京都は四条大宮にありますライブハウスBlue Eyesです。
2009年2月より、沢山の方々に支援されて今日までやって来ました。


京都の音楽を発信する場所、ミュージシャン達の交流の場所、コミュニティーの生まれる場所、何より音楽好きが集まる場所を目標にして来ました。


近年では、(敬称略)原田真二、杉山清貴、大橋勇武、Dave Sinclair、生方ノリタカ、あがた森魚、
横浜銀蠅 翔、内海利勝、山崎ハコ、Gyze、Thy Row
など、ジャンル問わず沢山のプロの方も演奏に来られました。

今年に入り立ち上げた新方針、ノルマなしの集客1人目より40%チャージバックを実現する前にこのような騒ぎとなってしまいました。



上記の文末の様に、今年の1月に新方針「ノルマなし、集客一人目より40%チャージバック」を打ち出したと同時に営業すらできない状況になってしまいました。
この方針に伴って生まれた新しいチャンス、海外バンド公演も全3公演全て中止となりました。

この方針には我々Blue Eyesの信念が込められており、同じ様な方針を持ったライブハウスさん、コミュニティーさんと一つでも多く繋がり、将来的に欧米の様な出演条件(ノルマに関して)で国内ツアーが組める様になることにより、結果的にシーン全体が盛り上がると考えております。
それと、金銭的に制限のある若いミュージシャンが活躍できる場所としても機能させたいということもあります。


目先の小さな利益だけで考えず、各方向それぞれの、その先にある大きなものを皆様と目指そうとこの方針を提示し、支持を受けておりました。
が、たった2つのイベント終了以降、全てキャンセルとなり、悔しい思いでいっぱいです。

これがこのプロジェクトを立ち上げた理由です。




現状、新規の方々には40%チャージバックという数値から、まだ信じて貰えていないことが多い為、
このプロジェクトを通じて、皆様にこちらの意図を理解して頂き、信頼して頂く良いチャンスになるのではないかと考えております。



8月もこのプロジェクト立ち上げ現在イベントなし、週末のみバー営業という現状ですので、このプロジェクトでご支援いただいた資金は全て自粛期間中から、まだイベント予約の残っている秋までの数ヶ月間の家賃、公費、クラウドファンディング手数料の支払いに充てさせていただきます。



リターン1
存続支援プロジェクト 限定デザイン Tシャツ
¥3500 (¥4000 送料込み)

今回のために、デザイナーBasilo氏と協力し、オリジナルデザインを製作しました。
一見、絶望的に見えるデザインですが、実はBlue eyes(青い眼)が明るい未来へ導くという、私たち、Basilo氏の希望をデザインに託しました。




リターン2
存続支援プロジェクト 限定デザイン Tシャツ + グッズ セット
¥4000 (¥4500 送料込み)


Tシャツとグッズ(ポストカード、ステッカー✖︎3枚)のセットになります。


リターン3
ビール、ドリンク券 10枚綴り
¥6000 (店頭受け渡し)

¥600以下のドリンクチケット10枚です。
¥600以上のドリンクについては、チケット+差額で対処させていただきます。


リターン4   
支援金 

リターン(オリジナルステッカー、御礼メッセージ)

支援金も1000円より受け付けさせていただきます。

リターンといたしまして、オリジナルステッカーとお礼のメッセージを送付させて頂きます。


ノルマなしでやっているライブハウスのため、ホールレンタルや、イベント出演料など、舞台出演に関するリワードが一切できない為、リターンありのオプションにお気持ちを付けていただけると、本当に嬉しいです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください