ストレッチゴールを設定いたしました!
次なる目標は70万円で限定写真集を出版します!!

たくさんの方に応援していただき、こちらのプロジェクトは7/13~7/24の10日間で30万円の目標金額に到達しました!目標金額達成後も多くのご支援を頂き、より多くの方々に「支援してよかった」と思ってもらえるような施策を検討し、次なる目標として「ストレッチゴール」を追加させて頂くことになりました!

ストレッチゴール内容

70万円達成で…


来年の姉妹都市30周年を記念した、会場限定販売の写真集を制作します!


会場で見ていただく作品をまとめてお家へ持ち帰って、いつでも見たり人に見せたり出来ます。

会場限定の写真集ですが、遠方・海外にお住まいで写真展には来れない方も、作品集としてこの機会に世界中どこでもお届けします!


写真集の詳細

タイトル:Just like sisters (仮)
サイズ :B5 (182×257mm)
ページ数:64ページ

写真集の印刷は前回同様、藤原印刷さんにお願いします。
印刷の美しさはお墨付き!

家業の藤原印刷を兄弟経営で継ぐ、弟の藤原章次さん。いつも熱い想いを語ってくれます。

ー 追加のリターン ー

6,000円 【限定写真集をお届け】



特典2点

・限定写真集をご自宅までお届け・または会場にて手渡し
・非公開!ZOOM限定トークご招待

16,000円 【限定写真集にてお名前を掲載】


特典5点

・限定写真集の最後のページに、お名前(個人又は企業・団体名)をローマ字で掲載。
・限定写真集をご自宅までお届け・または会場にて手渡し
・非公開!ZOOM限定トークご招待
・企業名・または個人名をプロジェクトの一員として、会場に掲示
・和紙によるポストカード 3枚セット


*すでにリターンを購入頂いていて、写真集リターンの購入を検討している方

Q. 3000円のリターンを購入していて、写真集(名前掲載なし)も欲しい方
A.3000円のリターンをもう一度追加でご購入下さい。その際に、すでに一度リターンを購入している旨を備考の欄に記載してください

Q.10,000円のリターンを購入していて、写真集を追加で注文したい方
A.6000円のリターンを追加でご購入下さい。その際に、すでに一度10,000円のリターンを購入している旨を備考の欄に記載してお知らせください。

ストレッチゴールに達した場合、1万円以上のリターンを購入頂いた全ての方のお名前を写真集の中にも掲載いたします!


ご挨拶・自己紹介

初めまして!写真家の伊藤 秀海 (SHU ITO) です。 私は旅をする写真家として活動をしており、これまでに47か国の国々へ訪れました。 

撮影:写真家Aya Petite

その中でも特に長い時間を過ごした私にとってのアナザースカイ、ニュージーランドと、自分の生まれ育った日本とを写真で繋ぐことをテーマに、2018年より静岡の三島市にて毎年写真展などのイベントを開催しています。

プロジェクトのメッセージ動画。



どんな写真展?

今回発表する作品は、ニュージーランドのニュープリマスを中心としたタラナキ地方と、三島市を中心とした静岡東部地方の比較をテーマにしました。個展会場をグルリと一周ご覧いただくことで、日本もニュージーランドも根本的には一緒で、姉妹というだけあり、似通った点が沢山あることを表現しています。

《写真》現在91歳、元気に毎日美味しいお茶を振る舞っているおかみさん。


富士山とタラナキ山や、静岡の日本茶を入れるお母さんと、ニュー ジーランドのコーヒーを淹れるバリスタの比較など、両方の都市に何度も訪れているからこそ撮影出来た写真が会場を埋め尽くします。
その中でそれぞれの土地にはそれぞれの魅力や特色、歴史があり、それらを写真でご覧頂くことで、新たな発見と感動をご堪能いただけます。

《写真》ニュープリマスのEscapeコーヒーのオーナー。美味しいコーヒーを毎日焙煎しています。


写真展のコンセプト

姉妹都市という素晴らしい制度を今後もっと有効に活用し、三島とニュープリマスの関係が今後より一層深くなるよう、まずはニュージーランドという国を身近に感じてもらうこと。違った都市や国同士が交流し、理解を深めることは、世界の平和に直結すると私は信じています。
日本の今後のお手本に三島市がなるような未来を、この活動を通して創造していきたいと思っております。

ニュープリマスのホールドム市長にご挨拶と、写真集出版の報告に伺った時の様子。2019年4月。


プロジェクトをやろうと思った理由

私は2011年に初めてニュージーランドを訪れて、そこにある大自然と優しくリラックスしたニュージーランド人の生活に惚れ込んで、約5年在住しました。
その時多くの時間を過ごしたのが『ニュープリマス』でした。田舎にあるこじんまりとしたこの街の事は、住めば住むほどに好きになりました。
三島市とニュージーランドにあるニュープリマス市の姉妹都市関係は、来年2021に30周年を迎えようとしています。2018年に初めて三島市にてニュージーランドの写真展を開催してからは、毎年継続してイベントを行っていくと決めました。 元々は個人のプロジェクトとしてスタートしたもので、写真展開催に踏み出すまでのハードルが非常に高い中、 多くの方に支えられてここまで来ました。

毎年、更に良いものを皆さんに届けたいという想いで、今回の展示では表現方法を一新し、これまでで最大の展示数となる予定です。

2018年に開催した、第一回目のニュージーランド写真展の様子。


資金の使い道

① 会場費 110,000円
② 作品制作費(紙、印刷、パネル製作費等) 180,000円
③ 広告費 20,000円
④ リターン費・手数料
⑤ 写真集製作費 400,000円

この度新型コロナウイルスサポートプログラムという形で、普段プロジェクト成立時に掛かる17%の手数料が、期間限定で0%となるキャンペーンを実施中で、有難いことに審査に通ることが出来ました。
なので集まった資金は余す事なく全て、このプロジェクトに当てることが可能となりました。
CAMPFIRE様、どうもありがとうございます!

上記記載の通り、目標金額30万円はこの写真展を開催するための最低限必要な費用となります。
ストレッチリターンに設定している40万円は、展示の写真と同じテーマの写真集を制作する費用として使用させていただきます。限定写真集となりますので、遠方にお住まいの方も是非この機会にご検討ください!
交通費や作品の輸送費など、その他諸々の経費を加えると、70万円集まったとしても赤字となってしまいますが、大変お世話になったニュープリマスと三島の多くの方々への恩返しの気持ちでこの写真展を主催しております。


リターンについて

【プロジェクトの一員に!】

このプロジェクトには、多くの三島市民の方々、そして三島に拠点を置く企業様に関わって頂き、一緒に作り上げたいと思っています。
1万円以上のリターンをご購入頂いた個人・または企業のお名前は、一緒にこの写真展を実現したプロジェクトの一員として、写真展会場にて紹介させていただきます
。*都合により名前を載せて欲しく無い場合は、その旨をお伝えください。

【リターン購入者限定ZOOMトークイベント】

今回ニュージーランドと日本を写真で比較する事をテーマにした際、撮影で工夫した点や、やってみて感じた事など、会場で行われるトークイベントではお話しない写真展開催までの裏話を感謝のメッセージと共にお届けします!

お礼メールにイベント参加のリンクを添付いたします。時間になりましたら、そのリンクを開けていただくと、トークイベントに参加出来ます。
コロナの心配もなく、世界中のどこにいてもご自宅から参加可能です!
*ZOOMとは、オンラインでビデオ通話が可能なサービスです。スマホやパソコンから無料でソフトをダウンロード頂くと、世界中どこにいてもご利用頂けます。

【今回の作品は和紙への印刷】

リターンに含まれるポストカードや作品は全て、和紙を使用して印刷をします。
非常に丈夫で長持ちする和紙は安価ではありませんが、作品のクオリティを高め、より手作りの温かみのある仕上がりとなります。

A4サイズの作品は全て直筆サインを入れて配送いたします。限られた数のみのご用意となっていますので、早めのご検討をおすすめ致します。

【エグモントハニー】

ここ数年日本でも人気を集めているマヌカハニー。
でも、市場にはマヌカ”風”ハニーが多く出回っているのはご存知ですか?
純度の高いマヌカハニーには非常に高い殺菌作用があり、私自身「ちょっと喉がイガイガするかも?」と思った時は、小さいスプーン一杯を舐めるようにしています。そうすると、不思議と喉の痛みも消えて身体も元気になるんですよ。なのでちょっとした時には薬代わりにして、いつも持ち歩いています。

このエグモントハニーは何を隠そう、ニュープリマスに本社を置き、全てタラナキ地方で取れたハチミツなんです!

エグモントとは、富士山にそっくりなタラナキ山の英名です。
ちなみにタラナキはマオリ語でTARA=山頂、NAKI=輝く、つまり『輝く山頂』という意味で、北島第二の高峰として知られています。

エグモントハニーは、売上の1割をミツバチを増加させるための研究に投資していて、環境保全活動にも積極的な、タラナキ地方の誇る企業の一つでもあるんです!

そんなエグモントハニー社のマヌカハニーを、今回は特別にリターンとしてご用意しました。
希少な上に高級品なため、リターンの数が限られますが、この機会に試してみたい!という方は是非ご検討ください。


写真展スケジュール

10月8日(木)〜10月13日(火)
期間中の週末には、これまでと同様にトークイベントを開催予定です。
詳細については追ってお知らせいたします。

Facebookアカウントをお持ちの方は、こちらのイベントページから”参加”もしくは”参加予定”を押して頂ければ、今後の最新の予定が手に入ります!


最後に

初めて写真でそれぞれの都市の比較を思い付いた時、いくつか写真を選別し、日本とニュージーランドを隣り合わせにして見てみました。

そこには一枚の写真の時には感じなかった感動があったのです。それから撮影を重ね、今回のプロジェクトを立ち上げるに至りました。

この時の感動は、子供の姉妹が写った写真を見ているのと似た感覚でした。
それぞれに良さがあって、それぞれが可愛くて、似てるところも真逆なところもあって、それで姉妹。

このメッセージのさらに更に奥には、人間は根本的に皆一緒であるという私の考えがあります。
肌の色や言葉が違ったとしても、感動したり笑ったり、怒ったり泣いたりするのは皆一緒。

新型コロナウィルスは突然やってきて、この世界は誰も想像していなかった状態へと一瞬にして変化しました。多くの国が国境を閉じ、旅行の自由が奪われてしまいました。

この写真展では、コロナで交流することが出来ない2つの都市を繋ぐ事が出来ます。

三島市民の方、ニュージーランド好きな方、ニュージーランドに行ってみたい方、世界から差別を無くしたい方、是非このプロジェクトの応援をお願い致します!!

期間中、インスタグラムやYouTubeにて進捗状況などライブ発信したいと考えています。
もしアカウントをお持ちの方は是非フォローして頂けたら幸いです。
インスタグラム:Shu's Photography_nz
YOUTUBE:Travel in my SHU

ニュープリマスに2020年の1月に撮影で行った時の動画です。

  • 2020/08/22 20:54

    ご報告します!プロジェクト終了まで残り2日にして、ストレッチゴールの70万円を突破いたしました!よって、以下の特典が確約されました。・写真集第二弾の出版・1万円以上のリターンご購入者のお名前を写真集に記載まだ期間としては27時間ほど残っています。やっぱり私も名前を写真集に入れて残したい!という...

  • 2020/07/27 21:04

    たくさんの方に応援していただき、こちらのプロジェクトは7/13~7/24の10日間で30万円の目標金額に到達しました!目標金額達成後も多くのご支援を頂き、より多くの方々に「支援してよかった」と思ってもらえるような施策を検討し、次なる目標として「ストレッチゴール」を追加させて頂くことになりました...

  • 2020/07/18 16:47

    皆さんの応援・シェアのお陰で、プロジェクトを開始してから毎日1件以上の支援を受けています!人気となっているマヌカハニーのリターンですが、残り在庫一つとなりました。ニュープリマスに本社を置くエグモントハニーは、ハチミツのクオリティとしても、会社の行っている活動としても素晴らしく、タラナキが誇る企...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください