奇数・偶数・素数を駆使して、自分の手札を勝利条件に合った組み合わせにするゲームです。短時間でのプレイが可能で、やればやるほどゲーム性にはまっていきます!より良いゲームを制作するために資金提供をお願い致します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。私たちはRYiCe(アールワイス)と申します。

私たちは、”面白い発想”をベースに商品開発をする個人企業です。

※ビジュアル・本文・リターンで使用している画像は、全て許可を得て掲示しています。


このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトでさらに完成度を上げたゲームを制作し、皆さんに楽しい時間を提供したいと考えています。このプロジェクト、さらに完成品用のプロジェクトも成功した暁には、さらにたくさんのゲームを制作していきたいと思います。(実は、周りからの意見で面白いと評価のあったゲームをいくつか温存中です) 


プロジェクトをやろうと思った理由

ボードゲームが大好きで自作して遊んでいたときに、このゲームを多くの他の人にも楽しんでもらいたいという思いが生まれ、このプロジェクトを立ち上げました。


ゲーム内容・ルールなど

このゲームは、0~7の数字が書かれた5色のカード(計40枚)を使います。

プレイヤーは

①手札から1枚カードをプレイする。

②それぞれのカードの効果に従う。

③山札から手札が4枚になるように取ったり捨てたりする

を順番に繰り返します。

「手札の4枚のカードを特定の条件に合った組み合わせにする」もしくは「他の全てプレイヤーのライフを0にする」ことができたプレイヤーの勝ちです。ライフを回復する組み合わせも存在します。 

カードの効果には、“素数カードを奪う”“捨て札から拾う”など様々なものがあり、“偶数カードの上に”“このカードより下に”などの限られた条件で効果が発動するものがあります。

素数カードの裏にはPの文字があり、誰が何のカードを持っているか予測することも不可能ではありません。上手く立ち回って他のプレイヤーを倒しましょう!


資金の使い道

集めた支援金は、まず試作品の発注費に当てさせていただきます。一定の金額が集まればデザイナー様への依頼料や、広告費へと当てることも可能になります。また、チームのみんなに美味しいものを食べさせてあげたいので、是非ともよろしくお願いいたします。


リターンについて

今回、私たちが皆様に返せるものはあまりにも少ないです。ですが、支援していただいた方には少しでも喜んでもらえるよう、心よりのお礼のメールをお送りさせていただきます。

また、ご支援者様としてHPなどに掲載させていただきたいと思います。

詳しくはリターンの項目をご覧下さい。


スケジュールについて

7月:ゲームイラスト・デザイン作成

8月中旬~9月:試作品完成、試作品用リターン等実施

9月中旬~:完成品に向けたプロジェクト始動予定

~11月下旬:製品完成、完成品リターン等実施(完成品用プロジェクトで詳細を記載します)


最後に

このたびは、RYiceのプロジェクトをご覧になっていただき誠にありがとうございます。私たちにとって初のクラウドファンディングで、至らぬ所も多々あるとは思いますが、ご支援・ご拡散の方よろしくお願い致します。

また皆様に完成品をお見せできる事を心より願っております。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください