新しいフォトモザイクアートでは、埋め込む写真の形状として「手裏剣形」や「六角形」など11種類を開発します。フォトモザイクアート上、写真が行にまたがり、隣の写真と位置が交わるというのが特長です。この機会に、あなたの写真であなただけのフォトモザイクアートを作ってみてはいかかでしょうか。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

当社では、2010年からフォトモザイクアート制作サービスをご提供(https://pimoza.com/)しており、国内では当時初のフォトモザイクアート制作サービスでした。現在コロナ禍でご苦労されている方々も多いかと思います。当社では、新しいタイプのフォトモザイクアートをご提供して皆様に楽しんでいただきたいと考えています。

本プロジェクトはAll-in方式で実施し、目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


----------------
プロジェクトをやろうと思った理由

今までのフォトモザイクアートでは、1行に写真をひとつずつ横に並べる状態で埋め込むというのは、当社では10年来ずって変わっていませんでしたが(向き混合除く) 、写真が行をまたがる、あるいは隣の写真と位置が交わるようにして埋め込んだら面白いフォトモザイクアートができるのではないかと考え、サービス開始から10年を迎えて新しいフォトモザイクアートをご提供したいという想いと、コロナ禍によりご苦労されている方に、この新しいフォトモザイクアートを安くご提供し喜んでいただきたいという気持ちで、検討を重ねて実現できる目途がつきましたのでプロジェクトとして立ち上げました。


----------------
このプロジェクトで実現したいこと

当社のフォトモザイクアートの制作サービスは「一括制作サービス」(写真を全てご提供いただいて制作するタイプ)や「リアルタイムモザイクアート制作サービス」(イベントでその場でリアルタイムに制作するタイプ)など様々あり、またフォトモザイクアートに埋め込まれる写真の形も様々な形(正方形、4対3比率、2対1比率、ハート形 、お客様指定の形等)で制作してきました。

このプロジェクトでは、一括制作サービスでご提供するフォトモザイクアートで、埋め込む写真の形として新たに(1) 手裏剣形[1]、(2) 手裏剣形[2]、(3) 六角形(横向き)、(4) 六角形(縦向き)、(5) クロス形、(6) 波形、(7) ダイヤモンド形、(8) 山形、(9) 円形、(10) ハート形[1]、(11) ハート形[2] の11種類を取り入れる予定です。

現在のフォトモザイクアートでは1行に写真をひとつずつ横に並べる状態で埋め込んでいますが(向き混合除く)、このプロジェクトでは ”埋め込む行がまたがる” 、 ”隣の写真と位置が交わる" という点が現在のモザイクアートと大きな違いになります。

埋め込まれる写真の形が違えば、モザイクアートの見映えも変わり、また写真一枚いちまいを見るときの楽しさも増します。下の新しい写真の形のサンプルは、色がついている形一つひとつが写真になります。「円形」、「ハート形(1)」、「ハート形(2)」については、隙間を少なくするために下の画像のように写真を少し重なるようにする予定です。


------
試 作 品

現在開発を進めている段階ですが、「手裏剣形」の試作品ができております。これら試作品は、多数の写真を使用して、このフォトモザイクアートのベース写真の埋め込みに適した写真のみ重複利用して作っています。(ベース写真や埋め込み用写真、構成枚数等により、モザイクアートの出来映えが違ってきます)

下の試作品は「手裏剣形」 で、手裏剣形 と手裏剣形 の間を補う形で形成しています。

下の試作品も「手裏剣形」 で、手裏剣形のみのフォトパーツでフォトモザイクアートを作っています。手裏剣形の間は隙間が空いていますが、その場合のフォトモザイクアートも見映えも面白く、ベース画像を前面、または背景として合成した場合はフォトモザイクアートがより見やすくきれいになります。


------------
写真埋め込み方法について

ご提供いただいた写真を重複利用するなどして埋め込む方法は、3種類あります。お分かりにくい部分がございましたら、お気軽にお問合せください。

(1) ご提供写真を重複利用して、ほぼその重複回数分写真を埋め込む
(2) ご提供写真を全て必ず指定回数埋め込み、重複利用分の埋め込み回数は気にしない
(3) ご提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る

詳しくは以下をご覧ください。

(1) ご提供写真を重複利用して、ほぼその重複回数分写真を埋め込む
 この方法では、ご提供写真がほぼ重複利用した回数分埋め込まれることになりますが、構成枚数(ベース画像の縦横比率で枚数が決まります)が提供枚数で割り切れない場合はぴったり回数分にならないことがあります。重複利用した写真は、同じ写真が隣接しないようにできるだけコントロールします。

下のサンプルは、ご提供写真を1,000枚として構成枚数2,940枚のフォトモザイクアートを制作するため、3回重複利用して制作したものです。この例では、ご提供写真は2~3回埋め込まれます。写真をご提供いただいた後、フォトモザイクアートのサンプルとして、上のように合成度合い0%から70%くらいまでをお送りし、どれか一つをご選択いただくことになります。(このフォトモザイクアートはあくまでも一例で、ご提供いただくベース画像と埋め込み用写真により見映えが変わります)

(2) ご提供写真を全て必ず指定回数埋め込み、重複利用分の埋め込み回数は気にしない
 この方法は、ご提供写真を必ず指定回数(1回、2回など)埋め込み、残りの構成枚数分は重複利用した写真でフォトモザイクアートがきれいになるよう埋め込みます。重複利用した写真は、同じ写真が隣接しないようにできるだけコントロールします。

下のサンプルは、ご提供写真を1,000枚として構成枚数2,940枚のフォトモザイクアートを制作するため、ご提供写真とした1,000枚は1回必ずフォトモザイクアートに埋め込まれるようにしています。残りの構成枚数分1,940枚については、ご提供写真を9回重複利用して、その中から最適な写真を選ぶようにしています。この例では、ご提供写真は1~10回埋め込まることになります。

写真をご提供いただいた後のサンプルでは、上のように合成度合い0%から70%くらいまでをお送りし、どれか一つをご選択いただくことになります。(フォトモザイクアートはあくまでも一例で、ご提供いただくベース画像と埋め込み用写真により見映えが変わります)

(3) ご提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る
 フォトモザイクアートのきれいさを重視し、重複利用した写真を適切な個所に埋め込みます。重複利用した写真は、同じ写真が隣接しないようにできるだけコントロールします。この方法では、ご提供写真が1回も埋め込まれていない場合があります。

下のサンプルは、ご提供写真を1,000枚として構成枚数2,940枚のフォトモザイクアートを制作するため、重複利用の回数は考慮せず、フォトモザイクアートがきれいになるようご提供写真の中で最適な写真のみ埋め込まれるようにして制作しました。上の他の作り方と比べると、合成度合い0%でもきれいな出来になっているのがお分かりなると思います。この例では、 ご提供写真は0回以上埋め込まることになります。
写真をご提供いただいた後のサンプルでは、上のように合成度合い0%から70%くらいまでをお送りし、どれか一つをご選択いただくことになります。(フォトモザイクアートはあくまでも一例で、ご提供いただくベース画像と埋め込み用写真により見映えが変わります)


------------------------
ご提供写真枚数とフォトモザイクアート構成枚数の例

ご提供いただく写真の枚数とフォトモザイクアートの構成枚数の違いで、どのように変わるかを以下のサンプルでご覧ください。構成枚数が多いほど、フォトモザイクアートはきれいになりますが、埋め込まれる写真一枚いちまいが小さくなります。埋め込まれた写真を見ることに重点を置かれる場合には、構成枚数が少ない方が写真はよくご覧になれます。

(フォトモザイクアートはあくまでも一例で、ご提供いただくベース画像と埋め込み用写真により見映えが変わります) 


---------------------
フォトパーツ拡大表示機能(HTML版) とは

「フォトパーツ拡大表示機能(HTML版)」は、本体となるHTMLファイルをパソコン等でクリックしていただきますとブラウザが立ち上がり、フォトモザイクアートの画面があらわれます。フォトモザイクアート上にマウスを乗せると、マウスの下に位置する写真が拡大して表示されます。表示された写真は、縦横比率など元のままの状態になり、写真ごとのメッセージがあれば写真の下に表示されます(写真のファイル名ごとのメッセージが入ったテキストの一覧ファイル をご提供いただいた場合)。納品は、本体のHTMLファイル、表示用フォトモザイクアート画像ファイル、拡大表示用フォトパーツ(写真)ファイルになります。

ご利用方法としては、著作権、肖像権等につい問題ない写真ばかりでしたら、インターネットで公開して楽しみ、グループ内のみで楽しみたい場合にはインターネットのグローズドエリアで公開したり、CDやDVD、SDメモリー等ににコピーして配布するのもいいと思います。

サンプルは以下をご覧ください。


---------
リターンについて

新しい埋め込み写真の形で作るフォトモザイクアートをご提供します。お届けまでの流れとしましては、以下のようになります。

(1) ベースとなる画像ファイル、埋め込み用写真のファイル(例:500ファイル)、写真のファイル名ごとのメッセージが入ったテキストの一覧ファイル(このファイルは「フォトパーツ拡大表示機能」でメッセージ表示のご希望があればお送りください。メッセージ表示のご希望がない場合や「フォトパーツ拡大表示機能」がリターンに含まれていない場合は不要です )をご提供ください。
(2) 通常ベース画像を合成した方がフォトモザイクアートとしてきれいになりますので、合成無しのパターンから合成度合い70%くらいまでにしたフォトモザイクアートのサンプルを、ファイルでお送りします。(当社Webサイトからのダウンロード)
(3) サンプルから合成度合いをご決定ください。
(4) お決めいただいた合成度合いで、印刷精度のフォトモザイクアート画像ファイルをお作りしてお送りします。(当社Webサイトからのダウンロード) これが印刷前の最終確認となります。
(5) ご確認で問題がなければ、ご選択いただいたサイズに印刷したものを発送します。パソコン等で埋め込まれた写真を拡大表示する「フォトパーツ拡大表示機能(HTML版)」が納品対象の場合、制作後ダウンロードアドレスをお知らせ致します。(当社Webサイトからのダウンロード)


--------
実施スケジュール

2020年3月 企画検討(写真埋め込み形状の種類等も検討)
2020年4月 実現性の検証
2020年5月中旬 開発開始
2020年7月中 旬~7月下旬 開発完了予定
2020年7月下旬以降 ご支援者から写真ファイルをご提供いただき順次制作予定
※順番にお作りするため時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


-------
これまでの活動

当社では2010年に日本で初めてフォトモザイクアートの制作サービスを開始しており、今まで有名アーティストや企業広告、公的機関でのイベント、会社の周年行事、結婚式サンクスボード等様々なシーンでご利用いただいています。弊社サイトに実績として一部を掲載しておりますので、「過去の主な実績」(https://pimoza.com/contents2-9.html)をご覧ください。


------
資金の使い道

集めた資金は、支援者のフォトモザイクアート制作費用(印刷費含む)に充てる予定です。


---
最後に

お子様の成長の写真や結婚式の写真、イベントの写真などお手元にたくさんお持ちの方は、その整理に困る場合があり、また撮ったあとではなかなか見なおしたりする機会も少ないかと思います。フォトモザイクアートでは、お持ちの写真でアートとして表現できるだけでなく、埋め込まれた一つひとつの写真も細かく見れます(フォトモザイクアートの構成枚数が多い場合は、印刷サイズによりモザイクアート上は分かりにくいこともありますが、「フォトパーツ拡大機能」では一枚ずつ大きくご覧になれます)ので、写真を楽しみたい場合に非常に有効な手段だと考えています。この機会にぜひ、新しいフォトモザイクアートをご体験いただき、あなただけのフォトモザイクアートを楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願い申し上げます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください