新型コロナの影響で日本の観光業は大打撃を受け、訪日観光客の激減、東京オリンピック延期など、損失は計り知れません。 そんな状況の中、動画クリエイターである僕達に出来る事たった一つ。 日本の魅力を世界へ発信する事です。

プロジェクト本文

このプロジェクトへの想い

日本の魅力を一本の動画にして、世界へ発信します。



はじめに・ご挨拶

皆さんこんにちは。動画クリエイターの大川優介です。


「動画で世界をより良くする」

そんな志を掲げて、

動画ノウハウをYouTube上で共有したり、Yusuke Okawa 大川優介
動画好きが繋がり、学べるコミュニティを運営しています。動画コミュニティーTranSe Salon 

そんな僕の代表作はこちらです。
My Year 2018
僕が動画を初めた最初の3年間で行った国を、一つの動画にまとめました。


動画は現代になってようやく誰でも簡単に作れるようになりました。

今までは友達、家族の思い出を「写真」で残していましたが、
より情報量の多い「動画」で子供の笑顔だったり、お父さん、お母さんの姿だったり、
そんなリアルな景色が世代を超えて受け継がれていく真っ只中に僕達はいると思っています。



少し話がそれますが、

僕は動画で人生が大きく変わりました。

高校時代バスケ部で練習試合中に左膝の靭帯断裂、半月板損傷という大きな事故に遭い、
引退試合直近にも関わらず医師から受けた言葉は「引退試合に出れないかもしれない。」

今考えるとそんなに重くない話ですが、当時の僕からすると夢を奪われた気持ちでした。
目の前が真っ暗になり、毎日の生きる気力を無くし、何をすればいいか分からなかった。

時が流れ手術当日、
仲間から一本の動画が送られて来ました。

見てみると、

学校中の人達からの応援メッセージ。
流石に涙が堪え切れず、声をあげて泣きました。

その動画は全然かっこよくないし、テキストもダサかった。(動画クリエイター目線)
だけど僕の人生を大きく変えたのです。


僕だけに限らず、
動画によって行動が変わった、人生が変わったと言う方は少なくないはず。

動画にはそんな力があります。

その動画の力を使って、今の日本に出来る事はないか?

そんな一つの疑問からこのプロジェクトが生まれました。



このプロジェクトで実現したいこと


日本の全国各地を周り、
文化、景色、人、ありとあらゆる魅力を撮影して一本の動画を作成します。

コロナによって大きな影響を受けた日本の為に、
東京オリンピックを控える日本の為に、

日本の魅力を再度、世界へ発信したい。




プロジェクトをやろうと思った理由

コロナウイルスにより日本の観光業は大打撃を受けました。
訪日観光客が激減し、直接的なインバウンド消費は 2.4 兆円もの損失があったと言われています。



東京オリンピックも延期が決定し、経済損失は計り知れません。



今の僕たちに出来る事は何か?


コロナウイルスが終息した時に、

日本の全てが詰め込まれた美しい動画があれば日本に訪れる観光客が増えるのではないか?
海外旅行をする方の選択肢として日本に出来るのではないか?

その行動原理は直接的に目には見えないけれど、
動画で与える影響は確実に大きいと考えています。

言語のいらない動画の力を使って日本の魅力を一本の動画にまとめて発信します。

約2ヶ月間の撮影過程もドキュメンタリーとして発信します。


資金の使い道


キャンピングカー代(移動費、宿泊費)
効率的に移動、撮影を考えるとキャンピングカーが適切となりました。

¥1,200,000


ガソリン代

走行距離(目安)約10000km
ガソリン単価(参考価格)¥140/L
燃費(キャンピングカー目安)7km/L

¥200,000~250,000


インターネット代(動画制作、配信の為)

¥148,104


諸費用 (生活用品)

¥200,000


撮影経費(ツアー参加費など)

¥300,000



実施スケジュール


2020年7月上旬出発

7月10-20九州、沖縄

7月20-30中国、四国

8月1-15近畿、中部

8月15-30東北、北海道、関東


最後に

全国各地を周り、一つにまとめた動画を通して、

動画という素晴らしい表現の魅力や、
日本の文化、景色などの魅力を、

日本だけに限らず世界へ発信し、

日本という国をもっと好きになってもらいたい。

そんな想いで僕は動画を作ります。


オンライン上での支援は不思議な感覚かと思いますが、
一人一人の名前、想いを心に刻みながら精進して参りますので、

応援の程よろしくお願い致します!!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください