「Cat’s Cradle」は、ワイヤー使いのメイドさんを操作するPC用のアクションゲームです。ワイヤーを駆使して空を飛び回り、指先ひとつで敵を切断する――そんなスタイリッシュなアクションを実現します!

プロジェクト本文

ゲーム制作者のIzukawaNと申します。これまでに、「メイドさんがワイヤーで飛び回る」系のゲームを作ってきました。

・「Wire Flying Maid」(Steam)
・「Wire Flying Maid 2」(Steam)
・「Cat’s Cradle」(ふりーむ!)←今回開発するゲームのお試し版(※Windows版)

現在は「Cat's Cradle」の開発中です。

 

ご存じの通り、漫画やアニメ等において、ワイヤー使いメイドはしばしば強キャラとして描かれます。「Cat’s Cradle」は、その二つの強キャラ成分を掛け合わせたPC用の2Dアクションゲームになります。つまり、メイドさんがワイヤーで空中を飛び回りながら敵を切断していく作品です。WindowsMacでのリリースを予定しています。

具体的なゲームのイメージは、開発中の動画をご覧ください。


【基本システム】
2本のワイヤーを操作して空中を飛び回り、罠を回避しつつ、敵を切り倒します。プレイヤー、敵共に体力の概念はなく、すべての攻撃が一撃必殺となっています。


【操作方法】
・移動:W, A, S, D
・ジャンプ:Space
・空中ポーズ:W, A, S, D (入力した方向に足を向けるように、空中で回転して姿勢制御)
・ワイヤー射出&移動:左 or 右クリック押しっぱなし
・ワイヤーを戻す:左 or 右クリック離す
・ワイヤーによる切断攻撃:マウスホイールダウン
・チャージ(切断範囲を広げる):マウスホイールアップ

※お使いのマウスホイールの材質によっては、長時間のプレイにより、指先に妙な感覚が残る可能性があります。ネットサーフィンが得意な方は特に問題ないと思います。


【全体の流れ】
ゲームはステージ制で進行します。コース最奥のボスを倒せばステージクリアとなります。全6ステージを予定しています。

ステージは探索要素の無い1本道で、できるだけ立ち止まることのない、疾走感に重きを置いたコースデザインを予定しています。敵の攻撃に被弾した場合は、エリアごとの開始地点から復帰となり、素早い再チャレンジが可能です。


【その他】
特定のステージやエリアからプレイできるステージセレクトや、タイムアタックのためのイベント無効オプション等、快適なプレイを提供するための機能を実装予定です。



夜も更けた頃、自室へ向かって長い廊下を歩くメイドのもとへ、一人の少女が駆けてきた。

「お嬢様、夜更かしですね」

「怖くて眠れないの。今夜は夢に悪いコウモリがやってくるって……」

怯える少女の頬にメイドは優しく触れた。

「でしたら私が夢の中まで助けに参りましょう」

「本当に?」

「ええ」

「コウモリをやっつけてくれるの?」

「はい」

「銃とか、剣とか使ったりする? 」

「せっかく夢の中で戦うのですから、何か面白い武器を使いたいですね。例えば ――」


”ワイヤー”とか



【スペック】(6年くらい前のちょっと良いノートPCに相当)

・CPU:Intel Core i7-4710MQ

・グラフィック:インテル HD グラフィックス 4600 

・メモリ:4GB

上記は、ふりーむ!で公開中のお試し版でのデータになります。できるだけスペックの低いPCでも遊べるように改良するつもりです。 


本プロジェクトのリターンは、全てデジタル製品になっています。

★ゲームDLキー
・Steamにてご利用いただけます。
・コースによってキーの数が変わりますのでご注意ください。

★デジタルサウンドトラック
・ゲーム内で使用するBGM約14曲を収録します。
・ジャンルはまちまちです。アップテンポな曲が多くなる予定です。
・ご希望でしたら、制作物の素材として自由に使用していただけます。

★クレジット掲載
・クレジットにお名前を掲載させていただきます。コースによって、表示サイズ、演出が変化します。
・支援の際、備考欄に掲載したいお名前を入力してください。掲載を望まない場合は「掲載を希望しない」と入力してください。
・空欄の場合や、お名前に重複があった場合には、後日メールにてご確認させていただきます。


== 7/24追記 ==
★壁紙
・全てのコースに1920x1080の壁紙のリターンを追加しました。
(※リターンの編集は不可能なため表示はされていません)

【お届けスケジュール】
11月末を目標としてお届けする予定です。


【ワイヤーに関する思い出】
中学生の頃、ワイヤー使いに憧れて、釣り糸を指先に結び、手首のスナップで糸をヒュンっと飛ばし、テーブルの上のカップにひっかけて引き寄せるという遊びをしていました。カップが落ちて割れてしまってから、あれは現実では不可能な技なのだ、と悟りました。しかし、当時感じた浪漫は今も心に残っています。

【メイドさんに関する思い出】
中学生の頃、ネット文化に触れ始め、メイドという存在を知りました。良いですよねメイドさん。当時、私は真面目な生徒で通っており、友達にそういう趣味を隠していたため、修学旅行でメイド喫茶に誘われても断ってしまいました。なんやかんやあって、当時感じた浪漫は今も心に残っています。

【ゲーム制作に関する思い出】
中学生の頃、ネット文化に触れ始め、大きな二次創作コンテンツに出会いました。そこからゲーム制作に興味を持ち、フリーのソフトを使ってドット絵を描いたり、音楽を作ったりしていました。高校ではプログラミングを始め、いくつかの簡単なゲームを文化祭で公開しました。大学生になってからは、しっかりとしたゲームを作ろうとして多くの企画を練りました。しかし、クオリティを求めるあまり、何ひとつ完成させられませんでした。それでも、今日まで長い月日をかけて、ゲーム制作に必要なスキルをちょっとずつ身に着けてきました。

【本プロジェクトに至るまで】
「Cat's Cradle」は、学生時代に考えた企画のひとつです。当時はスキル不足により制作を断念してしまいましたが、今の私にはこの作品を完成させられるだけの能力があります。そして、最近仕事を辞めましたが、それと引き換えに創作意欲は最高潮に達しています。そこで、新しい職探しは置いておき、念願だったこのゲームを集中して完成させることにしました。

本プロジェクトを立ち上げたのは、開発期間中の収入を得るためです。  


左:数年前、企画当初に描いたイラスト 右:最近描いたイラスト


集まった支援金は下記の通りに使用されます。
・手数料(集まった額の17%)
・Steamアプリ提出料(約1万円)
・生活費(残り全部)


35万円という大金を集めるのは難しいことだと思います。なので、不足分の開発費はバイトで補ったり 、作品の作り込み具合で調整します。
・35万円以下:週何回かバイトし、11月末までにゲーム完成。必要最低限のシステムを優先する。
・35万円達成:バイトなし、11月末までにゲーム完成。できるだけ作りこむ。


全てのリターンを11月末頃にお届けする予定です。


私は知名度や実績のあるクリエーターではありません。ご支援の判断材料としてお見せできるものは、ここで公開している情報や、今年から始めた色々と迷走しているtwitterくらいです。また、リターンとしてお届けできる物もデジタル製品だけであり、配送が必要になるグッズ等は用意できません。それでも、信じてご支援して下さる方が居たら、とても嬉しいです。興味がございましたら、ぜひご協力お願いします。


<All-in>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合でも、集まった金額がファンディングされ、リターンをお届けいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください