はじめに・ご挨拶

 はじめまして!43歳のおばさん山口美奈香(やまぐちみなか)です。3月まで某コンビニで雇われ管理職をしておりました。5人家族のお母さんです。明るく前向きで小さなことは気にしないそのまんまのO型人間。趣味は釣り。ダンナさまと子どもたちが大好きなお母さんです。今は離れて暮らしている大好きな息子を館山に連れ帰ってきたい気持ちから一念発起し、法人を立ち上げました!


このプロジェクトで実現したいこと

みなさまからの温かいご支援をグループホーム新設のための資金にいたします!

 みなさまからの温かいご支援を土地・建物の購入のための資金にさせていただきたいと思います。

 自身の資金だけでは到底足りなく、また銀行などからも融資を受けなければとても建てられる金額ではありません。

 例えば10名入れるグループホームを作るとなると3000万円ほどかかると言われています。どのくらい資金が集められるかわかりませんが、集まった金額に応じて建物の大きさを変えようと考えております。将来的に受け入れる人数を増やせるように増築を前提とした建物のつくりを考えています。


私たちの地域のご紹介

 昨年の台風15号をご存じでしょうか。深夜に襲った台風は館山の街並みを一晩で変えてしまいました。都心から2時間以内で来れる日帰りの観光地としても有名で、もともとは温暖な気候で災害なども少なく、緑豊かで海もあるとても住みやすい街です。


プロジェクトを立ち上げた背景

【重度の障がいを持った方の生活の場を提供したい!!!】

 私の息子は高校3年生。重度の自閉症です。会話は成り立たない、意思疎通も難しい。けれど、出会う人みんなから愛され、可愛がられている不思議なコです。

 中学3年生の時、突発的な危険行動が目立つようになり、息子の身を案じ、施設に入れることを決意。ところが安房地方には施設が2つしかありませんが、もちろん満床。

 ケアマネに遠方でもいいからとお願いし、紹介された施設は柏。自宅から3時間かかります。それでも家庭崩壊を起こすよりはと柏の施設にお願いすることになりました。

 来年3月、息子も高校を卒業します。卒業を機に柏から館山に帰ってきてほしいと考え、息子や行き先がなく困っている方たちのため、グループホームを作ろうと法人を立ち上げました。息子と関わってきた中で、預ける先がなく、泣く泣く遠方に預けることにした親子をたくさん見てきました。そんな思いをする家族が少しでも減るように、笑顔で生活できるようにしたいというのが私の願いであり、本プロジェクトのきっかけでもあります。


資金の使い道・実施スケジュール

建物・土地の取得の資金に充てたいと考え、開所は2021年9月を目指しております。

【スケジュール】

2020年11月末 クラウドファンディング終了

2021年1月中旬 土地契約完了

2021年2月初旬 建物建築開始

2021年9月 オープン

2021年11月 リターン発送


【 資金の使い道】

総工費3,722万円

内訳  土地購入費    320万円

    土地造成費    300万円

    建物本体工事費 2,540万円

    建物本体外諸費用 200万円

    その他工事費   300万円

    諸費用        62万円





最後に

障がいをもった子どもは、やはり当事者の親になってみなければ大変さはわかりません。そして大変な思いをして育ててきたからこそわかるかわいさがあります。会話ができなくても、そこにいてくれるだけでいいんです。息子ロスの私はまだまだ子離れできそうにありません。こんな私にみなさまの温かいご支援をお待ちしております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください