46年の歴史を持つ、備前焼の窯元の挑戦!新型コロナウイルス感染拡大による観光・往来の自粛で窯元としての存続が厳しい状態になっています。しかし、こんな時だからこそ、備前焼を通じて、ステイホームという今までにない出来事を風化させない、そこで感じたそれぞれの想い、家族の絆を形にして皆さんに届けます!

プロジェクト本文

♦ 備州窯の紹介(46年の歴史)

皆様初めまして。備州窯の青山です。
この度は、備前焼の窯元「備州窯」のクラウドファンディングページをご覧頂きありがとうございます。

備前焼岡山県の備前市約1000年受け継がれているものであり、日本で長い歴史を持つ陶磁器においても、代表的な6つの産地として「日本六古窯(にほんろっこよう)」と総称される日本遺産に認定された焼き物です。

※日本六古窯(にほんろっこよう):(越前・瀬戸・常滑・信楽・丹波・備前)

弊社、備州窯は1974年(昭和49年)に人間国宝の故山本陶秀の発案で、長男雄一夫妻が開いた窯元で、今年、2020年に46期目を迎えました。

備州窯外観

備州窯外観

初めの頃は、人間国宝の故山本陶秀の弟子養成所としての色彩が濃く少人数の窯でしたが、年々の事業を発展させ46年を経た今日備前焼では最も規模の大きい窯元になりました。

その間、多くの有能な備前焼作家を世に送り出してきましたし、後発の陶工たちもロクロの名手実直にして温雅であった陶秀の衣鉢を継ぐべく、また備前焼を後世に伝承できるよう、備前焼窯元としての使命を果たしてきました。

山本陶秀

現在、備州窯では、備前焼の製造・販売以外にも、「備前焼陶芸体験」のための250名が収容できる工房を用意し、陶工の懇切な指導の基、作品を作って頂いております。

この備前焼体験は体験型レジャーとして非常に人気で、実は毎年6000人以上の方に体験して頂き、備前焼を知って、身近なものとして触れて頂くためになくてはならないものとなりました。

しかし、2020年になり、新型コロナウイルス感染拡大による観光・往来の自粛で、備前に来られるお客様の足が遠のき、備前焼の見学、買い物、体験に来られる方が皆無になったのです。

陶芸体験

陶芸体験

♦ クラウドファンディングに挑戦するきっかけ

「まさかこんな事態になるとは」というのが正直な本音です。

創業以来、ここまでの危機的状況を体験したことはありませんし、こんなことが起こるなんて想定もしていませんでした。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い緊急事態宣言が表明され、観光業の側面を持つ窯元としては甚大な影響を受けました。

具体的には、
・各種イベントの中止
・備前焼陶芸体験や窯元見学の団体予約のキャンセル
・備前焼伝統産業会館の休館
・岡山・倉敷など観光地の店の閉店

など、今まで当たり前に毎年行ってきたイベントや企画がことごとくなくなり、
昨年対比の4月の売上は86%減という信じがたい状況となりました。

備前焼まつり

備前焼伝統産業会館

5月に関しては、ゴールデンウィーク期間中も営業自粛で休業していたため、昨年対比の売上げと比較すると90%減であり、今まで経験をしたことのない甚大な被害を受けました。

特に、備前焼を後世に伝承していくために力を入れていた、小学生を対象とした備前焼見学体験もなくなってしまったこともあり、窯元としては言葉がありません。

しかし、ここで踏ん張って、備前焼の窯元として備前を盛り上げていきたい、「以前のようにお客様に備前に来てもらえる日までその火は絶対に消してはいけない」と備州窯一丸となってこの危機的状況を乗り越えていきたいと強く思っています。

小学生体験

5月末になり、非常事態宣言は解除されましたが、まだまだ例年のような外出ができず観光に来られる方がほとんどいない中、我々が備前焼を通じて何ができるのかを真剣に考え、議論しました。

その結果、
・ステイホーム中に感じた皆さんそれぞれの想いを備前焼で形にできないか
・外出がしにくい状況だからこそ自宅で楽しんでもらえるものを提供できないか
・備前に来なくても全国の皆様に届けられる方法論は何か

などを熟考し、クラウドファンディングに挑戦することになりました。

是非、備州窯が用意したリターンをご覧下さい!


♦ リターンの紹介

今回のクラウドファンディングで備州窯が用意をさせて頂いたリターンは6つです。

いずれの商品も何年、何十年経過した後でも、今回の新型コロナウイルスの騒動を風化させず、その時の気持ちや、感じたことを思い出してもらえるものを選出しました。

このリターンを通じて、ステイホーム中に皆様が感じた様々な想い、ステイホーム中の生活などを風化させず、思い出してもらえるきっかけになれば幸いです。


リターン①:新型コロナウイルス感染拡大に伴う家族との時間を忘れない!
好きな方を選んで作る「家族の手形備前焼プレート または オリジナルプレート製作」

*家族の手形備前焼プレート または オリジナルプレート製作について

いずれも全く同じ粘土を備州窯よりお送りします。

家族の手形備前焼プレートまたはオリジナルプレート製作、あなたのお好きな作品を作って備州窯に送っ

てください


新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言により、外出を避けて自宅で時間を過ごすことが多くなり、今までになく家族と一緒に過ごす時間が増えた方が多くいらっしゃいます。

その中で感じた家族との絆を風化させないためにも、良き思い出に変えていきませんか?

備州窯より注文個数の粘土をお送りしますので、
手形備前焼プレート:皆様で楽しみながら手形を入れてください
オリジナルプレート:文字を入れたり、絵を入れたり、お好きなデザインを楽しんでください
お好きな方を作成し、いずれも乾燥させて、備州窯に送り返してください。

到着後、窯で焼成し、自宅に飾って頂ける手形備前焼プレートかオリジナルプレートにしてお返しいたします。

注文個数が多くなればお得になりますので、これを機に是非ともご家族皆様でお買い求めください。

※1個〜5個までご自由にお選び頂けます。
※3回分の送料も費用に含まれます
1、備州窯からお客様(粘土の発送)
2、お客様から備州窯(手形を入れて発送)
3、備州窯からお客様(焼成して発送)


リターン②: 自宅生活に楽しみを!ステイホーム中に新たな趣味を!
「備前焼自宅陶芸体験セット」

緊急事態宣言が解除されたからと言っても、今まで通り外出することにはまだまだ抵抗があると思います。そういった今だからこそ、自宅でできる楽しみ、今後の趣味につながるものをご用意しました。

備州窯より備前焼の自宅陶芸体験セットをお送りしますので、ご自分のお好きなものを作って頂き、備州窯に送り返してください。到着後、窯で焼成し、世界にひとつしかないあなたのオリジナル作品としてお返しいたします。

1個〜5個までご自由にお選び頂けます。
※3回分の送料も費用に含まれます
1、備州窯からお客様(セットの発送)
2、お客様から備州窯(成形し発送)
3、備州窯からお客様(焼成して発送)


リターン③: 自宅の庭に彩りを!備前焼タイルで庭にワンポイント!
「備前焼多目的タイル」

*備前焼タイルについて

 画像の備前焼タイルは四隅に丸い穴が開いています。

 穴は約直径7mmで、タイル寸法は約縦185mm横185mm厚み13mmです。

 備前焼の特質上、画像の商品と色合いが多少異なります。

ステイホームの中、自宅でできることとしてガーデニングを楽しんでいる方もいらっしゃるかと思います。そういった方向けに、自宅のお庭に彩りを楽しんでもらえる備前焼のガーデニング用タイルをご用意しました。もちろん、タイル以外にも使い方は自由ですが、あなたの感性で備前焼のタイルを活用頂き、見る人の目に楽しみを与えることのできる作品に仕上げてください。

※5個〜10個までご自由にお選び頂けます
※焼き色は2種類あります。お届けするお色は窯元にお任せください


リターン④: 家族の人数で選べる備前焼福袋!プレゼントにも最適です!
「家族構成で、あなたのお好みで選ぶ備前焼福袋」

*福袋の商品について

 備前焼の特質上、画像の商品と形・色合い・模様が多少異なります。

 お届けさせていただく商品は、青山が厳選した商品になります。

[福袋]
・お一人様用福袋:八寸皿1枚 角皿1枚 小鉢1個 ビール呑1本 丸湯呑1個


・お一人様用福袋NO.2:長角皿1枚 角皿小1枚 角皿大1枚 小鉢1個 ビール呑1本 マグカップ1個


・お一人様用福袋NO.3:長角皿1枚 角皿1枚 冷酒注1個 酒呑1個 ビール呑1本 コーヒーセット1客


・ご夫婦用福袋:丸皿2枚 夫婦茶碗1組 叩長角皿1枚 酒器1組 ビール呑2本


・寿福袋:八寸皿1枚 角皿3枚 コーヒーセット3組 ティーポット1個 花器1個


・ご家族用福袋:パスタ皿2枚 叩長角皿4枚 ビール呑4本 丸湯呑4個 花器1個


・大家族用福袋:叩角皿大1枚 角皿5枚 多用鉢1個 冷酒注1個 小鉢5個 ビール呑5本 フリーカップ5個


備州窯自慢の備前焼を皆様にも使って楽しんでもらいたいという思いから、備前焼福袋をご用意しました。

この福袋は、家族構成によって選んで頂けるので、それぞれのご家族様にぴったりのセットになっています。どのような方にもお選び頂けるように単身者向けから5人家族までのセットをご用意させて頂きました。

なかなか食器を新調する機会がないのでは?と思いますので、これを機に、味わい深い備前焼を見て触れて使って楽しんでください!

すべて備前焼のみのお届けになります。(アレンジ小物は対象外)


リターン⑤: ご支援に感謝を込めて窯元からお届けします!
「感謝のお手紙&備前焼小物」

何かの形でこのクラウドファンディングを応援したいと思ってくださった方に向けた手軽な支援コースです。
支援を頂いた方に、我々備州窯からの感謝の手紙と備前焼の小物をお送りします。

小物に関しては、ご支援者様にお選びいただけるよう、キーホルダー、箸置き、備前玉の3種類をご用意しました。お好きな小物をお選びください。



リターン⑥: ご自宅に自慢の一品として飾ってください!
「人間国宝故山本陶秀陶額」(OUT OF STOCK

備前焼人間国宝故山本陶秀は茶道具を製作する事に専念された方です。
代表作としては肩衝茶入や抹茶茶碗があります。
この度のクラウドファンディングを記念とし、こちらの商品をご提案させていただきました。

備前焼人間国宝故山本陶秀が色紙に書いたものを、陶板に掘って特殊な塗料を入れています。
木枠に入れることでより豪華に見えます。置くことも壁に飾ることも出来ます。
ぜひ、ご自宅ご自慢の一品としてお飾り下さい。


リターン⑦:世界に一つだけの作品!
「レトロ備前焼数字合わせパズル」

この商品は、ひとつひとつ手作りされた陶板に木枠を付けたものです。
備州窯46年の歴史の中で製作したのはこの1点のみで世界に一個だけです。

完成後に、レーザーを使い数字を入れました。
大変手間暇かけた商品で一押しです!(珍しい数字合わせゲームです)

ぜひ、ご検討下さい。

大きさ:縦42.5cm 横42.5cm 厚み2cm


リターン⑧:ステイホームの思い出を文字に!
「オリジナル文字入り陶額4枚セット」(OUT OF STOCK)

*オリジナル文字入り陶額について
4枚1セット、1枚につき1文字お好きな文字を入れることが可能ですので、
4枚で4文字を入れさせて頂きます。

備前焼の特質上、画像の商品と形・色合い・模様が多少異なります。
お届けさせていただく商品は、青山が厳選した商品になります。

備前焼の陶板の景色を十分に生かした和にも洋にもなじむ、
シンプルでモダンな4枚セットの陶額となっています。

文字に関しては支援者様のお好きな文字を入れさせて頂きますので、
ご購入の際は入れたい文字をご教示ください。

ひとつひとつを飾っても良し、一緒に飾っても良しの商品です。
皿立を使って飾る事もお奨めです。

ぜひ、ご検討下さい。

大きさ:約25cm 横25cm 厚み2.5cm


リターン⑨:灯りで部屋の雰囲気を一気に変える!
「備前灯籠(吊り金具、電球付)」


この灯籠は、備州窯の陶工が手間暇掛けて製作した一品です。
吊り下げても置いても良しの作品です。
登り窯焼成なので雰囲気的には最高となっております。

是非、日本的な備前焼作品をご自宅にお飾り下さい。
よろしくお願いいたします。

大きさ:約縦21cm  横21cm  高さ26cm


リターン⑩:大人数で食卓を囲む際に大活躍!
「備前ヒダスキ大皿」


この大皿は、綺麗なヒダスキ模様で、飾りとしても、大勢で食事をする時にお使いいただけます。
ふぐ刺し用の皿としてもお奨めです。

その他、贈答品や記念品として人気の作品となっております。
是非、ご検討下さい。

大きさ:約軽42cm 高さ9.5cm


リターン11:展覧会にてその美しさを認められた!
「岡山県美術展覧会奨励賞花器」


この花器は岡山県美術展覧会で奨励賞を受賞した作品です。
形も模様も非常に鮮やかでインパクトのある作品となっております。

玄関などにお飾りいただくと、来る人を魅了すること間違いないです。
是非、ご検討下さい。

大きさ:約軽39cm 高さ35cm


♦ 備前焼の説明とギャラリー

先にリターンの紹介をさせて頂きましたが、クラウドファンディングを通じて、備前焼にご興味をお持ち頂いた方向けに備前焼に関するご説明と、備州窯のギャラリーを写真でご紹介できればと思います。

【備前焼とは】

備前焼は、良質の陶土でひとつずつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わずそのまま焼き上げたもので、土と炎の芸術と言われています。

焼き上がった色合いは、胡麻・棧切・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは窯詰めの仕方や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって約2週間かけてじっくり焼き締められて出来たものです。

その為、ひとつとして同じものは無く、それぞれが個性を持っています。


【 備前焼ギャラリー 】


♦ 備州窯から皆様へ

【窯元の現状】
令和2年3月から新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、観光客が激減し、窯元としての存続が非常に厳しい状態となっています。また、大半の方々が自宅に居る時間が増え、インターネットで物を買う事が主流になってきた今、自分たちができることを熟考し備前焼をひとりでも多くの方に知ってもらいたい、使って頂きたいと思い、クラウドファンディングに取り組むことを決意しました。

正直、本年度は窯元として生き残りを掛けた年になると思っています。

今回の新たなことへの挑戦もそうですが、社員ひとりひとりが本気で色々な事に取り組み、自社と備前焼の発展の為に努力する事が必要不可欠だと不退転の覚悟を持ち、まずは出来ることをコツコツと行い、皆さんに「喜んでもらいたい」という気持ちを持って尽力することが絶対に必要だと思っています。

登り窯/登り窯窯焚き


【備前焼の未来に対して窯元として思うこと】

我々備州窯は、人間国宝故山本陶秀の発案で長男山本雄一夫妻が開いた46年の歴史を持つ窯元です。今までたくさんの個人作家を育てて来ましたが、最近では、日本の将来をになう小さな子供達に備前焼体験を通じて、日本の伝統工芸品の備前焼を学習してもらうことを大切にしています。

幼少期の経験、体験、それはかけがえのないものであり、備前焼を体験頂くことで、目をキラキラさせて焼き物を作る子供達の姿に感動させられますし、何より、その体験を通じて「将来備前焼作家になりたい」「自分の家でも備前焼を使ってみたい」など、幼少期から備前焼に興味を持って頂ける環境づくりこそが重要であり、これを続けることが備前焼の繁栄に必要不可欠だと信じています。

しかし、今回の新型コロナウイルスの影響に伴い、30年来ずっと継続していた小学生の備前焼体験を受け入れることができなかった事は我々にとって、本当にショックな出来事でした。

緊急事態宣言が解除になり、収束に向かっているので、また以前のように元気な子供達が備州窯に戻って来てくれることを願っています。


【陶磁器離れに対して】

近年では陶磁器離れの傾向が見られ、年々お客様も減少し、自社店舗だけでは売上げ確保が難しくなっております。

対策として、出来るだけたくさんの国内イベントに参加異業種とのコラボ作品の開発海外からのお客様の誘致を行い、また、新たに自社ブランドを立ち上げインターネットを使った国内外への販売海外のギャラリーでの展示販売などを行なっています。 

今回のクラウドファンディング挑戦に関しても、備前焼を全国の方に知ってもらい、陶磁器に興味を持ってくれる方を増やしたいという願いを込めています。

これを機会に一人でも多く備前焼に興味を持ってくれて、備前に行ってみたいと思ってくださる方がいればこれほど嬉しい事はありません。


【皆様へのメッセージ】
最後にはなりますが、備前焼窯元備州窯は、人間国宝故山本陶秀の技を伝承しつつ時代に合った作品造りを目指して行きたいと思っています。

また、同時に人材育成に力を入れ、これからの備前焼をよりすばらしい焼き物にしてくれる作家をひとりでも多く輩出していくこと、その環境を整えることに対して日々精進し、これからも前進したいと考えています。

長文にはなりましたが、備州窯のクラウドファンディングを最後までご覧頂き、本当にありがとうございました。


  • 2020/07/03 10:31

    お早うございます。今年の備前焼まつりも中止になり、益々状況は厳しいものとなりました。新型コロナウイルス感染者も増えて来ています。この様な状況下で、窯元の存続はどうなるのか?日々、苦悩が続きます・・・・・・どうかたくさんの方々のご支援をよろしくお願いします!

  • 2020/07/02 18:41

    こんにちは本日、リターン商品を追加しました。画像の作品は、岡山県美術展覧会で奨励賞を取った作品です。その他、2点の作品を追加しました。是非、ご検討下さい。よろしくお願いします。

  • 2020/07/01 11:35

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください