東北農産物応援団第5弾は、宮城県が誇る”食べる宝石・ミガキイチゴ”の応援です!
ミガキイチゴは、甘さ、香り、食感、大きさ、形、輝き、色すべてにこだわり、大切に育てられ、完熟するまで収穫タイミングをギリギリ我慢しているので、イチゴハウスで食べる完熟イチゴさながらな甘いイチゴです!
今回の応援は、このミガキイチゴの魅力をより多くの皆様に感じて頂きたいことと、コロナの影響で冷え込んだ需要を高め、来年以降も安定した生産と需要を継続したいという生産者はじめ地元の応援者を支援する企画です。
ぜひこの機会に宮城の宝石を”食しては”如何でしょうか、応援お待ちしております!

【資金の使い道】
支援頂いたお金はすべて生産者へ品物代、送料に使わせて頂きます。

【スケジュール】
2021年1月下旬から2月が出荷のピークとなります。これにあわせ支援者の皆様に「ミガキイチゴ」2パック(320g×2セット)をミガキイチゴのロゴマーク入りの箱に詰めてお送り致します。
大切な方へ、お世話になった方へ、ご贈答用として最適です!

【これまでの活動】
第1弾 青森・岩手産野菜
第2弾 山形産りんご
第3弾 福島産あんぽ柿
第4弾 福島会津産采女の里米

支援者の皆様のおかげで、全ての目標額を達成し、それぞれの農産物をお召し上がり頂きました。



 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください