• はじめに・ご挨拶 

初めまして!京都のCHANTMEAL株式会社(チャントミール)と申します。

私たちのプロジェクトをご覧いただき、誠にありがとうございます。


私たちは、コロナ禍で巣ごもり化する暮らしの中で、日々の食事が加工食品に偏りがちで悩んでいる

ママ、パパ、何より子供たちにちゃんとした食事を提供したい!その志を1つにする有志が集まり、この2020年5月に資本金500万円で立ち上がった新しい会社です。

以下メンバーです。

前川 純一 京都祇園縄手新橋 restaurant MAEKAWAオーナーシェフ

西村 秋保 アスリートフードマイスター1級、野菜ソムリエ上級プロ

吉田 宏美 看護師、秘書

押尾 忠宏 財務コンサルティング会社代表

矢野 雅也 家具修理会社代表

以上5名の事業経営者の専門家の集まりです。それぞれが得意分野を活かし、事業立ち上げに奔走しています。


  • 商品・お店が作られた背景

「誰のために、何のために、何をやるのか」

これは、何かを始めるときに私たちが最も大切にしていることです。

事業化のきっかけは、今年1月からの新型コロナウィルス感染症の拡大と4月の緊急事態宣言により、自粛とSTAY-HOMEの生活を余儀なくされることとなり、何か出来ることがないか、シェフの前川が、旧来の知人であった矢野に相談を持ちかけたことが始まりでした。というのも、普段のレストランメニューを、一過性の取り組みとしてテイクアウト事業を行うことにあまり意義はない。では、お客様のお役に立てる方法は他にあるのではないか、と思案を重ねました。

そうして至った思い。

「働くパパ、ママ、家で待つ子供たちのため、その健康と活力のために、安心、安全、お手軽、お手頃に ちゃんとした生活食を提供しよう」

共働きの家庭において、自宅待機する子供達を家に残し、調理器具も火も使えない子供たちに与えられるものがインスタント食品であるのは本当に心苦しい。かと言って朝、昼、夜の 3食を、まともに作ることが両親の負担になる。

そんな中でも、栄養バランスと安全性を兼ね備える生活食は何か、行き着いた答えがこれでした。

「レンジでチンするだけで手軽に安全に食べられて、保存が出来る、そして副菜ではなく主菜として食べられる、手作りおかずスープ」

このスープを冷凍にして、提供することでした。



  • 私たちの商品・お店のこだわり


「一杯のスープでやすらぎと活力を」

スープ開発に込めた私たちのスローガン、理念です。

温かいスープによって、人の心に安らぎが与えられ、バランスの取れた栄養価で活力を得て欲しいと願っています。


「毎日のお食事に」

私たちが目指しているのは特別な食事ではありません。「ライフミール」をコンセプトに日常に食べる生活食を提供したいと考えています。

毎日食べるからには、濃い味付けで一発勝負する外食とは違い、ただおいしいだけではなく、毎日食べても飽きずに、健康によいものでなくてはなりません。


「おいしさだけではなく、安心、安全、健康の根拠を」

そこでこのプロジェクトに参画をしたのが、事業立ち上げに必要な多くの人脈を持つ看護師の吉田と野菜ソムリエ上級プロであり、アスリートフードマイスター1級としてプロスポーツ選手もサポートしている西村でした。病院での食事の事情や、スポーツ選手が体質改善してパフォーマンスを上げるために必要な要素を熟知した2人が、シェフ前川との開発に取り組むことで、おいしさと栄養バランスを実現したのです。


「自分たちが子供に与えたいもの、自分たちが欲しいと思うものを」

メンバーは皆40代で子育て世代であり、多くは共働きです。自分たちが感じたお困りごとをそのまま放置せず、同じようなお困りごとや悩みを持つ方々に提供できる、安心、安全、本物をお届けしようと、日々格闘しています。


「おかずスープとは」

副菜としてのさらりとしたスープではなく、スープ自体がメインのおかずになるように、ゴロゴロとした具材を豊富に入れて、食べるスープとしています。

スープのベースは3種類「トマト」「クリーム」「だし」です。それぞれのスープにはたっぷりの野菜を煮込んでありますが、メイン具材を「肉」「魚」「野菜」とし、スープ3種類 × メイン具材3種類、合計9種類のスープをご用意いたしております。(写真は試作品の画像であり、イメージ画像になりますので現物は少し異なり更にグレードアップしてございます。)


「早い」

冷凍食品になりますが、具材や容器を工夫し、電子レンジ600Wで5分、800Wで4分を目安にお召し上がりになれます。ご家庭や職場でのお昼ご飯、おやつや夜食にお召し上がりください。


「安い」

ライフミールをコンセプトに日常食にしていただきたいという思いから、1個380円(税別)でのご提供をしております。そのために食材の現地調達や生産の効率化、労働力の一部機械化など、コスト低減への弛まぬ努力をしております。毎日のお供にしていただけるようお手頃価格を実現し続けてまいります。


「うまい」

ママもパパも料理はお手のもの。ただ単に美味しいものであればおうちで作れてしまいます。しかしそこはさすが人気レストランのオーナーシェフ前川。メイン開発者として、おうちで作れそうで作れない魔法の一手間二手間をスープに注ぎ込み、素晴らしい逸品に仕上げております。


「こんな時におかずスープ」

*ママ、パパがいない間のお子様のお昼ご飯に

*習い事に行く前の軽食に

*夕食のおかずの一品に

*混み合う街中オフィスでのコンビニや定食屋さんの待ち時間の低減に

*昼食の補助や残業時のお供として、法人様の福利厚生に

  • リターンのご紹介

2,000円 おかずスープ 3個セット 

オススメ三品のセットです。


4,000円 おかずスープ 9個セット 

フルラインナップのセットです。


8,000円   おかずスープ 9個セット*2回配送


15,000円  おかずスープ 9個セット*4回配送 


50,000円  MAEKAWAスペシャルナイト  <キャンプファイヤー限定>

Restaurant MAEKAWA スペシャルディナー(ワインまたはお好きなお飲み物付)お二人様分

特別ディナーコースチケットを、9個セットと一緒にお送りいたします。

有効期限は2020年末まで、大切な方への御贈答用にも最適です!



  • プロジェクトで実現したいこと

安心、安全な、スープをお客様へスムーズにお届けするために、定量的にご注文いただけるよう周知したいと思います。その中で、量産するための工場への設備投資、人的投資、容器の量産低コスト化、食材の現地調達ネットワークの構築を行っていき、少しでも多くのご家庭にストレスなく商品をお届けできるよう製造小売業として展開していきたいと考えています。スープが定量的に出荷されるようになれば、おにぎりやパン、パスタなど、スープと一緒にお楽しみいただける商品の提供も順次始めたいと考えております。ゆくゆくは農業、漁業に法人として取り組んでいくことも夢見ております。

家庭への周知のルートとして、まずは働くパパママのまさにその職場に「置き食事業」を展開したいと考えております。職場に専用冷蔵庫とレンジをレンタルさせていただき(お持ちの場合は不要)、いつでもお手軽お手頃に温めて食べていただき、家庭にもお持ち帰りいただける事業システムを検討しており、間もなく試験的にモニターリングを開始いたします。ご利用いただいた分だけを月締めでご請求させていただくシステムで、従業員様食負担の軽減、時間の節約、福利厚生としての従業員満足にご利用いただければと願っております。


今後の資金の使い道・実施スケジュール

①オリジナル容器製造費 291万円

機械設備(調理器具、自動おにぎり製造機) 200万円

③貸出用冷蔵庫電子レンジ 100万円

********

①について(投資時期:直近)

オリジナルデザインのシール ロット54,000個 × 20円 108万円

容器本体・カバー 54,000セット×15.2円 76万円

デザイン料 30万円

カップシーリングマシーン 77万円

②について(投資時期:短期)

より効率的にスープを作るための大容量の寸胴 70L×9体 5万円

製造したスープをストックする業務用冷凍庫 15万円×3台 45万円

スープと一緒に欲しい声の多いおにぎりのための全自動製造機 150万円

③について(投資時期:中期)

オフィス・病院向けの置き食事業を展開いたします。

専用の2ドア冷凍冷蔵庫と1000Wの電子レンジを設置してお使いいただきます。

1事業所様に冷蔵庫3万円、レンジ2万円の計5万円分購入し、レンタルしていただきます。

従業員様満足のために事業所様の福利厚生の一環として環境整備していただきます。

1セット5万円×20事業所 100万円

①〜③ 合計 591万円+材料費・諸経費等=700万円以上


今回のファンディングでの資金を含め、上記内容にて運用していく考えです。

皆様のお力添えをどうぞよろしくお願いいたします!


④実施スケジュール

6月30日〜7月18日:クラウドファンディング実施

7月下旬:支援者へのリターン準備

8月上旬:支援者へのリターン順次配送


頂いた支援金は、上記含め、より良い商品の開発に全額、投資させて頂きます。

今回はAll-inでの募集になります。募集金額が集まらない場合でもプロジェクト・リターンの実行を

必ず実行させていただきます。


  • 最後に

私たちには壮大なグローバルビジョンがございます。

食品の製造小売業としてノウハウを蓄積し、日進月歩で発達する物流の活用と、冷凍食品の保存性を活かし、遠くない未来にアジアを始め、海外への輸出を始めたいと考えています。ヨーロッパとアジアに接点を持つメンバーがおり、その経験と人脈が生かされると信じています。

また、私たちの社名チャントミールに則り、ちゃんとした食事を提供するためには、確かな食材が不可欠です。将来的にはテクノロジーを活かした農業、漁業、畜産業などの1次産業へのコミットも検討しております。まずはユーザー様に支持される食品製造流通業を確立し、1次産業の再興に寄与し、コロナ禍で気付かされた、食品、生活用品の国産内製化の一助となることに努めていきたいと思っています。


私たちの壮大なビジョンに、是非皆様のお力添えをお願いいたします。


オイシイヨー!!!


最後までご覧いただき誠にありがとうございます。


~今回のプロジェクトにご協力いただいた方々~

写真家/大江琢磨 デザイン/株式会社エンジンアイディ 


  • 店舗の詳細情報

Restaurant MAEKAWA

京都市東山区祇園縄手新橋西側弁財天町15 スペースしんばし B1F

ディナー 18:00~22:00(20:00 L.O.)営業日:金曜日・土曜日(完全予約制)


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/03/08 10:03

    この度は本プロジェクトへ多大なるご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。 今回はイベント出展のお知らせです。3月にみやこめっせにて行われる「第2回京都インターナショナル・ギフト・ショー 2021」そこに同時開催される「京都知恵産業フェア」に出展することとなりました!イベント概要期間:...

  • 2021/01/06 15:00

    新年あけましておめでとうございます。みなさまにおかれましては、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。昨年は、弊社おかずスープへ多大なるご支援をいただき、誠にありがとうございました。本年もおいしくて安全なおかずスープを、より多くの皆様に楽しんでいただけるよう、スタッフ一同邁進していく所存...

  • 2020/12/28 14:25

    この度は本プロジェクトへ多大なるご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。今年も残すところあと僅かとなりました。皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。2020年は、当社にとって大きな挑戦の1年となりました。5月の本プロジェクト始動から、クラウドファンディング、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください