店舗向けのデジタルメニューコンテンツのKAZASU現在コロナ禍で営業中されているほとんどの店舗で様々な対策が施されています。その中でもMENUが紙媒体で利用している店舗では日々除菌スプレーなどでお客様が触れる度に消毒しております。これをなんとか出来ないかと考え生まれたのが「KAZASU」です

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

KAZASU運営事務局の安永と申します。

簡単な自己紹介をさせていただきますと、20代の頃は大阪は心斎橋で飲食店を経営しておりました。自分の場合は経営力のなさにより事業撤退を決め現在は福岡でフリーランスとしてライターや簡単なWEBページなどの作成して暮らしております。

かつてはたくさんのお金を稼いでビックになってやる!みたいな若者でしたが、現在は生活コストを下げ平々凡々と福岡の田舎でセミリタイア暮らしをしています。


プロダクトのご紹介

さて、本題なのですが今回の応募は「KAZASU」というQRコード読取型のデジタルメニューになります。

https://kazasu.net/

主な仕様としては、

・QRコード読取型のオンラインメニュー

・40ヶ国対応のオンラインメニュー

・全国の加盟店を検索でき、来店せずにメニューが見れる

・画像や動画を利用した次世代型のメニュー表

料金プランは無料から月額1,380円の3展開

QRメニューだけなら永年無料で利用してもらえます。


こだわり・特徴

通常、高額な端末(POSレジ等)の購入など敷居が高いサービスですが、オンライン上で完結させる事とQRコードでメニューを見るというシンプルな機能に特化する事で無料で利用して頂けます。


プロダクト誕生までのお話

今回のプロダクトのきっかけは、近所のとある居酒屋さんでした。

ほぼ毎日私の通う居酒屋で、仕事帰りに立ち寄るのが唯一の楽しみといった具合でした。

小さな居酒屋だったので常連客同士も仲良くアットホームな雰囲気でとても居心地の良いお店だったのですが、今回のコロナ禍の影響は福岡の田舎町にまで被害はありました。

3月ごろから客足が遠のき、お店の大将がぽつりと

「これはお店、たたまんといけんごとなるね」

例年の3月の中旬と言えば送別会やらで飲食店は繁忙期。

ここまで深刻な問題とも当時は思っておらずとどめが「緊急事態宣言」

この町で感染者なんて聞いたこともないが見えない敵だけにお店を閉めざるを得ない状況にまで追い込まれた。

大将も常連客には、これを機にお店をたたむかもしれないと伝えていたみたいで。


そんな中、個人的に仲の良い常連客と話ししていて

「なんとかお店を支える事、俺たちに無いかな?」

そこで、始まったのがテイクアウトのビラづくり。

みんなで休日集まりお店の大将のお弁当メニューを作成したりと久しぶりに学園祭みたいで楽しかった。

それもこれも大将の人の良さなんだなとしみじみ思いながら

自分はパソコンが得意だからその時にテイクアウト用にQRコードを作ってオンラインメニューを作成して、インターネットから注文できるようにホームページを作ったんですよね。

それが、とても大好評でして。

以上が私の場合のお話ですが、おそらく全国にもこんなお店はたくさんあるんだろうしささえ合いのコミュニティもあるとは思う。

そんな中惜しまれながら閉店という道を選んだお店もあるだろうし。

だから今回、無料で利用できる「KAZASU」を作ろうと思い、これを世の中に広めて少しでも多くのお店の支えになればいいなと思います。

店舗様において1番は集客だと思いますし、ただのメニューで終わらせず最終的には【集客できるQRメニュー】としてバージョンアップ出来るように日々アップデートしています。

今後、検索機能からお店を見つけてもらいお店のメニューを見てもらう事が1番効果的だと思うので、数百円程の有料プラン(ほぼ原価)で運営していく所存です

リターンのご紹介

今回は支援という中で少しでもお気持ちを頂戴できれば必ずその気持ちを形に変えてみせたいと思います。

・お気持ち…1,000円

リターン:感謝のメールと年内の成長ぶりを報告をさせて頂きます。

・店舗掲載プラン…3,000円

リターン:ultimateプランを1年間3,000円のみで活用いただけるプランになります。

・広告掲載プラン…30,000円

リターン:1ヵ月間、広告を掲載させて頂きます。

今回の集まったお金のほとんどが広告費用に充てますのでかなりの露出が見込めます。各ページにランダムで広告を掲載します

・広告掲載プランVIP…100,000円

リターン:トップのサイドバーに固定で30社限定枠として1ヵ月広告を掲載します


会社・チームの紹介

今回、コロナ禍で苦労の中なんとかやりくりしている小さなお店。

このプロダクトをここまで読んで頂けたという事は恐らくそういったお店に来店された事があるんではないでしょうか。

僕自身、そんなお店にいつも助けられ支えられ知らない土地でやってこれました。

今度は自分が役に立たないと!と今回初めてクラファンにエントリーしました。

小さなお店の大将でクラファンに応募できる人は少ないと思います。こういったコンテンツを介して少しでも全国の皆様の思いが小さな小さな店舗様の助けになると信じて一生懸命運営させて頂きます。

このクラファンで集まらなくてもどちらにせよ継続していきます。

それが僕に出来ることだからです。

こんなウイルスなんかに負けず、一生懸命乗り切ってもう一度生ビールで飛沫を飛ばしながら語り合えるその日まで頑張りたいと思いますので是非応援よろしくお願いします。



Q&A

想定されるよくある質問と回答を書きましょう。

Q:広告は何を予定しているのか

A:SNS広告をメインで考えております。InstagramやTwitterですね

Q:他社に真似されるのでは

A:特許も無いですし、大手が真似してくれて無料で出してくれたらそれはそれで世の中の為になるので個人的には良いと思っております

Q:QRはどうやって発行されるのか

A:PDFでメールか郵送で送付いたします。それらを印刷頂きご利用いただけます


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください