観光バス業を営む私が、各地でコロナロスされそうな「食材」を集め、移動販売車用にお取り寄せして、皆様へ提供するサービスです。 移動販売車は、パラリンピック専用に購入したバスを改造します。来年のパラリンピックまで「しょうがい者スポーツや観光」をアピールして行きます

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

長浜で、40年観光業を営む「ひばり観光バス」です。
コロナ以前は、日本各地を観光バスで走り回り、お客様の笑顔を創造してきました。
そんな「ひばり」が今、テント販売で「雲雀」と漢字名に変えて・・
たこ焼を焼き始めました。
そんな、コロナ吹き荒れる春の午後。

商品・お店が作られた背景

コロナにより、日本各地の名産が消費されぬままロスされる話を聞きました。
移動手段を得意とする私達がコロナロスを防げる方法がないか?と考えたのです・・

パラリンピック時に、車椅子の方を運ぶバスが足りないと聞きました。
弊社は以前からしょうがい者スポーツやしょうがい者旅行をお手伝いしたくて、
5年前から「車椅子を徐行できる・リフトバス」を導入しておりました。
そんなときに、パラリンピック運営の方から「リフトバスがたりない」と聞き、
お役に立ちたいと、もう一台バスを購入しました。
・・・が、まさかの延期(T_T)
また、現在のコロナ時代にしょうがい者さんの利用は皆無で、バスが動く可能性が少ないです。
このまま、車庫に飾っても意味がない!
そう思い、しょうがい者スポーツや観光を発信する「移動販売車」を作る決心を!

私たちの商品・お店のこだわり

観光業で培った「名産」の情報はたくさん持っております。繋がりもあります。
そんな仲間の商品や思いを「移動販売車」に乗せたい!と思ったのです。
どんな人にも優しい。そんなたこ焼屋さん+名産品やを目指します。

リターンのご紹介

500円~10,000円。自慢のたこ焼や近江の燻製やバスツアー割引券をご用意。

プロジェクトで実現したいこと

パラリンピック専用に買ったバスを改造して移動販売車にします。

資金の使い道・スケジュール

バスを改造します。
その支払に使わせていただいきます。

バス すでに持ってます。
車椅子固定部分 厨房機器や流しを作ります 約40万
厨房機器 WEB購入予定 約20万
クラウドファンディング事務経費 約10万
その他 宣伝や申請費用 約10万

8月中旬 クラウドファンディング修了
8月下旬 車両完成
9月初旬 販売開始
10月頃 リターン開始


最後に

526-0018 滋賀県長浜市森町426-1
0749-62-7111
info@hibarikk.com

おとりよせ。
正直、そんなことであの【大規模ホテル】が助かるとは思いません。
僕たちのバス業界や観光業界は、大きなお金が動いているので・・・
しかし、少しでも「未来」を見る「力」が必要なのです。
大阪の「づぼ◯や」さんがお店を締めました。
決して、お金がないわけじゃないのです。(と思う)
新しい「未来」を見る「力」を持てなくなったのかと・・・
観光業界・・・
withコロナ。には一番不適合な業界です。
正直、今は見えません。
見えないからこそ。もがく。あがく。喚く。叫ぶ。泣く。
かっこ悪いし・・
銀行を納得させる言葉でも、方法論でもありません。
ただ、今できること。
僕たちの仲間がヒントになること。
そんな・・(未来を見る)力を。
よろしくおねがいします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください