▼自己紹介



はじめまして。

神戸のローカルシーンで活動するロックミュージシャン、石川ヨナです。

いくつになってもバンドを組んでギターを掻き鳴らし歌っているタイプの人間です。笑

ロストジェネレーションと呼ばれる世代に育ちました。就職氷河期と言われる時代。子供から大人に成長し、学業を終えて社会に出た私たちは、冷たく厳しい現実に直面させられました。時代の閉塞感の中で、私にはロックバンドが全てでした、自分らしく生きられる場所。

あの頃の夢は叶わなかったけれど、情熱は今でも変わりません。 一度挫折して諦めてしまったものに、今もう一度向き合おうとしているのだと思います、 あの頃とは少し違ったカタチで。

2020年、新型コロナウイルスの蔓延という未曾有の社会危機の中で、アマチュアミュージシャンという微妙な立ち位置に立たされました。世界中の誰も経験したことのない、先の見えない不安定な日々。 それでも自分の道を前進することを諦めず、来年2021年、神戸の老舗ライブハウス、チキン・ジョージでのワンマンライブ、 そして、新しい音源作品のレコーディングに挑戦しようとしています。

無謀かもしれません。

それでも、生きる限り、表現したい音があります。

届けたい作品がある。

そのことを一度は、ちっぽけだと諦めたけれど、これはきっと素晴らしい事だと気付きました。

たとえ歪んだ世界のほんの片隅でも。


誰もが経験し、なんとなく怯えているかもしれない『あなたは必要ない』なんていう社会からのレッテルに、正々堂々と“No”を掲げたい。 私にしかできないロックンロールを響かせて。



石川ヨナOfficialサイト https://ishikawayona.bitfan.id/ 

石川ヨナOfficial・Facebook https://www.facebook.com/ishikawayona




▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

始まりは2019年の10月でした。

あるプロミュージシャンの方の前座で少しだけ、神戸の老舗ライブハウス、チキン・ジョージの舞台で歌わせていただく機会がありました。その帰り際、音響オペレーターをされていたプロエンジニアの方が、「チキンでワンマンをやってみないか。」と声をかけてくれたのがきっかけでした。その時は咄嗟にお断りをしようと考えました、身の程知らずで恐ろしいと感じたからです。

でも考えました、もし今このチャレンジから逃げたらもう二度と機会は訪れない…近々、家族の事情で神戸を離れなければならない事が決まっていました。そして3年前にこの街に導かれてきたこと、それから起こったたくさんの奇跡のような出来事…私がここにいる意味。

小さな私にとって大きな挑戦でしたが、やってみようと決心しました。

年が明けて、共に挑戦してくれるバンドメンバーも見つかり、目標へ向けて走り始めたその矢先、新型コロナウイルスの蔓延という空前の事態が起こりました。

真っ先にライブハウスが槍玉に挙げられ、音楽業界は大変な打撃を受けました。チキン・ジョージも例外ではありません。本当に多くのライブハウスやミュージシャン、エンジニアたちが苦しんでいます。今でも。

正直、一度は弱気になりました。こわくなって、この計画を諦めようと考えました。

でも、こんな世の中でどう生きるべきかを考えるうちに、自分に出来ることはこれしかないと奮い立たされました。自分には音楽しかない、歌うことしかない。こんな時だからこそ、この計画を諦めずに実行して、打撃を受けている神戸のローカルシーンに僅かでも仕事を作り出し、循環させることが出来ないか。そして何より今こそ音楽の、ロックンロールのエネルギーを信じたい。目には見えないものの力を、自分が救われてきたものをみんなに伝えたい。

そう願い、このプロジェクトを立ち上げました。




▼プロジェクトの内容

◼️ サードアルバム『栄冠』の制作

神戸で出会い、共に取り組んでくれているバンドメンバーと、サードアルバムのCD制作を行います。

レコーディングは淡路島にあるチキン・ジョージ系列のレコーディングスタジオ『STUDIO CHICKEN GEORGE SOUTHAN AWAZI』にて行う予定。この企画のきっかけとなって下さったプロエンジニア正木毅さんに、レコーディング&ミックス・マスタリングをご依頼します。(11月末〜12月頃レコーディング予定、来年1月頃リリース予定。)


石川ヨナバンド・メンバー

Vo.Gt.石川ヨナ

Gt.小林基

Ba.育平

Dr.富樫誠


↓サードアルバム『栄冠』に収録予定の楽曲、自作のDEMO音源を動画にまとめました(収録はこの他にも数曲、全5〜6曲のミニアルバムを予定しています)。





◼️ 神戸ライブハウス、チキン・ジョージでの、石川ヨナバンド・ワンマンライブ&記録DVDの制作

来年2021年2月20日土曜日。

神戸の老舗ライブハウス、CHICKEN GEORGEでのワンマンライブに挑みます。

現状では、ソーシャルディスタンスをふまえ、どの程度の集客が可能なのか、どのような形での開催になるのか見えてきません。感染症の蔓延状況への懸念や、不測の事態も予想されます。それでも開催を信じ、最大限安全を考慮しつつ、石川ヨナバンドとして練習、制作、各所でのライブを重ね、備えていこうと決意しています。

また、当日の様子をDVD作品として記録し、残すことが出来たらと考えています。




◼️ リターンのグッズデザインや制作などを通して、コロナ禍で打撃を受けている所への還元を図りたい。

コロナショックで苦しんでいるのは音楽業界だけではありません。オリジナルグッズのデザインや製作などを、コロナ禍で打撃を受けている各分野に発注、依頼したいと願っています。

その他、皆様にご支援頂いたすべての金額が、できる限り神戸、関西圏ローカルシーンの活気となるように、草の根的に知恵を尽くして循環させたいと考えています。




▼資金の使い道

CD制作費、ライブ会場費、機材費、スタジオ使用料、DVD製作費、リターングッズ製作費、デザイン費、送料、メンバー・スタッフ人件費、ゲスト謝礼、交通費、広報印刷費、クラウドファンディング手数料、など。




▼プロジェクトの展望・ビジョン

私一人では本当に小さなことしか出来ません。

しかし、皆様お一人お一人が力を貸して下さるなら、このプロジェクトはきっと、コロナ禍の暗闇に負けない大きなエネルギーへと変化して行くはずです。

「何かしたいけれど、何をしたら良いのかわからない…。」

私のはじまりもそこからでした。

ぜひ、このプロジェクトに関わってみて下さい。

そして見守ってください。

最後にどんな景色が見られるのか、一緒に確かめに行きませんか?


このプロジェクトを通して、関わって下さるすべての方々にポジティヴな変化を引き起こすことができたら幸いです。




※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/10/20 23:00

    クラウドファンディングROAD TO CHICKEN GEORGE 2021'活動報告、最終回です。頂いた応援メッセージを、感謝を込めてご紹介。残念ながら目標金額達成は叶いませんでしたが、たくさんの皆様の応援に力を頂きました。本当にありがとうございました!!来年2021年2月20日、チキンジョ...

  • 2020/10/12 17:43

    クラウドファンディングROAD TO CHICKEN GEORGE 2021'活動報告その五です!頂いた応援メッセージを、感謝を込めてご紹介させていただきます!残すところ7日、1週間となりました!最後まで応援よろしくお願いします!

  • 2020/10/06 08:32

    ROAD TO CHICKEN GEORGE 2021'オリジナルグッズ、エコバックとTシャツのサンプル作りの様子です。とてもステキなグッズが出来上がりました!お届けを楽しみにしていてくださいね!ご協力頂いた鈴蘭台FAMITTOの高木さん、ありがとうございました!http://famitto....

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください