はじめに・ご挨拶

新型コロナウイルス感染拡大による、観光で訪れるお客様を主顧客とした日本各地のお土産物店、宿泊施設の受ける打撃は過去類を見ないほどの衝撃を受け、多くの施設・企業が瀕死の状態に晒されている状況です。まさに観光産業全体が危機的状況に置かれています。  

これまで私たちは東北の農家と組み、アグリツーリズムツアーを展開してきました。
農家を訪ね、その生活様式を感じ、旬の果物や野菜の収穫体験を楽しんでいただき、近隣の温泉地に宿泊したり、観光地を巡りお土産購入したりすることで地域の活性に貢献してきたと自負しております。
そして移動自粛も已む無い中、多くのお客様が旅の楽しみを奪われ、非日常世界で見る夢も見ることや、体験ができずにいます。
斯様な状況の中、私たちが今できることは何かを考えてきました。非日常の旅を演出する演者、それを楽しむ観客ともに前を向いて歩きだす第1歩を。                                          



このプロジェクトで実現したいこと

私たちは「移動物産展」の実施を実現します。今苦しむ観光地の名物を、今旅に行けず鬱憤の溜まったお客様のもとへ、観光誘致PRも兼ねてお届けします。それはインターネットではなく、リアル店でリアルな観光地の声や顔も一緒に届け、みんなで今の状況を乗り切ってゆきたいと考えます。                 

私たちは観光産業の一角を担う者として、移動物産展を実施することでアフターコロナの地域復興に貢献したいと考え、実行してまいります。                          


これまでの活動

このようなプロジェクトは初めての経験ですが、これまで5回ほど群馬県のお土産物屋さんや
福島県の農家さんと共同で、小規模ではありますが移動販売会を実践しました。特に移動困難地域
の方には好評頂き、感謝されながら一定の成功を収めてまいりました。


資金の使い道・実施スケジュール

支援金は移動物産展の為に使用します。
具体的には2020年9月中旬(桃の収穫時期にあわせ)、横浜市内にて移動福島物産展を開催する
予定です。原発事故以来まだ少なからず誤解のある福島産農作物、果物を中心に、福島でしか購入
することのできない価値ある名産品を販売します。
また同時に福島の観光地のPRもかね、予定されている「GO TO TRAVELキャンペーン」開始の際
には多くのお客様を迎え入れる為の広報宣伝を、受け入れ先ホテル等のみなさんとともに実施して
ゆきたいと考えています。


リターンのご紹介

今回一緒に移動物産展を実施する私たちのパートナー農家の方から、旬のうまい野菜や果物を満載した弊社オリジナル「東北うまいもの盛り合わせ(5,000円相当)」と、私たちの旅行券「アーバントリップス」1万円券をご支援1万円毎に1枚、それぞれご返礼いたします。
ぜひ旬の野菜や果物をご賞味いただき、「GO TO TRAVELキャンペーン」では弊社旅行券をご利用いただきおトクにご旅行、できましたら今回のテーマである福島へおでかけください!


最後に

みなさまの応援が私たち、そしてパートナー農家の喜びと、未来への光となります。
ポラーノとはみんなで楽しむ広場の名前です。
アフターコロナにはみんなで集まり、楽しく明るいポラーノをつくってゆきましょう! 
どうぞ宜しくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください