REBORNプロデュース「ジプシー・ 千の輪の切り株の上の物語」公演中止に伴う損害金支援のお願い


はじめまして、REBORNプロデュースと申します。

私どもは、6月9日(火)〜14日(日)に「ジプシー・ 千の輪の切り株の上の物語」を両国にあります「スタジオアプローズ」にて、並びに4月2日㈭〜5日㈰ に「アリス」、また 4月30日㈭〜5月3日㈰に「マクベス」を両国にあります「江戸東京博物館・大ホール」にて上演する予定で準備をしておりました。

 

 ※REBORNプロデュースとは。

パク・バンイルを代表とし両国を拠点にして、「再生」を合言葉によく知られた話や古典的名作等を、子供にも大人にも親しみが持て、楽しめる演劇を作り上げようという団体です。

その一環として「すみだ応援プロジェクト」という墨田区未公認プロジェクトを立ち上げ、江戸東京博物館にて「間違いの喜劇」「真冬の夜の夢」といった芝居を上演しております。

今回中止になりました「ジプシー・ 千の輪の切り株の上の物語」や「アリス」「マクベス」もこのプロジェクトの演目となる予定でした。


「ジプシー・ 千の輪の切り株の上の物語」については、座・高円寺2にて上演したいと考えています

2020年12月15日(火)~17日(木)

スタジオより空間が広く密になりにくい状態で上演したいと思います。

集まった資金の使い道

稽古場や、劇場費用などの活動資金としたいと思います。

 ※新型コロナウィルスの影響

「ジプシー・ 千の輪の切り株の上の物語」は非常事態宣言に伴い人が集まる事や稽古場を使用する事が出来なくなり。直前の稽古が行えなくなりました。

「アリス」「マクベス」につきましては2月下旬に、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、国、都からイベントの自粛の要請があり、また、公立の美術館博物館等の閉館に伴い江戸東京博物館も閉鎖となりました。
ホールスタッフの方々は、開催に向けて骨を折って下さいましたが、都からの厳しい要請や地元墨田区の方からの「やめといたほうがよいのでは?」という声もあり、「これでは応援プロジェクトではなくなってしまう」との思いから断腸の思いで3公演の中止を決定いたしました。

※クラウドファンディングについて。

公演を中止することになり、特に「アリス」は直前だったこともありまして、お客様をはじめ多数の方にご迷惑をおかけしてしまいました。
誠に申し訳ありません。
そして、団体としても大ホールでの3公演が中止となってしまい、多大な金銭的損失が出てしまいました。今回の損失を少しでも抑え、新型コロナウィルスの影響が収まった後に「延期公演」が行なえますよう、是非ご支援いただけましたら幸いでございます。

今回ご支援下さった皆様のお名前を当日パンフレットにて掲載させて頂きます。又各コースでリターンをご用意しました。

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください