冒頭

 コロナウイルスに負けるわけにはいかない!オリジナルブランド牛肉「キタウシリ」を中心とした北海道産の牛肉を多くの人に食べていただき、お客様を笑顔にしたい‼

 コロナウイルスの影響でススキノは観光客も減少し未だ当時の活気は戻ってきておりません。これからもたくさんの人に美味しい焼肉を提供し続けたいという「焼肉ダイニング 牛の杜」を応援してください!お店を続けさせてください!!

 「焼肉ダイニング 牛の杜」の存続プロジェクトをどうかご支援頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。


本文

========================================================

ご挨拶・自己紹介

 はじめまして。私は焼肉ダイニング 牛の杜 マネージャー尾形重乃(オガタヨシノ)と申します。北海道小樽市出身。年齢は〇〇歳。※ご想像にお任せ致します。(笑)

 人と接すること、お酒を飲むこと、おいしい料理を食べることが大好きです。

 調理師やホールスタッフ、介護士等様々な経験を積み、縁あって2018年「焼肉ダイニング 牛の杜」のオープニングメンバーとして入社しました。

 お客様から「おいしい」と言ってもらえることが何よりも嬉しく、心の支えとなっております。お客様からの有難いお言葉のおかげで、コロナウイルスの影響で厳しい今日も何とか頑張って営業しております。

 「焼肉ダイニング 牛の杜の美味しいお肉をもっと多くの人に食べていただきたい。」「もっと多くの人を笑顔にしたい。」その夢をこれからも追いかけていきたいです。

 よろしくお願い致します。


焼肉ダイニング牛の杜Facebookページです。 →  @beefnomori

焼肉ダイニング牛の杜Instagramアカウント。→  BEEF_NO_MORI



焼肉ダイニング 牛の杜を開店した理由は…

 「焼肉ダイニング 牛の杜」は、食肉加工・食肉卸を行っている株式会社北海道チクレンミートの直営店です。チクレングループは北海道産食用牛の生産・屠畜・加工・販売までを一貫管理しております。


 私たちは愛情をもって健康に育てた牛こそが、本当においしい牛肉になると信じています。その牛肉を何とか広めたいという想いから、ブランド牛「キタウシリ」が誕生しました。

 「キタウシリ」は、北海道の「キタ」、牛「ウシ」、その牛とアイヌ語で大地を意味する「モシリ」を合体させた名称です。自家産を基本とした良質な牧草をたくさん与え、丈夫な内臓づくりを徹底することで、健康でビタミン豊富な牛肉本来のうま味のある赤身牛肉「キタウシリ」ができます。

 その「キタウシリ」をまずは地元の方に知っていただきたい、食べていただきたく、2018年10月に「焼肉ダイニング 牛の杜」を開店しました。 





焼肉ダイニング 牛の杜はこんなお店です。                  

 札幌の繁華街「すすきの」の中心部にある焼肉屋です。

 オリジナルブランド牛肉「キタウシリ」を中心に、北海道産にこだわった食材を使用しております。内臓肉も工場直送で常に新鮮な内臓を提供しております。

 

コンセプト《肉通が通わずにはいられない大人の隠れ家焼肉》

 肉屋直営ならではの希少部位や新鮮な内臓肉を提供、落ち着いた店内で特別な時間を演出します。


キャッチコピー《ひと口目の感動を何度でも》

 何度食べても飽きのこない料理・提供方法・最高級のサービスを提供することで、毎回新鮮な気持ちでご満足していただけるよう心掛けております。



料理を一部紹介します!

《一番人気!キタウシリ焼肉コース》

 北海道産オリジナルブランド牛肉「キタウシリ」のカルビ、カイノミ、ミスジ、ランプ、イチボの5種盛りと、新鮮な内臓肉盛り合わせ、不動の人気メニュー「壺漬けサガリ」を含む、牛の杜を代表する料理が詰まった1番人気のコースです。


《シャトーブリアン》 

        

 牛1頭から数キロか取れない牛ヒレ。その牛ヒレの中でも中央部の肉質が柔らかな箇所だけを使用するシャトーブリアン。肉の中では最高級部位で「幻の肉」とも呼ばれております。大変貴重なシャトーブリアンを惜しみなく厚切りで提供しております。原価割れ間違いなしの看板メニューです。香りの良いトリュフ塩での食べ方をおすすめしております。

 

《塊のまま焼く!大人気!壺漬けサガリ》

        

《ぷるんぷるん!超新鮮牛レバー》

           

《お肉に合う厳選したワインも幅広く揃えております。》 




どうしてこのプロジェクトを始めたか

 『世界中のお客様を笑顔にしたい』

 『キタウシリを多くの人に知ってもらいたい』

  日々この夢を叶えるために営業しております。

 2018年10月に「焼肉ダイニング 牛の杜」をオープンし、北海道内、全国、海外からと徐々にお客様が広がっていきました。しかし、今回のコロナウイルスによる被害はあっという間に拡大し、月間の売上も1/3まで減少しました。全国の飲食店の皆様は勿論、その他の業種の皆様にも大きな影響が出たのではないかと感じております。いつもは人で賑わっているすすきのも人影は無く、私たちのお店もオープン以来初の来店者数0人という日もありました。お客様の為に準備していた食材も廃棄せざるを得ない状況となり心が張り裂けそうになりました。牛の生産を止めることはできませんし、従業員の生活もかかっている状況の中…、苦渋の決断ではありましたが2020年4月17日から臨時休業を取りました…。

 2020年6月2日、まだコロナウイルスの被害は全国的に続いておりますが、なんとか営業を再開に踏み切りました 。お店を休んでいた期間も「どうしたらお客様にもっと喜んでいただけるか」、「どうしたらお客様に安心して食事していただけるか」ということを考え、料理の見直しやお店の改装等も行いました。

 コロナウイルスに負けず、『焼肉ダイニング 牛の杜』を存続させ、キタウシリを食べてもらうことで世界中の人をもっともっと笑顔にしていきたいという強い想いからこのプロジェクトを始めました。

 


プロジェクトで実現したいこと、資金の使い道

 みなさんのご支援を、

 ・当店の運営資金(人件費、家賃)

 ・休業中の売上補填

 ・リターン品の資金

 ・たくさんのお客様に来店してもらえるよう1,000円割引優待券を配布

 ・その他コロナウイルス終息後のイベント等の出展予算

 などにご活用させていただきます。



リターン品について

 「焼肉ダイニング 牛の杜」を贅沢に楽しんでいただけるお返しを用意させていただきました。お得に食事ができる食事券、お肉ギフト、食べ放題や貸し切りなど、全10種の豊富なラインナップ。満足していただけること間違いなしです。


・お礼の手紙+1,000円食事券                      3,000円

・6,000円分のお食事券                              5,000円

・13,000円分のお食事券                                    10,000円

・27,000円分のお食事券                                    20,000円

・コンビーフギフト                                     5,000円

・焼肉ギフト                                        10,000円

・ステーキギフト                                          20,000円

・激レア「キタウシリ」ブルゾン            ※3名様限定          30,000円

・3か月食べ放題(一度の来店2名様まで)   ※3組様限定            100,000円

・「焼肉ダイニング 牛の杜」1日貸し切り                              150,000円



最後に

 最後までお読みいただきありがとうございます。コロナウイルスにより、皆様も大変苦労されており、以前と同じように過ごすにはまだまだ時間がかかると思います。

 札幌すすきの地区も閉店していく店が多い中、コロナウイルスが終息した後、皆様に「感動」を届けられる場として残る事ができればと、今回ご支援をお願いさせていただきました。

 今回ご支援いただける方も、そうでない方も、このプロジェクトに目を通していただいた方は、是非お店に足を運んでいただけたら幸いです。全力でおもてなしさせていただきます。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください