たい焼き屋『OYOGE』は2020
年3月に開店。新型コロナ、そしてたい焼きのオフシーズンである夏が到来し、お店は厳しい局面を迎えております。ぜひ皆さまのお力をお借りしたく、新開発した夏スイーツをCAMPFIRE限定で支援者様にご用意いたしました。

プロジェクト本文



こんにちは、OYOGE代表の渡辺真一です。
2020年3月東京・六本木に“鯛のないたい焼き屋”『OYOGE(オヨゲ)』をオープンしました。その前は、東京を中心にフランス料理とイタリア料理のシェフとして10年間修行していました。
2年程前のある日、勤めていたレストランでお客様からの差し入れで頂いたたい焼きを食べたのが、OYOGE誕生のきっかけです。せっかく頂いたにもかかわらず、冷めていて美味しいと思えなかったのです。職業柄、美味しいものをとことん追い求めてしまう性格の僕は、納得のいくたい焼きを探す旅を始めました。東京の名店はもちろん、日本中のたい焼きを食べ歩きましたが、結局僕が求めていたたい焼きには出会えませんでした…。ならば、作ってしまおう!と思い、早速Amazonで1200円の小さなたい焼き器を買い、ワンルームの小さなキッチンで試行錯誤を始めました。約1年間試作し、完成したのが、今のOYOGEの前身となるたい焼きです。ようやく、自分が求めるたい焼きが完成し、一人で喜んでいました。今考えると趣味の領域を超えていますね…笑

当時勤めていた三ツ星レストランでは、料理人として独立できるくらいまでに修行させていただきました。当初の予定では退社後、修行の仕上げとして、1年間海外のレストランを見て回り、帰国し、料理人として独立しようと考えていました。オーストラリアのレストランを間近で見ようと思い、ビザ申請まで終わらせていました。しかし、たい焼きのことが頭から離れなかったのです。というより、自己満足で終わっている自分に悶々としていました。僕は、自分のたい焼きを世の中に出すことを決心しました。僕のたい焼きは美味しいんだ、ということを証明しようと心に刻んだのです。早速ビザを取り消し、渡豪のための資金を元手に開業資金調達を始めました

しかし、たい焼き屋を開業することを家族に伝えた時は全員から反対されました。中でも父は大反対でした。父は地元・石川県でレストランを経営しており、同じ料理人として、東京の三ツ星レストランで修行していた僕を誇りに思い、応援してくれていたからです。だけど、人生は1度きり。反対を押し切り、唯一賛同してくれた友達(のちのOYOGEのデザイナー)と共に、たい焼き屋の開業に踏み切りました。これが、僕たちにとっての一つ目の大きなチャレンジでした。

OYOGEのたい焼きは、日本人にとって身近な3種類の魚介類、イワシ、アジ、アサリがモチーフになっています。
たい焼きは、明治時代に当時の“おめでたい”ものをモチーフに、大判焼きをアレンジして誕生したと言われています。当時は、高級だったたい焼きが手頃な価格で買えることが人気に繋がったのでしょうが、今は令和。生活もたい焼きが生まれた頃とは大きく変わっています。今は、特別さよりも、毎日食べてもらえるような安心感や居心地の良さみたいなものが必要なんじゃないか。それに、一般的なたい焼きはサイズが大きくて、すぐお腹いっぱいになっちゃうな…と思っていました。
そんなある日、ていうか鯛じゃなくて良いじゃん!と気づいたのです。
小魚みたいに地味でもいいから、ちゃんと美味しい。そんな地味な小魚が、気づけば鯛焼きよりもメジャーになって…とイメージすると、この小魚たちがすごく魅力的なキャラクターに見えてきたのです。昔と違って、今は個性を尊重する時代です。そんな現代にもぴったりなメッセージだと思いました。


生地のレシピ、配合にはこだわりました。焼きたてはもちろん、お持ち帰り後、冷めても美味しくしたい。サクッとしながらもモッチリとした食感の生地を目指し、フィナンシェやマドレーヌの製法からヒントを得てアーモンドプードル、餅粉を使い、きび砂糖でコクを引き出しました。また、従来のたい焼きは餡子が多く、“重い”というデメリットもありました。そこで餡子にはクリームチーズを加え、滑らかな口当たりと、甘さの中に酸味と塩味を感じるバランスに仕上げました。

3月の開店後には、1ヶ月間で1万2000個が完売し、多くの方がご来店くださり、大きな反響をいただきました。お客様に僕の想いが伝わったんだと実感し、嬉しさと感謝でいっぱいです。しかし、新型コロナウイルスの影響で、六本木の街にはすっかり人がいなくなってしまいました。近隣の飲食店は、軒並み閉店が続いています。そして3月にオープンしたばかりのOYOGEも、厳しい局面を迎えております。お店の売り上げは1/3以下になってしまった上に、たい焼きにとってのオフシーズンである夏が到来

このままでは、せっかくOYOGEを好きになってくれたお客様に、これから出会うであろうたくさんのお客様に、美味しいたい焼きをお届けできなくなってしまう。もっともっと、進化したOYOGEを届けたい…!悩みに悩み、今回のプロジェクトを始めました。

OYOGEのたい焼きを末長く愛してほしい。少しでも、2020年の夏を楽しんでもらいたい。世の中に活気を取り戻したい…!そんな想いから、僕たちはクラウドファンディングに初挑戦します。お店の開店に次ぐ、第二弾のチャレンジです。
今回そのモデルとして、夏のたい焼きスイーツを提案します!温かいスイーツであるたい焼きにとって、夏は売上が厳しい季節…。暑い日にも売れるたい焼き以外のものを開発すべきか迷いました。しかし、僕たちは“たい焼き”で挑戦しようと決めました。それがOYOGEの原点だからです。


実は、OYOGEの美味しさの秘密はプレーン生地にあります。その生地を120%活かす夏メニューとして開発したのが、“冷んやりOYOGEサンド”。自慢のプレーン生地に、特製ソフトクリームと餡子を添えた一品です。スプーンですくって食べてもよし、全部を一気に挟んで食べてもよし、な贅沢なサンドです。また、女性でも食べやすいように、アサリの形の小さなたい焼きをカップに入れた“アサリカップソフト”もご用意しました。

今回ご用意した“冷んやりOYOGEサンド”と“アサリカップソフト”は、CAMPFIREでご支援いただいた方限定で、9/6までのご提供となります。当初は通常通り、一般販売も考えていたのですが、外出自粛解除後の今も先行きの見えない毎日が続いています。そこで、今回の新作スイーツはCAMPFIRE限定とし、泣く泣く一般販売は見送ることにしました…。

テイクアウト専門のOYOGEでは、利便性とお客様とのコミュニケーションを優先したいという思いから、完全キャッシュレス決済を採用しております。また、老若男女幅広い方に決済していただけるよう、オリジナルICカードを作りました。こちらをお持ちの方は、いつでも三匹セットBOXを一箱以上お買い上げで、一匹(¥300)プレゼントする特典がついています!

また、通販が未導入の現在、遠方のファンの方々にもOYOGEのたい焼きを楽しんでもらうために、ご自宅で作れるOYOGEのたい焼きレシピを特別にご提供します!たこ焼き器やお菓子の型などを使って、OYOGEの味を再現していただけます。こちらのレシピには、お家でOYOGEの雰囲気を味わってもらうために印刷して使える包み紙のデータ、そして僕たちからのお礼メッセージをセットでつけさせていただきます。詳しくは下記“リターンのご紹介”をご確認ください。

ありがたいことに、当初の想定よりも遥かに多くのお客様、ファンの皆さまにご来店にいただき、感謝する毎日です。そして、小さな店舗で一緒にOYOGEのたい焼きを作ってくれている仲間もいます。お店の存続も大切なのですが、大切な仲間の働く環境を整えたいという気持ちもあります。
今も汗をぬぐいながら頑張ってくれていますが、夏本番はこれから。ますます体力が必要となります。そんな仲間たちのために空調設備や環境を改善したい。そして、もっと多くの人にもっと美味しいたい焼きを届けられるよう、より品質の良い焼き台を購入したいと考えています。資金が集まった暁には、スタッフ一同より一層精進し、OYOGEのさらなる美味しさを皆さまに届けることをお約束します。

ぜひ、皆さまのお力を貸していただけないでしょうか?

まだまだ、世界中で大変な日々が続く中ですが、2020年の夏を、そしてその先も、皆さまと一緒に乗り越えていきたい。OYOGEのたい焼きを食べてもらうことで、少しでも街に笑顔を増やしたいと願っております。どうかよろしくお願いいたします。

今回は、ご支援くださる皆さまにいくつかのリターンをご用意しました。

※購入券は、一度に使い切っていただいても、分けて使用していただいても結構です。
※冷んやりOYOGEサンド・アサリカップソフトのリターンは9/6までに店頭にてお受け取りください。
※プロジェクトが成功した場合、チケットは即日Eメールにてお送りします。

1.はじめてセット ¥3,100冷んやりOYOGEサンド or アサリカップソフト ¥550 購入券 x 2枚
お土産BOX ¥1000 (イワシ・アジ・アサリ)購入券 x 2枚


2.リピートセット ¥5,600《通常より¥600安いお得なセット》

・冷んやりOYOGEサンド or アサリカップソフト ¥550 購入券 x 4枚
・お土産BOX ¥1000(イワシ・アジ・アサリ)購入券 x 4枚


3. スペシャルセット  ¥11,200《会員証もついた特別なセット》

・冷んやりOYOGEサンド or アサリカップソフト ¥550 購入券 x 4枚
・お土産BOX ¥1000(イワシ・アジ・アサリ)購入券 x 4枚
・スペシャル会員証(一年間有効) x 1点

 三匹セットBOXを一箱以上お買い上げで、一匹(¥310)プレゼントします*
 *店頭での受け取りに限ります。

4. プレミアム会員証 ¥300,000《限定3名様》・プレミアム会員証(一年間有効) x 1点
 毎日一箱、お土産BOX(¥1000)が無料になります!*
 *店頭でのお受け取りに限ります。


5. おうちでOYOGE レシピセット ¥1,500・OYOGEたい焼きレシピ
・OYOGE包み紙データ*
・お礼のメッセージ(Eメール)

 *A4サイズのPDFとJPEGデータ


最後までご覧いただきありがとうございました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



鯛のないたい焼き屋『OYOGE』

〒106-0032 東京都港区六本木7丁目13番10号TOMASビル1階102
営業時間 10:30~23:00
TWITTER
INSTAGRAM

プロフィール

渡辺真一 1990年生まれ 石川県出身

2009年 高等学校卒業後 南青山『リストランテ山崎』部門シェフ(2年半)
2013年 渡伊 サレルノ『リストランテペンサンドアテ』部門シェフ(半年)
2014年 帰国 赤坂『ライラ』スーシェフ(2年)
2016年 北品川『カンテサンス』部門シェフ(3年)
2020年3月 六本木『OYOGE』オープン

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


  • 2020/07/20 10:53

    こんにちは!OYOGEの渡辺です。たくさんの応援メッセージをいただいており、大変感謝しています!また、嬉しいことに遠方のファンの方々からも、支援したいというお声をいただきました。そこで今回、OYOGEのたい焼きを楽しんでもらうために、ご自宅で作れるOYOGEのたい焼きレシピを特別にご提供します...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください