1998年から、池袋で同人誌即売会を開催しています。コロナによる中止や規模縮小により、運営は苦しい状況です。でも、僕たちはリアルの場の可能性、そこに生まれる共同幻想や、偶然の出会いの力を信じています。過去・現在・未来の参加者にご支援を頂くことで、まだ見ぬ表現に出会えるこの場を、届けていきたいです。

プロジェクト本文

<2020.8.5更新> これからの開催と、続けていくために(リターンプラン追加)

Summerの開催を終えましたが、そこで見えてきた課題に対応して更なる取り組みを行うため、またご支援プラン追加希望の声にお応えしまして、リターンプラン2種類を追加しました。
引き続きのご支援をどうかよろしくお願いいたします。

Summer当日に行った、サンクリのこれまでの歴史が垣間見える「クリエイションヒストリーガチャ」。大好評につき早い時間に終了してしまったため、参加者の皆さまからリクエストを多数いただきました。そこで景品の「過去カタログ表紙イラスト缶バッチ」を、
・37種+次回Autumnイラスト柄の全38種から、6種をランダムでお届けする「クリエイションヒストリーガチャプラン」(5,000円)
・全38種セットの「クリエイションヒストリーガチャ コンプリートプラン 極」(30,000円)
という形でご用意いたしました。

プロジェクト開始にあたって

こんにちは、クリエイション事務局です。1998年から、サンシャインクリエイション(サンクリ)という同人誌即売会を、有志のボランティアスタッフの手で、年3回池袋で開催しています。池袋が乙女ロードに代表される「オタクの街」となる前から、街の変化を見守り、共に発展してきました。

COVID-19により、3月開催予定だったサンクリ2020 Springが中止となり、6月開催予定だったサンクリ2020 Summerが8月2日に延期となりました。印刷済みのカタログ印刷費や発注済みのレンタル費用、延期に伴う事務局の維持・運営経費が発生し、今後が見通せない中、運営が厳しい状態になっています。

サンクリは理念の中心に「参加者と一緒に創る」ことを置き、変化していくことを厭わない即売会です。これまで、いろいろな危機はありましたが、ひとつひとつ変化しながら、乗り越えてきました。こうした金銭的な支援のお願いをするのは初めてのことではありますが、クラウドファンディングに参加してもらうことで、即売会を「一緒に創る」体験を、みなさんに還元できればと思っています。

緊急事態宣言以降、多くの同人誌即売会が中止になってきました。この期間、同人誌即売会を単純な機能として見たとき、その一部はデジタルでの代替が加速化したような気がします。様々な通販プラットフォームはますます便利になり、家にいながらにして作品を手に入れ、それを楽しむことが、ますます容易になっています。また、今回のStay Homeにより急速に普及したZoomなどのWeb会議プラットフォームは、移動のコストやリスクを低減しつつ、コミュニケーションの質も高めています。

しかし、こうした機能では表現されていない「魔力」が、リアルの同人誌即売会にはあると思うのです。ハレの日の熱狂が生み出す共同幻想、その幻想に支えられた共同体的な安心感、その日・その場所にしかない作品を追う焦燥感、人や作品との偶然の出会い--こうした価値が多くの参加者が魅力を感じ、同人誌即売会というバトンが、きっと先人から僕たちに渡されてきたのでしょう。

コミックマーケットさんを中心に、規模の大きい同人誌即売会は他にもありますが、サンクリには「中規模オールジャンル」であるというユニークさがあります。最大でも1,000~2,000スペース前後の規模であれば、机の間を練り歩いて、すべてのスペースを見て回ることもできます。こうした特徴から、サンクリには参加者を様々なジャンルや即売会に導く、ポータルサイトのような役割があるのだと思うのです。そこであるジャンルの楽しさを知った人が、オンリーイベントに参加したり、大きな同人誌即売会でより多くのサークルさんとの出会いを目指したり。

リアルの同人誌即売会、そしてその新たな様式を探求するサンクリというフロンティアを、まだ見ぬ未来の参加者につなげていきたい。この場で表現した喜びをきっかけに創作の道を志すサークルの中には、未来の手塚治虫や宮崎駿、新たな表現を追求する次世代のクリエイターがいるかもしれません。そんな場の可能性を夢見て、今回のプロジェクト「Creation: Re-Creation」を立ち上げました。


プロジェクト「Creation: Re-Creation」ステートメント

この春から初夏にかけて、多くの仲間たちのイベントが、中止・延期になってきました。デジタルの新しい可能性も見えてきたと考えれば、前も向けるのかもしれない。でもぼくたちは、汗をかいて会場を歩き回って、新しい作品やジャンルに出会えるリアルの場が懐かしいし、そこで知り合った仲間とも、また逢いたいと思っています。

これからの同人誌即売会の新しい様式(New Normal)を探し出すためにも、夏のサンシャインクリエイション2020Summerを8月2日に開催します。一緒に立ち上がってくれる”表現する人”を応援するために。


資金の使いみち

今回のプロジェクトを通じたご支援は、以下に使用させて頂きます。

① 新たな開催様式の試行・実施必要となる追加費用
② 中止・延期期間における事務局の維持・運営費用
③ リターンの作成・発送費用


リターンについて

① 1,000円: まずはお気持ちだけでも! 「御礼+限定レポートメール」

サンクリ2020 Summer・Autumn終了後に、御礼および代表書き下ろしの当日レポートをメールでお送りします。ここだけの裏話がお伝えできればと! あと、ご希望される方については、Autumnの会場内にご希望する名前を掲示させて頂きます。サークル名でも良いですし、何か推しを伝えるものでも構いません。ただし、誰かを傷つけたり、不快にさせたりするものの場合は、ご相談させて頂く場合があります。

② 3,000円: 一緒にサンクリを作りましょう! 「気分はスタッフ!限定グッズプラン (タオル)」

①の内容に加えて、初の夏開催のサンクリ2020 SUMMERでスタッフに配布する「Creation: Re-Creation」のロゴ入りハンドタオルをプレゼントします。今回のタグラインには、新しい表現が生まれる場所である同人誌即売会を「再構築する」意味と、仲間が集って「楽しむ」意味を込めました。ロゴも、新しい表現が芽吹く場であってほしいという、願いを込めた植物的なデザインになっています。

③ 5000円: さらにスタッフTをプレゼント! 「気分はスタッフ!限定グッズプラン Hyper (タオル+Tシャツ)」

②の内容に加えて、ロゴ入りTシャツをプレゼントします。サンクリはあまりスタッフグッズを作ったことがないのですが、今回は初の8月開催ということ、このタグラインとロゴに込めた共有したいということで、②のタオルとこのTシャツを作りました。クールに作ったので、普段使いできるはずです。サイズも選べます (S/M/L/XL)。

④ 5,000円: 来年のことを言うと鬼が笑う!? 「2021 Future Passプラン」

①に加えて、2021年の開催において、当日に一般参加の入場証(カタログを発行する場合はカタログ)と引き換えが可能な「2021 Future Pass」をお送りします。まだ先の話ですので、何回開催するのかは決まっていないのですが、最大3回お使いいただけます。来年はサンクリにたくさん来るぞ! という方向けのプランです。

<リターン追加!!> ⑩ 5,000円: サンクリの歴史はアナタの手に!「クリエイションヒストリーガチャ プラン」

①に加えて、2020Summer当日に大好評だった「クリエイションヒストリーガチャ」サンクリ賞・歴代カタログ表紙イラスト缶バッチに2020Autumnのイラストが追加となった、全38種類の中から6個をお送りします!(ランダム・同一絵柄無し)

⑤ 10,000円: これでアナタは参加確定!「2021 Future Entry プラン」

①に加えて、2021年のサンクリのうち1回に、サークル(1スペース)をご招待します! 抽選の場合も優先配置します。当落を気にせず、〆切を目指して創作活動に集中できるプランとなります!

⑥ 20,000円: これでアナタは参加確定! ×2「2021 Future Entry プランW」

単純明快、⑤の2回分です! ある程度先までスケジュールを切れるので、腰を据えて大作にも取り組めますね。あなたのそんな作品が読みたいです!

⑦ 30,000円: 部屋をタペストリーで埋め尽くそう! 「タペストリーコンプリートセットプラン」

①に加えて、サンクリ各回のイメージイラストを使ったタペストリー3本、そして3月中止でレアアイテムとなったスクールカレンダーのイラストを使ったタペストリー12本、計15本セットにしてお送りします。作家さん・サークル名はリターンのページでご確認下さい。ざっと計算しても3畳分以上、部屋でタペストリーに囲まれて暮らせます。Stay Homeを楽しむためのマストプランです!

<リターン追加!!> ⑪ 30,000円:  サンクリの歴史はアナタの手の中にクリエイションヒストリーガチャ コンプリートプラン 極」

①に加えて、2020Summer当日に大好評だった「クリエイションヒストリーガチャ」サンクリ賞・歴代カタログ表紙イラスト缶バッチをコンプリート!さらに2020Autumnのイラストが追加されて全38種類が手に入れられる究極のプランです!

⑧ 50,000円: 次回サンクリで、一般入場列の先頭を一緒に誘導しましょう! 「列整理体験プラン」

③④に加えて、9月27日開催予定のサンシャインクリエイション2020 Autumnにで、スタッフと一緒にスタッフと一緒に一般入場列先頭の誘導を手伝って頂き、そのまま入場できます。入場後は一般参加者として、サンクリをお楽しみ下さい。ぶっちゃけ、早く入場できます (その代わり、早めに来て頂く必要はあるのですが……) 当日の8時ごろに会場に来場可能な方に限ります。 

⑨ 100,000円: 次回サンクリの締めをお任せします。気分はもう代表!? 「閉会宣言プラン」

③④に加えて、9月27日開催予定のサンシャインクリエイション2020 Autumnの閉会宣言をして頂きます。代表からご紹介しますので、閉会宣言をお願いします! ※ 万一イベントが中止・延期になった場合、後日の開催に振替させて頂きます。当日の15時ごろに来場可能な方に限ります。 

最後に

サンクリとして初めて、同人誌即売会としても前例の少ない、クラウドファンディングへのチャレンジです。リターンについても、クリエイションの理念である「参加者と一緒に創る」ということにこだわり、同人誌即売会らしい経験を支援者のみなさんに提供できるよう、スタッフ一同で頭をひねりました。以前にサンクリに参加していた方、今回のサンクリに参加下さる方、これからのサンクリへの参加を考えている方からの、ご支援をお待ちしています!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、プロジェクトを実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください