidstown-kitanagoya.org/

【Mail】info@kidstown-kitanagoya.org