自宅でもIoTやプログラミング、電子工作が学べる、持ち運び簡単な、「 CrowPi 」の日本版を開発します。初級学習に最適な言語 Scratch や Python を開発の主流 OS である Linux で使い、センサーやモーターを制御し、多くの人に動かす楽しさを体験してもらいたいです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

数ある中から、本プロジェクトに御興味をいただきまして、
誠にありがとうございます。

本プロジェクトは、海外製のオールインワン型開発キット 「 CrowPi 」を、
日本での使用が可能な「 CrowPi-jp 」バージョンとして発売しよう!
…というプロジェクトです。

本プロジェクトでは、
まず、ハードウェアを日本の法規制に対応させ、ソフトウェアを可能な限り日本語化し、
マニュアルやガイドブックの日本語版を作成します。

ただし、ハードウェアのローカライズをするだけではなく、
このプロジェクトを通して、様々な方を対象にできる、
発展性の高い学習プラットフォームとして、整備・推進していきます。

このプロジェクトを成功させて、
企業でのIT/IoT人材の育成や製品の企画・試作を容易にし、
また、日本の多くの皆様の次世代へのものづくり教育にも役立てて頂き、
ひいては、我が国のコンピュータ関連分野を盛り上げていきたいと考えています。

そのために、まずは「 CrowPi-jp 」 を皆様に夏までにお届けする事で、
多くの人と夏休みの楽しみを共有していきたいと思っています。
 

 

プロダクトのご紹介

・ CrowPi-jp とは?



CrowPi は、RaspberryPi をベースとした、
ソフトウェアによるハードウェア制御を簡単に学べるオールインワンキットです。


細かな部品やケーブルが多くなり、乱雑になりがちなセンサーやモーター、
そして、それらをコントロールするためのパソコンとモニターをすっきりとまとめ、
B5ファイルサイズの小さなアタッシュケースを開いてすぐに開発を始める事ができます。


RaspberryPi とは

 

Raspberry Pi を搭載している事で、
CrowPi-jp は、多彩なシチュエーションに活用可能です。

 
CrowPi-jp for Education ( 学生 様・保護者 様・教育関連向け )  

 

CrowPi-jp for Business ( 企業・社会人の方向け )  

 
 

・ 標準セット内容

海外版 Crow-Pi では、有償オプションとなっている、
Linuxコンピュータボード、Raspberry Pi を標準搭載。
快適に使っていただけるよう、最新かつ最高性能の機種を採用しています。

OSやソフトウェアのインストールに必要な、
microSD カードも別売りにせずに充分な容量の物に、
OSやソフトをプリインストールした状態で装着しています。 

さらに、安定動作のために、ヒートシンクなども取り付けた状態で、
お届けします。

弊社で動作確認済みのキーボード・マウスもセットにしてありますので、
届いたら、すぐに開発に取り掛かる事ができます。


標準セットの内訳 

 
 

・ デラックスパックのセット内容

CrowPi-jp を最大限に活用できる様に、
対応可能な周辺機器をセットにしました。

それぞれ、パソコンやスマートフォンにも利用できます。
総額約2万円相当の内容となっています。

全て、弊社による動作検証を実施致しますので、
ご自身で買い足していくよりも、安心で便利です。

 

デラックスパックの内訳 


こだわり・特徴

本プロジェクトでは、学習プラットフォーム化を推進していくために、
製品本体の開発提供だけでなく、CrowPi-jp を実際に活用した、
カリキュラム作りも実施致します。

まずは初心者の方向けからとなりますが、
支援者様にも実際に御体験頂ける様に致します。

また、本プロジェクトの量産化後に、
ご自身のビジネスとして興味がある支援者様には、
手早く CrowPi-jp とカリキュラムを活用して頂ける様に、
制度整備も進めて参ります。
 

・ オンラインマニュアルの内容

ユーザー登録して頂いた方に無料で差し上げるガイドブックです。

CrowPi の動作確認の仕方から基本的な手順の参考例を、
自己学習で、 安心して、お試し頂く事ができます。

以下の英語版をもとに日本仕様に準拠した内容の物を御提供致します。

 ・ CrowPi ユーザーマニュアル
 ・ CrowPi で Scratch レッスン
 ・ CrowPi で Python レッスン
 ・ CrowPi で Minecraft レッスン
   ( 英語版には異なる仕様に基づいた記述が御座います。 )

※ 支援総額に応じて、上記以外の日本語ガイドも拡充して参ります。
 

  
・ オンライン講座の内容

ビデオ会議ソフトを利用した初心者向け個別ハンズオンスクールです。

弊社の認定インストラクター が、
ガイドブックの内容の一部を一緒に進めていきます。

1日集中コース ( 10時間 ) または、1ヶ月週1回コース ( 3時間 x 4回 ) から、
選択可能に致します。
 

  


・ オンライン研修の内容

オンライン教材サービス等を利用した、
講師志望者様向けのeラーニング研修です。

弊社スタッフがメンターとなって、
自らが指導側に立てる様に、サポートを致します。

オンライン教材にて内容理解度を確認し、
「 CrowPi-jp 公式インストラクター 」として認定致します。

認定後は、量産化後の CrowPi-jp の取扱い販売店契約も、
締結可能とさせて頂きます。 


 

 
 
・ 出張教室の内容

認定インストラクター 派遣による初心者向けハンズオンセミナーです。
現地にお伺いして、グループを対象に1日講座を開きます。

午前は座学です。
コンピュータやプログラミングまたはIoTに関する解説を行います。
午後は実習で、ガイドブックの内容の一部を一緒に進めていきます。

座学の内容は、小学生向け・中高生向け・大学/高専生/社会人向けから、
選択ができる様に致します。
( 会場は、弊社が指定する開催条件を満たして頂く必要があります。 )


 



プロダクト誕生までのお話

「 CrowPi 」は、ハイエンドのスマートフォンにも匹敵する、
高性能をもった小型のパソコンであり、
本製品を、そのまま開発用のマシンとして使用する事が出来ます。
( その気になれば、文書作成や表計算、マイクラ ( ゲーム ) だって可能です。)

そして、多数のセンサーを搭載した、
IoTプロトタイピングキットでもあります。

しかし、今まで、この CrowPi を楽しめるのは、
 “ 日本以外に住む人たち ” でした。

この面白いコンピュータを、日本でも色々な人達が使える物にしたい。

そして、子供たちが気軽にさわれる最初のコンピュータとして、
学びの役に立てたい。それが、このプロジェクトを始めた理由です。

 
 

 
 
中国 深圳のハードウェアスタートアップカンパニー、
Elecrow Technology が、2018年5月から6月にかけて、
海外のクラウドファンディングサイトで公開して製品化した際には、
目標金額 235,000香港ドル(約330万円)に対し、
756,685香港ドル (約1025万円) もの出資を集め、
世界、そして、日本でも一部のコンピュータ業界関係者の間で、
話題となりました。
 
しかし、この製品は日本では正式に販売されておらず、
使用する事が出来ませんでした。
( 個人輸入等で入手した場合、国内使用は違法性が高いと考えております。 )
 
私達は、1年半以上をかけてメーカーを説得し、
遂に協力して日本版を出す合意を得る事ができました。
 
 


リターンのご紹介

● 3,980円 :
CrowPi-jp モニター応募権 +ドレスアップ用ステッカー
+ オンラインマニュアル日本語版


● 39,800円 :
CrowPi-jp 1台 + オンラインマニュアル日本語版

 

● 49,800円 :
CrowPi-jp デラックスパック 1セット + オンラインマニュアル日本語版

 

● 99,800円 :
CrowPi-jp デラックスパック 1セット + オンラインマニュアル日本語版
+ オンライン講座 1名様分

 

● 398,000円 :
CrowPi-jp 10台 + オンラインマニュアル日本語版
+ eラーニング研修 1名様分

 

● 498,000円 :
CrowPi-jp デラックスパック 10セット + オンラインマニュアル日本語版
+ eラーニング研修 1名様分

 

● 998,000円 :
CrowPi-jp デラックスパック 10セット + オンラインマニュアル日本語版
+ 出張教室 + eラーニング研修 1名様分


 
■ 支援総額に応じた仕様強化の御提案

All-or-Nothing 方式 での成立時には、
まず、CrowPi-jp の開発を確定します。
 ( オンボードRFIDリーダの削除。日本法対応の部品・付属品に変更など。)

加えて、以下の対応を弊社で行います。

 ・ 海外版 CrowPi ユーザーマニュアルの日本語版オンラインヘルプを作成
 ・ 海外版 Python & Scratch ガイドの日本語版オンラインヘルプを作成
 ・ CrowPi-jp 周辺機器設定ガイド ( オンラインヘルプ ) を作成
 
また、上記の対応に加えて、
支援総額が以下の金額を超えるごとに、追加リターンを設定しています。
( 本体納品後の後日アップデート確約扱いとなります。 )
 
298万円~ :
ドレスアップ用の専用ステッカーを制作し、プレゼントします。

398万円~ :
CrowPi-jp で作る夏休み工作ガイド オンライン Howto ( 作例集 )
…を、作成します。

498万円~ :
日本語版 マニュアル・ガイドブック類を、
フルカラー冊子にしてプレゼントします。

598万円~ :
Processing 環境に対応し、オンラインガイドを作成します。

698万円~ :
Node-RED 環境に対応し、オンラインガイドを作成します。

798万円~ :
REST API 等を用いて、LAN内のPCやスマホと連携する、
オンラインガイドを作成します。

898万円~ :
MQTT 等を用いて、クラウドプラットフォームと連携する、
オンラインガイドを作成します。

998万円~ :
IoTの教科書「 CrowPi-jp で学ぶ、IoTプロトタイピング 」を発刊して、
プレゼントします。

1,980万円~ :
海外版から CrowPi-jp で削除されたRFIDリーダーライターを搭載します。
 
※ その他、量産台数に応じて、
  梱包仕様を数量に相応しくグレードアップしていきます。
  もし、リクエストなどが御座いましたら、可能な限り反映します。


製品情報・仕様

・ CrowPi-jp スペック概要

外形寸法
幅 約27.7cm × 奥行 約20.4cm × 厚み 7.4cm

本体重量
約1.5kg

PC仕様
 モニター
  7型 WSVGA 1024×600 感圧式タッチパネル付き液晶 搭載
 CPUボード
  Raspberry Pi 4B 4GB ( 日本技適対応版 ) 搭載
   拡張インターフェース
    USB3.0 x2 / USB2.0 x2 / RJ45 Gigabit Ethernet Port
   無線通信仕様
    無線LAN 2.4GHz/5GHz ( WiFi5相当 IEEE802.11b/g/n/ac )
    Bluetooth 5.0/BLE

外部電源
AC 100V ( 50/60Hz ) ※ 付属ACアダプタの保証仕様として

 

CrowPi-jp 詳細スペック表 


会社・チームの紹介

私達、アイ・アイス株式会社は、IoT時代ならではの課題の解決を図る、
技術企画会社です。

システム部材の安定供給や、海外製品の日本基準への対応など、
IoTが普及しつつある中でも、多くの企業がお困りになっている、
モノづくりへの課題を、私達が提供する製品とサービスで、
解決していきたく考えております。

SNS/WEBサイトアカウント
・Twitter ID : @Abideal_JP https://twitter.com/abideal_jp/
・Facebook ID : Abideal.JP https://www.facebook.com/Abideal.JP/
・企業情報ホームページ : http://ai-ice.co.jp/
・公式ショップ : http://abideal.shop/

Q&A

Q. スケジュールを教えてください。
A. 以下の様に計画しています。

 令和2年 6月24日(水) プロジェクト入稿
 令和2年 6月26日(金) プロジェクト公開
 令和2年 8月23日(日) 募集期限
 令和2年 9月上旬 現地出荷
 令和2年 9月18(金)~ 日本仕様に改造の上順次発送開始
  ※ 現時点の世界情勢等を前提に試算しており、
    状況悪化による遅延の可能性が御座います。

Q. 対象年齢はいくつからですか?
A. CrowPi-jp は、対象年齢を設定しておりません。

本製品は、開発セットであり、
技術を理解している方の取り扱いを前提として設計されております。
お子様向け玩具等が想定している様な安全措置は、講じておりません。

例えば、本製品は電気を用いておりますが、
基板上の回路や端子に直接触れる事も可能です。

危険についての説明を理解出来ない段階のお子様には適しませんし、
保護者の方が、子供だけで利用しない様に保管する等の管理についても、
ご検討頂く必要が御座います。
 

Q. 海外版を持っています。( or これから買いたいです。 ) サポートはどうなりますか?
A. 弊社のサポート対象外とさせて頂きます。

弊社は、海外版を国内で使用する事は、
各種法令に違反と見做される可能性が高いと考えております。

また、個人で適法になる様にカスタマイズされている場合、
メーカーへのお取次ぎを行う事で、本来の CrowPi-jp のサポート業務にも、
支障をきたしてしまう可能性が考えられます。

誠に申し訳御座いませんが、有償無償を問わず、
CrowPi-jp 以外のサポートは出来かねます。


最後に

現在の子供たちは、家にコンピュータがある事が当たり前どころか、
今や、読み書きを覚える前からスマートフォン等を使いこなして、
知らず知らずの内に、インターネットにも繋がっています。

とても素晴らしい時代になりましたが、一方で私達は、
蓋の開かないタブレットPCやスマートフォンで、
コンテンツの消費の仕方は身についても、
コンピュータというモノの実体を、
実感できなくなってしまうのではないかと、少し、不安も感じています。
 
そんな私達が子供の頃 ( 平成初期 ) のコンピュータは、
今から見れば、とてもとても高価でした。

大人も家庭では利用していない事が殆どで、子供が欲しがったとしても、
容易に買い与えて貰えるものではありませんでした。
 
歳を重ねて、アルバイトを始めてから、あるいは就職後に、
初めて自分用のコンピュータを手に入れたという人が多かったと思います。

その頃も、まだまだコンピュータは高価な物でしたし、
性能も充分では有りませんでした。

若者達は、格安品を買って後悔したり、中古品を吟味したり、
部品やソフトを買い集めて自分で組み立てたりする事で、
コンピュータの基本構成やソフトウェアについて、
自然と詳しくなっていたと思います。
 
それでも、センサーやモーター等の制御までできるコンピュータとなると、
選択肢は殆ど無かったので、
私達にとってのコンピュータとは、情報を収集したり、
コミュニケーションに使う物であり、
使いこなせる人でも、画面上のコンテンツを作成する物であって、
計る、動かす、通信するといった事までを学ぶ・遊ぶには、
専門的な環境に進む必要がありました。
  
しかし、もし、この CrowPi-jp プロジェクトを実現出来れば、
これまでと違う新しい時代にする事ができます。
 
あの時の、"ぼく/あたち" が、CrowPi-jp をプレゼントされたら、
どれだけワクワクしただろう。

あの時の、”オレ/わたし” が、CrowPi-jp を手にしたら、
どんな事を経験し、考えただろうか。

そして今、大人になった"私"にも、きっと楽しい。
 
どうか、皆様の御支援の程を、何卒、宜しくお願い申し上げます。
 
 

 
 
本投稿に含まれる画像・動画は、
海外仕様の物やイメージ画像を使用しており、
リターンでお届けする日本版とは細部が異なる予定です。

本投稿に文面で明示したものを除き、
画像に含まれた仕様を保証するものでは有りません。

学習系メニューについては、ご辞退をされる場合については、
ご返金の対象外とさせて頂きます。

 

本プロジェクトは All-or-Nothing方式 で実施します。

目標金額に満たない場合、
計画の実行及びリターンのお届けは御座いません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください