はじめに

ESC Academy のプロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。

このプロジェクトは、
全国の中学生〜高校生でラグビーに励むユース世代の選手たちの競技力向上と人材育成のために、高校時代にU20日本代表候補やニュージーランド留学を経験した現役大学生が設立したプロジェクトです。


事業テーマ・目的

ESC Academy では「すべての選手の『可能性』を見出すサポート」をテーマに掲げ、
ユース世代の選手1人1人と真摯に且つ全力で向き合っていきます。

中高生の選手たちには1人1人の「悩み」「目標」があり、その先には計り知れないほどの「可能性」があります。しかし、様々な環境でラグビーに取り組む中で「まだ自らの『可能性』に気付けていない選手」が多くいるというのも残念ながら事実です。

私たちは今後の日本ラグビー界を担っていくユース世代の選手たち1人1人と向き合い、彼らの目標達成を全力でサポートしていきたいと考えます。その過程で、選手1人1人が持つ「可能性」を伝え、1人でも多くの選手に「自分にもできる!」という喜びと自信を感じて欲しいと思っています。

現役大学生スタッフという新しい指導のカタチは、実際に対象となる選手たちと年齢も近く、現役の中学生〜高校生に最も近い立場でラグビーと向き合ってきた私たちだからこそ伝えられることがあり、ユース世代の選手たちに寄り添いながら成長を導いていくための新たなアイデアです。また、ESC Academyにおける現役大学生スタッフは、選手を「監督」する立場でも「指導」する立場でもなく、「サポート」する立場として携わっていければと考えています。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、満足のいく環境で競技に望めない時期だからこそ、選手たちにはより一層のサポートが必要です。このページをご覧いただき少しでも関心を持ってくださった方々には、日本ラグビー界の未来を担う選手たちのために、皆様にとって可能な範囲でクラウドファンディングへのご支援をいただければと思います。

是非、皆様の温かいご支援よろしくお願い致します。



スタッフ紹介

ESC Academy Staff.   永山 淳(19)

5歳から田園RSでラグビーを始める。中学からは國學院久我山高校に入学し、中高ともにラグビー部に所属した。高校2年時には関東選抜として出場した全国大会で優秀選手に選ばれ、U17日本代表、7人制ユース日本代表に選出。3年時には高校日本代表、U20日本代表に選出され、様々な舞台で経験を積んだ。


ESC Academy Staff.   海老原 翔空(18)

7歳から麻生RSでラグビーを始める。中学からは神奈川DAGSに所属し、中学3年時には主将も務めた。その後國學院久我山高校に入学し、高校2年時にニュージーランドへ留学。現地ワイカト大で日本とは違った指導法で行われる強豪国のラグビーを体感し、帰国後も様々な事後活動に尽力した。


ESC Body Make Adviser.   藤倉 大介(19)

7歳から横浜RSでラグビーを始める。中学からは世田谷RSに所属するもなかなか試合に出させてもらえず、挫折しそうになった時期もあった。しかし國學院栃木高校入学後に自分を見つめ直し、大規模な体づくりに成功。その結果高校1年時から3年連続で全国大会に出場し、会場を沸かせた。


ESC Fitness Adviser.   近兼 美紅(19)

8歳からバスケットボールを始めるも、11歳でトレーナーになることを志す。現在は大手フィットネスジムでトレーナーとしても活動しながら、来年1月からはアメリカに留学。NATA-ATCを取得して、全米アスレティックトレーナー協会公認トレーナーとなり、国内外のトップチームをサポートすることを目指す。


(ほか Adviser 数名)




これまでの活動 & 今後の予定

ESC Academy のこれまでの活動と今後の活動予定について紹介させていただきます。

2020 / 06.    全国の高校生選手にアンケート実施 
全国の高校ラグビー選手たちの協力の下、合計950人以上の選手からの回答を集計。ユース世代の選手たちの悩み、課題、目標など様々な分野の質問に対する回答状況を踏まえて、今後のプログラム実施内容についてスタッフで検討した。

ご協力いただいた選手の所属高校一覧
:桐蔭学園/大阪桐蔭/常翔学園/東福岡/長崎北陽台/大阪朝鮮/國學院久我山/國學院栃木/本郷/尾道/茗溪学園/日本航空石川/中部大春日丘/秋田中央/大分舞鶴/桐生第一/明大中野/慶應義塾/城東/鹿児島実業/成蹊/名古屋/青森北/石巻/仙台第三/仙台高専/八戸/八戸工業/八戸光星/日大第二/不来方/名久井農業/三本木農業/多賀城/西宮/仙台/青森山田/むつ工業/十和田工業/桐ヶ丘学園
(以上、依頼および追加回答順)

2020 / 06.    ESC Academy ホームページ 開設 
URL : https://www.esc-academy.com/

2020 / 07.    ESC Academy クラウドファンディングページ 開設 

2020 / 07.20 ~ 09.20    ESC Academy クラウドファンディング 実施(Campfire)

2020 / 08.    Rugby Bricks パートナー連携 開始 
ニュージーランドおよびオーストラリアを拠点とするラグビーコーチング団体である「Rugby Bricks」とパートナー連携を開始。オールブラックスやスーパーラグビーに所属する現役世界トップ選手たちの練習動画やスキル向上のためのコンテンツを日本のユース世代選手に向けて配信していく。

2020 / 10.    公式YouTubeチャンネル開設 

2021 / 01.    ESC Body Make プログラム 始動 
全国の体づくりに悩むユース世代選手を対象に、完全個別オンライン型指導での体づくりプログラムを開始。わずか4ヶ月で目標体重を達成し、1人1人のパフォーマンス向上に見合った質の高い体を作り上げていく。スポーツ栄養やトレーニングに関する資格を有するスタッフが各選手に個別で対応するためサポートも万全。それぞれの選手の目的や要望にあった体づくりを実現する。

2021 / 04.    現役トップ選手 インタビュー企画 始動 
トップリーグやワールドカップで世界を相手に戦う、国内現役トップ選手にインタビューを実施。ユース世代選手に向けてのアドバイスや、学生時代にやっておいて良かったこと、やっておいた方がいいことなどを伺いながら、次世代を担うユース世代選手たちの刺激へとつなげる。

2022 / 04.    ESC Academy 出張指導 開始 (予定) 
各地方のラグビースクールや中学高校の部活動に現役大学生スタッフが出向いてセッションを実施。定期指導やスポット指導に加えて映像指導など、各チームの目的や要望に沿ったコーチングの実現を目指す。


上記のような流れで、今後もESC Academy は様々な活動に取り組んでいく予定です。
活動内容についてご意見・ご質問等ございましたら遠慮なくお問い合わせください。

今後ともESC Academyの活動へのご協力よろしくお願いいたします。




ご支援いただいた資金用途

皆様からご支援いただいた資金は、今後のESC Academy 関連事業において、全国の中学生〜高校生でラグビーに励むユース世代の選手たち1人1人の万全なサポートに使わせていただきます。

具体的な資金用途は下記の通りです。
スタッフ一同、皆様の温かいご支援とご協力をお待ちしております。

・電子機器費 ¥250,000 
プログラムの実施において利用するタブレット端末2台の購入にかかる費用です。

・設備購入費 ¥200,000 
パソコンやプリンターをはじめとする各種機材等の分割購入にかかる費用です。

・資格取得費 ¥180,000 
「スポーツフードマイスター」および「アスリート食栄養インストラクター」の2資格をスタッフ2名が取得するための費用です。

・ソフトウェア運営費 ¥60,000 
ホームページ維持や独自ドメインの接続等について、初回3年度分にかかる費用です。

・広告宣伝費 ¥20,000 
実施プログラムの告知や宣伝に用いるパンフレット等の制作および郵送等にかかる費用です。

・リターングッズ関係費 ¥150,000 
クラウドファンディングでご支援いただいた皆様に郵送させていただくリターングッズの制作および郵送にかかる費用です。

・海外プログラム提携費 ¥90,000 
ニュージーランドおよびオーストラリアを拠点とするラグビーコーチング団体「Rugby Bricks」とパートナー連携を開始し、ESC Academyに加えて新たにRugby Bricks Japan を設立し、海外の指導法を日本のユース選手たちにも伝えていくための提携にかかる費用です。

・雑費 ¥50,000 
その他必要経費に含まれる雑費にかかる費用です。


合計 ¥1,000,000 



リターンのご紹介

このページのリターンについてご説明させていただきます。

ESC Academy のプロジェクトでは合計9種類の各種リターンを設けております。

① お礼のメッセージ
  ESC Academy スタッフから直接お礼のメッセージを送信させていただきます。

② SNSアカウントの相互フォロー
  ESC Academy の公式SNSアカウントをフォローしていただける方をフォローバック致します。
  対象:ESC Academy 公式 Instagram のみ対応

③ ESC Academy オリジナルロゴステッカー
  ESC Academy のオリジナルロゴステッカー(2枚)を郵送させていただきます。

④ ESC Academy オリジナルトートバッグ
  ESC Academy のオリジナルトートバッグ(1枚)を郵送させていただきます。
  サイズは 26cm*33cm の一般的なMサイズのものとなります。

⑤ ESC Academy オリジナルスポーツタオル
  ESC Academy のオリジナルスポーツタオル(1枚)を郵送させていただきます。
  サイズは 35cm*80cm のフェイスタオルとなります。

⑥ ESC Academy オリジナルTシャツ
  ESC Academy のオリジナルTシャツ(半袖/1枚)を郵送させていただきます。
  サイズはS, M, L, XL の4種類からお選びいただけます。

⑦ ESC Body Make プログラム無料参加クーポン
  ESC Body Make プログラムの無料参加クーポンを郵送させていただきます。
  支援金額によって対象人数が異なりますのでご注意ください。
  有効期限が2021年1月1日〜12月31日となっておりますのでご注意ください。

⑧ ESC Academy SNS 宣伝
  ESC Academy SNSアカウントにて個人名または法人名とリンクを掲載し宣伝させていただきます。
  支援金額によって対象期間が異なりますのでご注意ください。
  宣伝期間は2021年10月1日〜となりますのでご注意ください。

以下、支援金額とリターンの一覧表になります。



最後に

本ページを最後までお読みいただきありがとうございます。

ESC Academy として目指すゴール、考えについて少しでも多くの皆様にご共感いただければこの上なく幸いです。

現在、日本のラグビー界には様々な環境に身を置きながら、ラグビーに対して全力で向き合い励んでいる少年少女が大勢います。なかにはそれぞれのチームや部活動の人数や指導方針に埋もれてしまいそうになりながら、自らの「可能性」を見出せずに少しばかり諦めを感じてしまっている選手もいます。しかし、そんな選手にも1人1人の「可能性」が必ずあって、その「可能性」と出会えた時に、その選手は1人の選手として、さらには1人の人間として大きく成長すると私たちは信じています。

これからの世代を担っていく選手たちと出会い、彼らがさらに高い目標に向かって努力する道のりをサポートする。これこそが私たちにできることであり「使命」だと感じています。

是非、皆様にもこのプロジェクトへのご理解とご協力をいただき、本格的な始動に向けて少しばかりご支援いただければと思っております。

スタッフ一同、皆様からの温かいご支援とご協力お待ちしております。
最後になりますが、今後とも ESC Academy を何卒よろしくお願い致します。

本ページを最後までお読みいただきありがとうございました。


<All-in方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
万一、目標金額に満たなかった場合でも、皆様からいただいた支援金はプロジェクトの実行に充てられ、ご支援いただいた皆様にはリターンをお届け致します。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください