TATAMIのある暮らしかた

【2020年7月25日】


残り7日間となりましたが、
追加のお知らせです。

“TATAMI”に関して、自宅での使用イメージが
なかなか想像がつかないといった
ご意見を頂いております。
そこで、ユーザーの皆さまにお楽しみ頂いている
“TATAMI”のある暮らしを、
一部ご紹介させてください。


リビングルームにて。
カーペットやローテーブルと組み合わせ、
心地よくお過ごし頂けます。

フローリングでクッションと
組み合わせることも。
お昼寝の“枕”としてもお楽しみ頂けます。

テーブルやトレイの上でも
お気軽にご使用頂けます。
汚れや耐水に優れているため、
水滴がついたグラスでも問題ありません。

テーブルマットは特に汚れや耐水に優れた
化学繊維を使用しているため、
様々なシーンでご活用頂けます。


様々なシーンや用途で、身体も心も安らげる
“TATAMI”のある暮らしを
お楽しみいただけたら幸いです。

(以下本文)



はじめに

“KORI-SHOW PROJECT”とは、日本の文化と
快適な使い心地にこだわったプロダクトを開発し、
ゆたかな暮らしの提案をめざしているプロジェクトです。

日本各地の職人や工場と連携し、
安心してお使いいただける、たしかなものづくりに取り組んでいます。

畳って気持ちいい

フローリングがあたりまえになった現代。
綺麗で、便利で、快適な暮らしを送る一方で、
畳をはだしで踏みしめる、
どこか懐かしくて優しい感触が
恋しくなることがあります。

歩くと程よくふかふかして、
座ったり、寝転んでも、
固すぎないで、気持ちいい。
梅雨や夏にもべたつかず、サラッと涼しい畳は、
内側に空気をたっぷり含む、
“織り物”の構造をしています。


衣服と同じように環境に適合するこの構造は、
夏は涼しく、冬はあたたかい、
天然のエアコンのような役割を果たしてくれます。
四季があり、天候の変化が激しい日本の環境に適した畳は、
かつての私たちの暮らしに、
無くてはならないものでした。


日本だけの特別な伝統文化

“畳=敷物の必需品”
日本の文化の多くは
中国から伝わったものですが、
畳は日本にしかない、特別な文化です。

畳の語源は“たたむ”であり、
敷物全般を示す言葉でした。

稲作を営むことで、
畳の材料である“い草”や”藁(わら)”が
身近にあったかつての日本。
日本最古の歴史書である”古事記”では
すでに畳の存在が記されており、
平安時代には現代の厚みのある
形状が使われていました。


春日権現霊現期(1309年)
現代では、畳が敷き詰められている和室は
めっきり少なくなりましたが、
今でも部屋の間取りは”一畳”のサイズを
基準にしているように、
1000年以上も無くてはならない必需品として、
日本の暮らしや歴史と密接に関わってきました。


畳の存在は気になる!だけど、、。

うちの中での過ごしかたが大切な今、
暮らしに伝統や味わいも取り入れたいけれど、
大きくて重そうなあの畳を
今のフローリングに敷くのはちょっと、
気が引けてしまいます。
おまけに従来の畳に用いられている“い草”は
天然素材であるが故に、
日焼けや汚れ、ほつれなど、
定期的な掃除やメンテナンスが必要で、
ひとえに、扱いづらい印象がぬぐえません。

しかし、“い草”の良い部分を活かしながら、
悪い部分を補う、
最新の素材で畳が作れたらいかがでしょうか?

さらに敷物の概念を越えて、サイズや形、
厚みや色まで、
今の暮らしにフィットできたら、、。
部屋のどのスペースでも、
気軽に畳をお楽しみいただけるのではと考えました。


KORI-SHOW PROJECTの“TATAMI”の3つの特徴

・外見はい草。実は化学繊維



汚れや水に強い、特別なコーティングを施した
和紙素材や化学繊維を使用することで、
細菌の増殖やダニやカビの発生を抑え、
安心、安全にお使いいただけます。


・内側の中材はポリウレタン


中材に低反発が心地いい
ポリウレタンを使用しているため、
従来の畳よりも非常にソフトで、
気持ちいい感触を実現しています。


フローリングを傷つけない、滑り止め


裏全面に不織布の滑り止めを施すことで、
設置面を傷つけることなく、
安全にご使用いただけます。


いま欲しい、畳

“畳=インテリア”

畳の文化を、
今の部屋で快適に楽しんでいただきたい。

KORI-SHOW PROJECTが提案する
畳のアイテムは、
どのような部屋でも、
どのような場所でも快適にお使い頂けるよう、
シンプルなデザインを多彩なカラーリングで、
様々なアイテムとして
ご用意させていただいております。

TATAMI コースター
縦 100mm / 横 100mm / 厚み 10mm


汚れや耐水に優れている、

和紙素材のコースター。

水滴が付いたグラスでも問題ありません。

湯呑やマグカップはもちろん、花瓶の台座としても

“粋”なコーディネートをお気軽に

お楽しみいただけます。


TATAMI テーブルマット
縦 310mm / 横 410mm


特に汚れや耐水に優れている、

化学繊維素材のテーブルマット。

簡単にお手入れ頂ける他、

カチャカチャといった

食器音の軽減にも役立ちます。

TATAMI 折畳チェア
高さ 910mm / 幅 440mm / 奥行き 430mm


折りたたみ式のパイプ椅子を

畳で張り替えたチェアー。

内側には低反発が心地いい

ポリウレタンをしのばせています。

収納場所に困らず、簡単に出し入れただけます。

TATAMI マット
縦 400mm / 横 600m / 厚み 10mm


玄関マットにちょうど良い小振りの置き畳。

表面には汚れや耐水に優れている和紙素材を、

内側には低反発が心地いい

ポリウレタンを使用しており、

裏面には不織布の滑り止めをしのばせています。

心地良いフットレストとしても、

複数枚重ねてくつろぎのスペースとしても

お使いいただけます。

TATAMIクッション(スクエア)
厚み 34mm / 幅 350mm / 奥行き 350mm

TATAMI クッション(サークル)
厚み 40mm / 直径400mm


汚れや耐水に優れている、

和紙素材の畳クッション。

内側には低反発が心地いいポリウレタンを。

裏面には不織布の滑り止めをしのばせています。

座面クッションはもちろん、

心地良いフットクッションとしても

お使い頂けます。

また、TATAMIクッション(スクエア)を

専用のスチール製のフレームに入れて

ご使用いただくことで、

ベンチやデスク、スツールやチェアとしても

お楽しみいただけます。


TATAMI ベンチ
高さ 600mm / 幅 1030mm / 奥行き 360mm

TATAMI デスク
高さ 700mm / 幅 700mm / 奥行き 700mm


TATAMIスツール
高さ 420mm / 幅 350mm / 奥行き 350mm


TATAMIチェア
高さ 650mm / 幅 350mm / 奥行き 350mm

製造は岐阜県で100年つづく老舗、
株式会社 国枝



TATAMI製品の製造は、
株式会社 国枝と共同開発しています。
畳の特性を見極めながら、
コンピュータでの設計,裁断と、
長年培われた
確かな手作業を組み合わせた独自の製造技術で、
複雑な製品を丁寧に生み出しています。

手作業による、伝統的な畳の裁断。
生地の方向に合わせて丁寧に刃を滑らせます。

CADシステムと連動したオートカッター。
滑らかな曲線も自由自在に切り取ります。

様々な形状に包み込むため、
張りのある畳表を蒸気で柔らかくします。

通常の畳は縁を生地で隠してしまうのですが、
TATAMIは畳表だけで包み込むため、
角の処理は慎重に。
熟練の手作業で、シワなく丁寧に包み込みます。



伝統のある畳を熟知し、
最新の技術と手作業を組み合わせた
オリジナルの製法で
新たなチャレンジを続けている
株式会社 国枝だからこそ、
今の暮らしに寄り添えるTATAMIを
製作出来ました。



TATAMIのある、ニューノーマルな生活様式


Zoomを活用したオンライン飲み会や
リモートワークをはじめ、
うちでの過ごし方が多様化する現代。
合理性にこだわった便利なアイテムは
たくさんあるけれど、
それだけでは心が疲れてしまいます。
懐かしさが胸にひびく田舎の風景や、
安らぎを感じる暮らしのたたずまいに
必ずと言って良いほど登場する畳。
日本の穏やかな暮らしを
1000年もの間支え続けてきた畳を、
清潔に、快適に、今の生活に使いやすく
アップデートした製品が“TATAMI”です。

様々な部屋の、
ちょっとしたスペースに
気軽に取り入れられる“TATAMI”を通じて、
日本ならではの文化と、穏やかな安らぎを、
普段の暮らしに
取り入れてみてはいかがでしょうか。


あとがき


初めまして。
ハウス@ミキリハッシンで
ショップマネージャーを務めています。
山本です。


ハウス@ミキリハッシンとは、
日本の日常に息づく
様々な文化や思想から生み出された
美しい衣服やプロダクトを、
自身の生活の中で使い込むことを提案する
セレクトショップです。



表参道にある一軒家を
そのまま改装した店内では、
“部屋”をテーマに異なる装飾を施し、
日常の中に非日常の趣を見出しています。


美しいものを暮らしの中で使い込む
“美の用”を大切に提案している私たちが
自信を持って
オススメさせていただきたいプロダクトが、
日本の伝統文化と、新しい技術を掛け合わせ、
これからの暮らしを提案する
“KORI-SHOW PROJECT”のものづくりです。


KORI-SHOW PROJECT HP

店内でサンプルを実際に使用した知見や、
顧客さまに限定的に販売した際の
生の意見をプロジェクトに
フィードバックさせていただくことで、
日々アップデートを重ねている
“KORI-SHOW PROJECT”ですが、
“TATAMI”のプロダクトは、
特に幅広いお客様からご好評を頂いております。

今回、CAMPFIRE用で
ご用意させていただく“TATAMI”は、
顧客さまからのご意見を活かし、
いわゆる和室や、
実家のような日本家屋のみならず、
フローリングで、
シンプルな家具やガジェットに囲まれる
現代のマンションのような空間や、
モダンなオフィスなどにも合わせやすいよう、
慎重なカラーリングで製作されています。


全5色展開
(ブラウン/グリーン/ブラック/ネイビー/ホワイト)
僕自身もマンションでの家族との生活に
“TATAMI”を愛用しているのですが、
化学繊維の畳は
手入れも気軽でとても扱いやすく、
くつろぎや落ち着きをくれる、
なくてはならない存在と感じています。


TATAMI 折畳チェア(本人撮影)
TATAMIのある、ちょっといい生活。
至福のひと時を、ぜひ感じていただきたいです。





Q:畳特有の日焼けはしますか?

A:い草ではなく特別なコーティングを施した
 化学繊維を使用しているため、
 日焼けをせず、色あせや変色をしにくい為
 元々の色合いを長くお楽しみいただけます。


Q:コースターやテーブルマットなど、水分がついても平気?

A:汚れや耐水に優れている
 素材を使用しているため、
 水滴がついたグラスなどを置いても、
 問題ありません。


Q:お手入れ方法は?

A:汚れや水に強い、繊維を使用していますが、
 汚れが気になる際には乾いた布または
 水ふきで丁寧に拭き取ってください。


Q:商品の返品交換について

A:商品に欠陥がある場合を除き、
 基本的には返品交換には応じておりません。
 ご了承ください。

  • 2020/08/01 19:44

    ご支援いただきました、40名の皆さま。昨日をもちまして、プロジェクトを終了させていただきました。初のクラウドファンディングでの試みにも関わらず、みなさまからのあたたかいご支援をいただき、無事目標金額を達成することができました。本当にありがとうございました。8月中旬よりご支援いただきました皆様へ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください