難しくても怖くても、小さい一歩を踏み出そうとしている人。夢や目標のために毎日努力している人。好きなことに夢中になってる人。私はその素敵な姿や表情を「写真/動画」に撮ってプレゼントすることで、その人の応援者となり、本人の自信や進む力を生むきっかけを作りたいと思っています!

プロジェクト本文

みなさん、こんにちは!
私の名前は、勝野陽南子(かつのひなこ)と申します。
あだ名は「かつひな」です。

静岡の浜松北高校を卒業し、現在は広島大学で教育学を専攻しています。
部活動はボート競技とトライアスロンを経験し、現在は就職活動と並行してYouTubeに動画を投稿しています。⇒チャンネルはこちら

今回のクラウドファンディングの立ち上げは私にとって初めての挑戦であり、とてもドキドキしています!
是非最後まで読んでいって下さい、よろしくお願い致します。


※プロジェクトに掲載されている写真、動画サイトは全て私本人が掲載権利を持っています。
 無断転載などはご遠慮ください。


私がこのプロジェクトで実現したいことは、

小さい一歩を踏み出そうとしている人。
夢や目標のために毎日努力している人。
好きなことに夢中になってる人。

そんな人々の想いを聞きながら表情や姿を
「写真/動画」にしてプレゼントすることで、
その人の応援者となり、

本人の自信や進む力を生むきっかけを作る

ことです。

ざっくりまとめると、
「前を向いて進む姿をカメラ撮影で推す。」
ということです。

そしてこれを叶えるために、
「みちばた写真屋さん」を始めようと思っています!




”みちばた写真屋さん”とは名の通り、
道端で何かの写真を撮っている人のことです。

よく趣味やお仕事で「電車」や「人」、「植物・動物」を撮る方は、行く先々で見かけることがあると思います。

しかし私は他の写真家さんとは少し違い、

自ら看板を下げて「撮らせて下さい」と撮影依頼をしたり、

撮る対象のコンセプトを
「やりたいこと、好きなこと、頑張っていることを持っている人の姿」

「前向きに何かに取り組んでいる人の姿」

「この看板に共感してくれた人の活動」

と決めています。

道端やSNSで声をかけた/かけられた人のお話を聞いて、

やっている内容の難易度や是非はさておき、
その人の
「やってみたい!やるぞ!頑張ってみよう!」
という姿勢を推していくことをしていこうと思っています。


それがまさに
「アイドルを推すオタクみたいだなぁ」と想像できたので、
この企画のトプ画をオタクをイメージした写真にしました。



コミケでのファンの撮影姿勢からアイディアをもらった私。(友人撮)

しかしある人の活動を
「いいなぁ、応援したいなぁ」と思った時に、
どう応援したらいいだろうか。

どうしようか悩んでいた時に、
私にアイディアをくれたのが

「コミケで推しを撮るファン(オタク)」
でした。


あんなに熱心に自分に注目を向けてくれて、
応援してくれて、
撮影し終わったら「ありがとう」とお礼を言う。

撮った写真はTwitterや本人にDMで渡して、

「よかったよー!」
「今回も輝いてた、これからも頑張って!」

と自分の魅力を客観的に観てくれて自信や振り返る機会をくれる。


撮影対象は違えど、
この姿勢を学生の私もやってみたら
「特別な推し活動」ができるんじゃないか?

且つ写真や動画を見て、
本人が自分のことをもっと好きになれたり、
自信が持てたり、
もっとやりたいという原動力を生めるきっかけ
を作れるんじゃないか?

とアイディアを思いついたので、
撮影活動をやることにしました。



1つコミケ撮影との違いを挙げれば、

コミケの場合は
「撮影してほしい人」と「したい人」
が必然的に出会える場となっているのに対し、

私の場合は自らが「場」となって
撮影対象を探していることが挙げられます。

そして私と出会った人が、
「自分に友達にこんなひとがおってね…」
と撮影機会を友人にプレゼントする機会にもなる場になれたらいいなと思っています。



ここではなぜ、私が挑戦する/頑張る人をそれほどまでに推したいのか。

そう思うようになった背景をご紹介していこうと思います。


【思い切って踏み出した人にしか味わえないものがある】

私は大学2年生の時に
「トライアスロンができるようになりたい!」
と思い、6年間続けていたボート競技を離れ、
トライアスロン部に入部しました。

ロードバイクをかっちょよく乗りこなし、
背中には水着の日焼け跡、
友人たちと切磋琢磨する日々…

そんな憧れを抱いて途中入部しましたが、
想像以上の困難が待ち受けていました。

ボート部ではエース的な存在だったのにいきなり部で最下位。
部活では空回りして上手く馴染めない。
練習についていけなくて弱音を吐きまくる。

「新しい環境・競技・友達」の中に飛び込むことは、
決して甘く簡単なことではありませんでした。

しかし不安でも怖くても、
自分のやりたいこと・信念を信じて諦めずに努力し続けました。


結果、部活の皆と打ち解けて競技力も上がり、
大会で完走できるまでになりました。



振り返ると、ここまでたどり着くのに多くの挫折や苦悩、それ以上に喜びや楽しさを経験してきました。

しかしそれは「やってみよう」という決断がなかったら存在しなかった道であり、
確実にその経験は、
今の自分の自信やチームへの誇り、
次への一歩を踏み出す勇気になっています。

だから、もしも踏み出すことが怖かったり先の不安に襲われている人がいたら、

「私は立ち向かうあなたを応援しているよ」
と声をかけたいですし、

何か夢中になって取り組んでる人がいれば、

「最高な姿だな」
と協力してあげたいと思ってこの企画を立ち上げました


また、
どんな小さなことでも誰かが応援して、
共感して、期待してくれいたら
前に進むスピードは速くなります。

私が本人の活動写真や動画を撮って、
その人の応援者となることで少しでも
「もうちょっと頑張ってみよう」
と思ってくれたらとても嬉しいです。




現在私は一眼レフを持っていないので、支援金は撮影に使う一眼レフ購入に使用する予定です。

【内訳】
・カメラ     10万円
・サイト掲載代  17%
―――――――――――――
合計       約12万円


6月下旬にクラウドファンディング開始。

       ↓

7月下旬にクラウドファンディングを締め切り。

資金で機材を購入し、リターン及び計画を実行していきます。


目標金額に到達した場合、プロジェクトとリターンを実行いたします。
達成しなかった場合、全額返金&プロジェクトとリターンの実行はございません(汗)。



以下のリターンをご用意しています!複数の応募可能です!

①心を込めたメールをお送りします!(1000円)

②かつひなから名指し応援動画を贈らせていただきます!(2000円)

③広島大学周辺の風景/人物写真5枚をお手紙と一緒に封筒で贈ります!(3000円)

④【ギフトにも・10枠】家族・SNS・トプ画・個人写真の1時間撮影!(1回/4000円)

⑤かつひなとZoomで会話/あなたの推し○○を2時間紹介&楽しむ権利(1件/6000円) 

⑥【1枠】みちばた写真屋さんの愛称&看板デザインを決める権利(8000円)

⑦【10枠】一緒に宮島案内しながらあなたを撮ります!(1件/10,000円) 

⑧【5枠】カメラマンかつひなを1日貸し出し写真撮り放題券※(1件/16,000円)


詳しい情報は、下のリターン欄に掲載しております。

最後まで読んで下さってありがとうございます!

クラウドファンディングは初めての挑戦で、本当にドキドキしながら準備を進めてきました。

また、先日自分のロードバイクを盗まれたこともあって、さらにこの企画をやりたいと強く思うようになりました。https://www.youtube.com/watch?v=CLF8UJuxrjY&t=69s


当初は自分一人の資金と力で実行しようと考えていましたが、資金面の援助と応援してくれた方々へのリターン+多くの人に私の思いや挑戦が伝わる&誰かの刺激になるかなというメリットもあると思い、クラウドファンディングに挑戦しました。

まだ情報不足、説明が足りていない箇所があると思うので、どんどん質問をお願いします!
是非ご協力をお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください