抗がん剤や、円形脱毛などの脱毛でお悩みの方向けの新しいサービスの立ち上げにお力を貸してください。弊社はウィッグの製造メーカーで日本のウィッグ業界をリードしてきました。そこで、月額の定額制で医療用ウィッグを貸し出すサービスを行う為に立ち上げ費用で力を貸していただける方募集致します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

弊社はウィッグの製造メーカーで創業14年になる会社です。

創業以来、ウィッグの製造メーカーとして日本国内のウィッグ市場を支えてきました。

その中で、癌患者様の脱毛に向けた新サービスとして、医療用ウィッグをご自宅で無料でお試しできる「無料試着」サービスを10年以上前から行ってきましたが、今後はもっと気楽に、患者様には脱毛にも向き合ってほしいという想いから、脱毛でお悩みの方のご負担にならないようなサービスとしてサブスクの事業を立ち上げを考えています。

当初の予定では企画があがったのが今年の2月でした。事業立ち上げに予算を削っていたところ、コロナウィルスで、専属工場が停止、直営店舗も全て休館といった状況になり資金面でも事業立ち上げどころではなくなってしまいました。

しかし、そんな中でも数多くの癌による脱毛でお悩みの方と触れる中で、事業の立ち上げは止めてはいけないという方針が固まり今回はすがる想いで今回のプロジェクトに参加させていただきました。

【写真①】ウィッグに毛を植毛している風景

【写真②】熟練された作業員によるハンドメイド商品です。


サブスクとは?

サブスクリプション方式はビジネスモデルの1つ。利用者はモノを買い取るのではなく、モノの利用権を借りて利用した期間に応じて料金を支払う方式。

プロジェクト内容

抗がん剤などで脱毛をする方は、ずーっとウィッグが必要なわけではありません。大体の使用目安は2年ほどです。2年しか利用しないウィッグに治療費もかかる、ウィッグを探すのも大変。せっかく購入したけどイメージと合わないなど様々な悩みがあります。 

そんなお悩みを解決するのがライツフォルのウィッグサブスクです。

毎月、自分に合ったプランのウィッグを好きな期間だけ借りれる内容なので、自分のタイミングで試したり、途中でやめたりできる

しかも毎月1回、ウィッグを交換できる為、地毛のように思うままにヘアスタイルも楽しむ事ができます。



このプロジェクトで実現したいこと

自然かつ高品質の医療用ウィッグを気軽にお届けすることで、気持ちの面でもすこしでもお手伝いできるサービスだと思いますので、少しでも多くの方に利用していただけるように、商品・サービスの向上に邁進していきたいと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由

癌などで医療費がかかるため、ウィッグにはお金を掛けれないという方が沢山います。そんな方々の為へのサービスになればと思っています。


これまでの活動

14年間、医療用ウィッグの無料試着サービスを行ってきました。国内最初に行ったサービスも今では数10社の企業が参入し、お客様はなにが本当に良い商品か、選ぶ基準もわからない状況です。

ウィッグは今でも高額な商品な為、気軽に実施できるサービスこそがお客様のニーズにお応えできると思いますので、今までの経験実績を活かして今回のサブスクサービスをしたいと思います。

詳しくはコチラから ライツフォルの医療用ウィッグ無料試着


資金の使い道

①ホームページの作製費用と病院などへの告知

②リリース費用


リターンについて

ウィッグが必要な方は必見です。実際に医療用ウィッグを購入するより安価にご支援者様には商品をご提供させていただくリターン内容もございますので

ご検討の程宜しくお願い致します。

弊社で取り扱う部分ウィッグや医療用ウィッグを特別な価格でご提供させていただきます。

ご支援者は、部分ウィッグ・医療用ウィッグ最大で全商品50%OFFで提供

弊社の特許商品も対象です。↓これはウィッグです 


実施スケジュール

9月 HPにコンテンツ作製

   ウィッグの製造発注

10月 メディア向けリリース配信

10月15日 事業開始


最後に

本当に品質の良い、医療用ウィッグを誰もが気軽に利用できる時代にするためには皆さまのお力が必要です。今回のコロナの影響で海外の工場は一時生産ストップ、弊社の直営店は営業停止。サブスクの事業開始の目途が経たなくなってしまいました。

ウィッグを本気で必要としる方も、非常に資金面でお困りだと思いますの、一緒にウィッグ業界を盛り上げて行きましょう。

是非、ご検討の程宜しくお願い致します。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください