▼はじめに・ご挨拶
【ニホウタ-日本を謳う-】
代表 金城

はじめまして。【ニホウタ-日本を謳う-】プロジェクト代表の金城真仁です。数あるプロジェクトの中から当プロジェクトを見ていただき誠にありがとうございます。

日本全国の『コロナで苦しんでいる人達』の為にプロジェクトを立ち上げました。

#皆の心を一つに

【Instagram】>>>>

【Facebook】>>>>



▼まず!!

一番最初に「支援金額」を見て驚かれたと思います。

「4億っっっ!?」

もちろん理由があります。何の理由もなく【4億円】という大金を集める事はしません。

そもそも【4億円】もの大金は普通に考えて集める事がとても難しいので「キチンとした理由」がない限り設定はしません。その理由についても丁寧にご説明させていただきますので最後までお付き合い頂ければ幸いです。


▼現実

現在、新型コロナウィルスにおける被害は甚大です。その中の1つに「飲食店・観光業」があります。外出自粛要請、店舗の休業要請などによって沢山の飲食店は凄まじい被害を被っています。

私は沖縄県出身ですが、沖縄県は観光立県です。それが故に、非常に、、非常に、、、深刻な大規模なダメージを受けています。

私が大好きなお店や、大切なお店、沢山の思い出の詰まったお店。個性で溢れた素敵なお店が沢山あります。コロナ以前は活気があり、予約するのも困難だったお店でもコロナの影響で、店を閉めようか悩む程まで追い込まれています。

このページを最後までご覧いただいた後に他のプロジェクトの一覧を見ていただきたいのですが、「飲食店を救って」や「地域を救って」という関連のプロジェクトが非常に多いです。

つまり、それほどまでに皆さん「苦しい状況に追い込まれている」という事です。

さらに、飲食店だけではありません。飲食店に付随して関連業者もどんどん厳しい状況を強いられています。例えば、「漁協関連」「農業」などの生産者。これはほんの一例です。飲食店が開かない分、その周りの人たちも苦しい状況に陥ってます。

飲食店や観光業だけでなく実際に店舗を構えているほとんどの方が苦しい状況に陥ってます。

言えばキリがありません。。。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

「私の大切な場所をどうにか救いたい」という思いからスタートしました。ただ、私の様に思っている人は沢山いると思いましたし、苦しい状況に強いられているのは、「私の身近なお店だけじゃない」という事から、沖縄県内全て、、、だけではなく、、、

日本全国を救いたい、、、というのはおこがましいですが、少しでも力になれれば良いなと思い『日本全国の皆さん』が対象となる何かをやりたい、という風に考えました。

ただ、私一人の力ではどうしようもありません。皆さんの1つ1つの想いを形にする事が必要不可欠だと感じました。



▼資金の使い道(※従来)

現在、クラウドファンディングで支援を募っている飲食店関係、それに関連した卸売関係、製造関係が非常に多いです。本当に皆苦しんでいる状況を物語っています。

じゃあ、沢山の方々から支援金を募ったとして、トータル10億円集まったとします。(※かなりの大金です)その10億円でどれだけの飲食店を救えるのか?という疑問が出てきました。

単純計算ではありますが、1ヶ月100万円を支援したとしても厳しい事業者が多いと思います。ただ、その1ヶ月100万円という計算だとしても

¥1,000,000,000÷¥1,000,000→→→1,000店舗です!!

わずか1,000店舗しか救えません。しかも1ヶ月限定です。皆さんから大事なお金を募ったとしても1,000店舗に1ヶ月のみです。確かに、「1ヶ月だけでも凌ぐ事が出来れば助かる」という声もあると思います。

しかし、この形での支援を続けるには限界があります。しかも「来ないでくれ」と願っていた「第二波」も現実問題として身近に迫ってきています。迫ってきています、というか「発生しています」。このままだと、本当に言いたくはありませんが「第三波」が来ることも起こり得ます。

その都度この支援を行うことは「支援をする側」も「支援を募る方」にとっても本当に難しいことだと思っています。このままだと沖縄の飲食店や観光関連、生産者の方々、皆さんを救うなんて到底無理です。

ましてや全国なんて、、、。


▼正しい資金の使い道

それよりも、飲食店の皆さんがコロナ以前の活気を取り戻す。いや、取り戻すのではなく以前よりもさらに、さらに盛り上がることの方がとても大事な事だと思い、やはり、このツールを完成させる事が1番大事だと確信しました。

1〜2ヶ月を凌ぐための援助も勿論助かるとは思いますが、『すぐ消えてなくなるものではなく』復活したその後を考えて、収束したその後の事を考えて『ずっと継続して使えるツール』を作る方が良いと考えました。


▼観光業・飲食店関連応援【アプリ】

特徴として

⑴旅行の時の情報収集としての最適なツール(旅行の際や、出張などに使える)

⑵地元の人でも知らない様な面白い情報を見る事が出来るツール(常に日常生活に役立つ)

という事です。

さらに、従来ある様な「掲載店舗」にかかる

①【月額の掲載費用】

②【従量課金】

を一切無くします。※一部除きます。

従来よくあるタイプは

①【月額の掲載費用】
こちらは、大体が月額料金で、金額も使える機能によって差があります。つまり、『高機能+検索順位を上げようとする』とそれだけ高額の金額がかかります。

②【従量課金】
こちらは、そのアプリを経由してお客さんが来店すると1人につき金額が発生するというものです。基本的に「100円~300円」程度のものが多いと思います。

【例:「A」という店舗】
①高機能の高グレード=10万円
②【1人あたり200円×1日20人×30日稼働】=12万円

トータル【月に22万円】も経費がかかってしまいます。

その費用が今回作るアプリには一切かかりません。

コロナの影響による金銭的な状況で
使いたくても【使えない状況】


さらに「観光業の方の為、飲食店の方の為」のツールだけではなく、
地元に根差した、地元にしかない商店やお店なども活用出来ます。

地元に愛される沖縄西町にある
【かわひらスーパー】

これらのツールを使う事で結果的に、飲食店同士の交流や掲載店舗、一般のユーザーが比較的簡単に繋がる事で「フードロス」を削減することにも繋がっていくと感じています。



沖縄料理【アーサー天ぷら】


▼【アプリ】皆さんからの有料会員

このアプリは「使ってくださる皆さんの使用料」で成り立ちます(運用が可能です)。それをキチンとご説明したかったのには以下の「3つの理由」があります。

1【皆さんに後から「おかしい!」と言われるのを防ぐ為】
→リリースした後に「えっ?有料?」という状況にならない様に。

2、【運用に関する事実】
→掲載店舗側からは基本的にお金をいただきません。
→広告も基本的には載せません。(使っていただく一般の皆さんの使い勝手を最優先にしている為)
それじゃあ「どうやって運営するの?」と思う方も少なからず出てくると思い、少しでも不安感、不信感を払拭するために今回、きちんと『皆さんからの使用料』で運営が可能。という事をお伝えしたかった、という事です。

3、【皆さんの想いを形にしたい】
『皆さんの使用料』によって『飲食店の皆さん、観光業の皆さん、掲載店舗の皆さん』の掲載料を無料にする事が可能となります。

皆さんが好きなお店、大切にしているお店を想う気持ちが、このアプリを保つことに繋がりますし、使っていただく皆さんと、飲食店側を繋ぐことが出来ます。

さらに、「『お店を応援したい!』と思う人は沢山いると思いますが、『何をしたら良いのか、どの様な事をすれば良いのか』と悩んでいる方々の応援したいという気持ちを無駄にしたくない、それをきちんと形にしたい!」という想いも込められています。皆さんの1つ1つの想いを結集させた素晴らしいものを作っていきたいと思います。


そして肝心の料金ですが、月に100円】にします。

皆さんが1日に缶コーヒーを買う値段より安いです。
1日に缶コーヒー1缶買うと【120円×30日=¥3,600円】です。36倍の金額です。
つまり「1日=約3円で使う事が可能」という事です。

さらに【アプリ限定のクーポン】をつけます。これにより、100円の元はすぐ取れます。


▼【アプリ】特徴→「口コミをなくす」

各店舗にはそれぞれ、オーナーや従業員の熱い想いがあります。飲食店であれば食材は勿論、レイアウト、雰囲気作りなど、いろんな部分をこだわって日々邁進しています。

そして、人は皆が同じ味覚や感覚ではないことは皆さんもご存知ですよね。私はゴーヤーが好きですが、ゴーヤーが嫌いな人もいる。私はゴーヤーが好きだから【高評価】するけど、ゴーヤーが嫌いな人は【低評価】する。

いわゆる、人それぞれに『個性』がある様に、店舗それぞれにも『個性』があります。その個性を、その熱量を、使っていただく、来ていただく皆さんにそのままの【鮮度・想いを届けたい!】と強く願い、口コミを無くしました。



▼今までになく使いやすい【一般ユーザー】


▼今までになく使いやすい【掲載店舗】

※【掲載店舗の種類】
掲載店舗は「実際に店舗を構えている方」が対象です。(※ほとんどが対象です)
「観光業・飲食店」のお話がメインのような感じですが、実際にお店を経営されているたくさんの業種の方に使っていただけます。


▼【支援の方法】
【1】「クーポン購入」で支援

◆10,000円
→加盟店で使用可能な【13,000円分のクーポン】

【注意事項】
※クーポン有効期限:「令和3年12月末まで」
ただし「新型コロナウィルス」にの状況によって伸びる場合もあります。
※「クーポン」対象店舗は随時追加していきます。「クラウドファンディングページ」「HP」「SNS」等で随時報告させていただきます。

※複数の場合はまとめて購入がお得です。


【2】「クーポン無し」で支援

HP、SNS等にて「謝辞掲載」をさせていただきます。

◆3,000円
HP、SNSによる謝辞掲載(1週間)

◆10,000円
HP、SNSによる謝辞掲載(3週間)

◆50,000円
HP、SNSによる謝辞掲載(2ヶ月)

◆100,000円
HP、SNSによる謝辞掲載(3ヶ月)

◆500,000円
HP、SNSによる謝辞掲載(7ヶ月)

◆1,000,000円
HP、SNSによる謝辞掲載(12ヶ月)

◆2,000,000円
HP、SNSによる謝辞掲載(24ヶ月)

◆2,900,000円
HP、SNSによる謝辞掲載(36ヶ月)

【注意事項】
※名前記載に関してご要望がある方は「備考欄」にご記入下さい。

(例)イニシャルのみ、会社名のみ、掲載不要など
※「備考欄」への記入がない場合は『お名前』を掲載させていただきます。
※代表者が複数名分購入することも可能です。その際もご要望がある方は「備考欄」にご記入下さい。
※同一人物が複数購入する事は可能ですが、「掲載期間」は変わりません。
(例)10,000円(掲載3週間)を3つ購入→掲載は3週間のままです。


【3】「オンライン飲み会」で支援

◆プロジェクト代表『金城』とオンライン飲み会参加権

【注意事項】
※時間は90分を予定。

※スケジュール調整などを行いご連絡させていただきます。
※複数名でご参加希望の場合、参加人数分の「参加権」をご購入したのち、購入者(代表者)にてスケジュール調整などのご連絡をさせていただきます。


▼高額な理由

ここまでご覧になって、「何故、支援金額があんなに高いんだ?!」と思われている方が大多数だと思います(※冒頭でもお伝えした内容です)。そして私が「お金持ちになる」と思われている方も少なくないと思います。なので、きちんと「何故こんなに資金を集める必要があるのか?」をご説明致します。

それは、ずばり「開発金額が高額だから」です。詳しい方はご存知かもしれませんが、アプリの開発にはかなりの金額がかかります。(ピンキリですが)そして結論から申し上げますと【プラットフォームの開発】と【皆が使いやすいく便利なクオリティにする】事で莫大な製作費がかかります。

そして今回私が作りたいアプリというのは「沢山の人」と「沢山のお店」が集まる事が出来る場所(=プラットフォーム)です。少し難しいかもしれませんが簡単に言うと「インスタ」などのSNSを作る様な事です。

皆さん無料で使っているのでイメージが湧きにくいかもしれませんが、あれぐらいの規模感のものを作るとなるとこれぐらい(これ以上)コストがかかります。

そして初期の開発費用だけではなく毎月の管理費(コスト)も莫大にお金がかかります。


【以下支援金の使い道の割合】

・初期開発費用→60〜70%

・管理費(月額)→30〜40%

びっくりするかもしれませんが本当にこれぐらいの金額がかかります。(開発関係に詳しい方はびっくりしないと思います)


▼アプリ詳細

ここまで長文をご覧くださいまして誠にありがとうございます。長々となっているのでこの【項目】についてはお伝えしようか迷ったのですがここまでご覧いただいて、「結局アプリのイメージ図などがないじゃないか」と思う方もいらっしゃるかもしれないので、きちんとお伝えします。

これには理由が2つありまして、

【1】
現段階で、開発の具体的な部分については「秘密保持契約」というものでオープンに公開する事が難しい、という事。

【2】
アプリの具体的な詳細内容やデータ等を公開してしまうと『アイデアが盗まれる』という事がある。

以上の2点から「『現時点』で全てをお見せする事は難しい」という事になります。そんな中、支援を募るのは本当に難しいと感じていますし、心苦しいですが、ご理解いただけますと幸いです。

ただ、今後皆さんにオープンする事が可能となった情報は、随時こちらのページや各SNS等でご報告させていただきますので、ご安心していただきたいです。


▼実施スケジュール

【8月〜10月】
①クラウドファンディング実施期間
②SNSによるプロジェクト実施の背景、想いなどを随時投稿
③SNSでの全国の加盟店情報配信

【11月】
①開発打ち合わせ
②進捗状況を随時報告
③SNSでの全国の加盟店情報配信

【12月〜翌年10月頃】
①開発開始
②進捗状況を随時報告
③リターン実施
④SNSでの全国の加盟店情報配信

【11月〜12月頃】
①「掲載店舗向けリリース」
②その後「一般リリース」

※スケジュールはあくまで予定なので変更する場合がございます。


▼最後に

だいぶ、長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきまして誠に、誠に、ありがとうございます。

本当に長すぎて、申し訳ないですが、それぐらいの、想い、熱量があると解釈していただけますと幸いです。

新しいプラットフォーム(=アプリ)を作るには、やはりそれなりのコストと労力がかかります。

ただ、「皆さんが今まで以上に助かる物を作りたい」という一心でやり遂げたいと思っています。

このページの中で

「『10億円』集まったとしても1,000店舗しか救えません。しかも1ヶ月限定です。」

という話をしました。

このアプリを開発出来れば「1,000店舗」どころじゃありません。

日本全国の「何万〜」という店舗を救う事に繋がります。

日本全国の皆さんの為にも「必ず」完成させたいです!


ここまで、長すぎたので最後は簡潔にまとめます。

皆さん、一つ一つの想いを紡いで

現状を打開し、今まで以上の素敵で明るい未来を築いていきましょう。

ご支援、宜しくお願い申し上げます。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください