はじめまして

ご覧いただきありがとうございます。

淡路島で中古ジムニーやバイクの整備販売を行っている「CAR SHOP HIRO」です。
ジムニーとアウトドア好きが高じて大阪から自然豊かな淡路島に移住し、中古ジムニー専門店を営んできました。

http://www.hiro-shop.com/


この度、自分の好きな淡路島を、誰でももっと気軽に楽しんでほしいという想いから、淡路島ならではの自然や歴史に触れるアウトドアが大好きなパートナーとタッグを組み、ジムニーをメインとする車のレンタルと、キャンプやBBQギアのレンタル、ハイキングやマラニック、SUPなどのアウトドア体験、淡路島を頻繁に訪れるサイクリストの自転車預かりまで、こんなところあったらいいなを実現する、淡路島を最大限活かした淡路島だからこその新しいサービスを開始することにいたしました。


このプロジェクトで実現したいこと
淡路島の自然や淡路島の歴史、淡路島の人々との触れ合いを楽しんで欲しい!

夏の海水浴、今流行りのグランピング、ガイドブックやSNSで話題のスポット、等々、海と観光のイメージが強い淡路島ですが、実は海以外の自然も豊かで、雪がめったに降らない気候も含め、一年中様々な遊びが楽しめるアウトドア島なんです。
本州からも四国からもアクセスしやすく、車があれば日帰りでも十分観光地を巡り楽しむことが可能です。

出典:淡路島観光ガイド・あわじナビ


しかし、島内での公共交通機関がバスしかないという、島内移動の不便さから、マイカー観光がメインというのが実状で、京阪神に住んでいても車を所持しない人にとっては、近くて遠い淡路島となっています。

そこで、車を所持していなくても、誰でも気軽に淡路島を楽しんでもらう方法はないか、ガイドブックに載っている観光地もいいけど、もっと淡路島らしさを気軽に楽しんでもらう方法はないかと考え、島内の移動手段と淡路島を活かした遊びがいっぺんに手に入る、車の発進、遊びの発信基地としての活動を始めることにしました。


◎主な活動内容

<ジムニーメインの車のレンタル>

レンタルではなかなかないジムニーや軽オープンカー、遊び心満載の車で淡路島を存分に楽しんでください。
淡路島はジムニー人口が多いので、島に違和感なく溶け込めますよ。

正直ファミリーには向かいない車ばかりですが、公共交通機関の発達した都市部で暮らし普段車を必要としない若い世代や、「ジムニーって面白そう」、など様々な方にご利用いただけたら幸いです。

最近ではAT限定で免許を取得される方も多くなってきましたが、ジムニーのAT車もございます。
淡路島女子二人旅なんてご利用も大歓迎です!



<キャンプ、BBQ、SUP等アウトドアギアのレンタル>

アウトドアギアって使う頻度を考えると、非常に高価でコスパが悪いと思いませんか?

そこで、ネットレンタルより格段に安い料金で、キャンプ場レンタルにはない選ぶ楽しさも味わっていただける、そんな、初心者でも気軽にアウトドアが楽しめる環境を提供いたします。

日帰りの遊び道具~キャンプまで、バラエティ豊かにご用意いたします。
興味はあるけど自分で購入はちょっと勇気がいる、そんなユニークでワクワクするようなギアも扱っていけたらと考えています。

淡路島へ遊びに来る人も、淡路島から遊びに行く人も、こういう遊びの基地があれば、気軽にアウトドアを楽しめますよね。


皆様からの応援資金の大部分は、この誰でも気軽にアウトドアを楽しめる環境作り、ワクワクできるギアの準備に使用させていただきます。

基地の準備はお任せください、ワクワク楽しめる環境作りに皆様のお力をお貸しください!


※写真はイメージですがワクワクするようなギアを準備予定
 ※画像出典:写真AC


<サイクリストのための自転車預かり>

淡路島を自転車で巡る人の多くが、ジェノバライン(フェリー)での渡島。
淡路島をメインに走り、複数台自転車を所有している人であれば、島の玄関口に自転車を預けておける場所があると島へのアクセスがより自由で便利になることまちがいなし!

1年契約だから、自転車ごとフェリーで帰るもよし、近くの温泉を楽しんでから基地に預けてバスで帰るもよし、島での楽しみ方も増えるのではないでしょうか。

 ※画像出典:写真AC


<キャンプ、BBQの場所探し~食材準備まで楽々サービス>

幅広い人脈でハイシーズンでもキャンプやBBQができる場所を紹介します。
キャンプ場検索サイトには掲載されていない場所など、独自のルートで場所探しをお手伝いします。
また、コロナウイルスの影響によるダメージが大きな個人商店の維持存続にも繋がればと、BBQの食材提供も予定しています。

※食材サービスにつきましては、提携先商店が確保出来次第のスタートとなります。

※写真は定番のイメージですが淡路島だからこその食材提供を検討しています
 ※画像出典:写真AC


<SUP体験(カヤックも検討中)>

基地から歩いてすぐ近くには砂浜の広がる海があり、波も穏やかでSUP体験にはおすすめです。
約1kmの距離には宿泊施設やスポーツ施設が併設した、地域の人も多く利用する温泉がございます。
希望があれば温泉への送迎も行います。

※SUP体験につきましては、2021年4月からのスタートを予定しております。


 ※画像出典:写真AC


<ハイキング、マラニック、ウォーキングガイド>

淡路島はサイクリングの島、というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。
実は、本当に淡路島を楽しみたいなら、ウォーキングや観光+のんびりランのマラニックがおすすめ。

淡路島の自然や歴史、おすすめの穴場スポットなど、希望に応じたプランでご案内いたします。
サークル仲間など、まとまった人数で淡路島を走ってみたいけどコースが?といったグループ利用も大歓迎です。

明石海峡大橋を真正面に

淡路島最高峰 諭鶴羽山


◎淡路島のおすすめハイキング・マラニックコース
 https://outdoor.nostepnolife.com/

◎淡路島のおすすめハイキングコース動画



<収穫体験>

時期にによっては、近くの畑で育てる予定の作物の収穫体験も考えています。
土に触れる機会がめったにない人にとっては、収穫体験も楽しいアウトドアアクティビティのひとつではないでしょうか。

 ※画像出典:写真AC


<地域活動>

基地運営のタッグパートナーは、ただアウトドアが好きなだけではなく、海洋性レクリエーション指導員やキャンプインストラクター資格などを有しており、これらは主に子供たちを対象とするものです。

皆様の協力を得て準備するアウトドアギアを活用し、地域の子供たちを対象としたアウトドア体験や安全教室などを開催したいと考えています。

四方を海に囲まれた淡路島では、災害などで橋が渡れず船も止まれば孤立状態となってしまいます。
そういったときに、アウトドアの体験が何かしら役に立つはずです。
そういったことが運良く起こらなければ、楽しい思い出として残るでしょう。


<etc>

小規模だからこそ可能な自由な発想で、淡路島を気軽に楽しんでいただけるよう日々進化していきます。
淡路島でこんなことできたらいいな」そんなお声は私たちの宝物。全力で拾っていきます。

でも、アットホームさがなくなってしまうような規模にはしたくないので、あしからず。


淡路島だからこそ、自分たちだからこそのサービスを中心に、淡路島で暮らす様々な人々の協力も得ながら、島内島外の架け橋となる活動を目標としています。


ゲストの様々な要望に応えるため、より楽しんでいただくためのアイテム準備として、多くの方々に応援いただき、そしてご利用いただけたら幸いでございます。


私たちの地域のご紹介
淡路島の玄関口、車がなくても簡単アクセス!

そんな淡路島遊びの基地となる「CAR SHOP HIRO」は、淡路島の中でも本州からのアクセスが抜群に良い東浦という地域にあります。

 ※地図出典:グーグルマップ

車はもちろんのこと、神戸からバスで1時間足らず(本四海峡バス 大磯号 三宮BT~東浦BT)+徒歩約10分と、車をお持ちでない方でも簡単にお越しいただくことが可能です。


神戸方面からは大磯号が便利!
本四海峡バス 大磯号(東浦BT- 高速舞子・三宮BT・JR新神戸駅 線 )
http://www.honshi-bus.co.jp/route/oiso.html

※希望があれば東浦BTへの送迎も行います。

また、徒歩すぐのところには砂浜の広がる海。
SUP体験や小規模BBQなら、基地周辺だけで楽しむことも可能です。

これまで島内での足がないからと、近くにありながら淡路島遊びを敬遠されていた方々に気軽に淡路島に足を運んでいただき、淡路島らしさや淡路島でのアウトドアをぜひ楽しんでいただきたいと思っています。


プロジェクト立ち上げの背景
淡路島らしさ、淡路島本来の良さを守りたい!

神戸や大阪、京都など公共交通機関の充実した市街地では、あえて車を所有しないという人が増加しています。
車に限らず時代は所有からシェア、その中でも購入だけじゃなく維持にも多額の費用のかかる車は、今後益々所有する人が減ってくるのではないでしょうか。

このままでは、淡路島が一部の富裕層だけしか楽しめない、高級リゾート島になってしまう。
ガイドブックに載っているような限られた場所や施設にしか人が訪れなくなってしまう。

淡路島の自然や歴史が、これまで何とか耐え続けてきた小さな商店が、人々の暮らしが、失われていくかもしれない。


自分たちが好きで自分たちも楽しみたい淡路島を、どう守っていけばいいだろう?
誰でも気軽に楽しめる淡路島を守るには、どうすればいいだろう?



まさに、灯台下暗し!

その答えは自分たちがこれまで行ってきた活動の中にあったんです。

車社会の淡路島での移動手段も、自然や歴史を活かした遊びも、自分たちがタッグを組めば少しくらいは何とかできるかもしれない。

コロナの影響で存亡の危機となっている小さな商店とも連携することで、維持存続の力になれるかもしれない。

そこに気付いてしまったら、もう前に進むしかありません。


本来庶民的な島を気取らない車で、山あり海ありの自然豊かな島をアウトドアで、思いっきり楽しんでください。
実は細く入り組んだ道が多い淡路島、ジムニーなら安心して走れますよ。

アウトドアには興味があるけど、車を持っていないからという理由で諦めている人も多いのでは。
最近では道具を持っていなくても楽しめるグランピングが人気ですが、利用料が高額ですし、淡路島では結局車がないと観光が楽しめないですよね。

自分の意志でどこへでも行ける移動手段とアウトドア遊びが、誰でも簡単に手に入る淡路島に!
近くて遠い淡路島を、マイカーがなくても気軽に楽しめる淡路島に!



もちろん、車と遊びをセットで、ジムニーのレンタルだけ、アウトドアギアのレンタルだけ、BBQだけ、SUP体験だけ、サイクリング拠点、マラニック拠点、etc、個人個人のスタイルに合わせて淡路島を楽しんでくださいね。


人脈と小規模だからこそのサービス

車の整備や車検など、淡路島での生活に欠かすことのできない車を通した様々な人との繋がり。
山から海まで、アウトドアのユニークで幅広い人脈。
活動の拠点は小さいながらも、活動のフィールドは淡路島全体。

レンタル可能な車の台数やアウトドアギアも決して多くはありませんが、ジムニーのレンタルという他にはないユニークさ、移動手段と遊びがまとめて手に入る簡便さ、小規模だからこそできるゲストの希望に応じたオーダーメイドのサービスでお迎えいたします。



『淡路島をもっと気軽に!もっと身近に!』応援資金の使い道

「目標金額 3,000,000円」

キャンプ・BBQギア購入費・・・1,700,000円

SUP関連ギア購入費・・・500,000円

自転車保管スペース改造費・・・100,000円

ギア保管スペース改造費・・・100,000円

CAMPFIRE手数料+etc ・・・応援資金に応じカヤックの購入を検討しています

淡路島らしさを気軽に楽しめる環境を作って欲しい!といった皆様からの支援で集まった資金は、ご利用いただくゲストの方々にギア選びの段階から楽しんでいただけるよう、大部分をギアの購入費に充てさせていただきます。

 ※画像出典:写真AC

レンタル可能な車はMAX5台からのスタートとなりますので、最低限車とアウトドアギアのセットでレンタルがあったとしても、対応できるような体制を整えるために使用させていただきます。

使い勝手の良い定番と言えるようなギア、機能を重視しつつも"映え"るギア、少し挑戦的なユニークなギアなど、皆様のご支援で集まる資金に応じて多種多様に揃え、ご利用いただくゲストがワクワクできるような環境を整備していきたいと考えております。


実施スケジュール

『ジムニー×アウトドアで淡路島をもっと気軽に!にもっと身近に!』プロジェクトの営業スタートは、2020年11月を予定し準備を進めております。

(※準備が整ったサービスから順次営業開始、一部サービスは10月スタート予定)

予定している活動の全てをスタート段階から最大限の規模で、とはいかないかもしれませんが、ジムニーのレンタル、キャンプやBBQギアのレンタル、自転車預かり、ハイキングやマラニックなどのガイドは確実に実施できますのでご安心ください。

水上のアクティビティについては気候的なこともあり、スタート時期がずれる可能性がございます。
予め、ご了承くださいませ。

皆様にお会いできることを楽しみに、淡路島に知り合いを訪ねる感覚でお越しいただける、そんな身近な遊びの拠点を目指し準備を進めてまいります。


リターンのご紹介


淡路島での楽しみ方は人それぞれ。

個人向けリターンとして、多くの方に喜んでいただけるよう、リターンの種類も豊富にご用意しました。

また、企業向けリターンでは、プロジェクトに賛同しご協力いただく企業様からの支援金額の60%以上で、その企業のギアを購入させていただきます。
定番からユニークなギア、防災グッズまで、地域活動への使用も考えており、利用者のSNS発信などでちょっとした宣伝効果も得られるかもしれない、この企業向けリターンにてご支援いただけると幸いでございます。

尚、本プロジェクトはAll-in方式で実施いたします。
目標金額に満たない場合も計画を実行し、ご支援いただく皆様に淡路島を楽しんでいただきます。


<純粋支援>
遠くて利用できないけど、応援したいという方はこちらをお選びください。
CAR SHOP HIRO ステッカーとお礼のお手紙をお送りします。


<Car レンタル>
半日~2日間まで、3パターン。
ご利用方法に合わせてお選びください。


<Gear レンタル>
1回、1泊2日まで。ソロ、ペア、3~4名の3パターン。
テント、テーブル、チェア、寝袋、マット、ランタンのセット。


<Car&Gear レンタル>
車&ギア、1泊2日まで。ソロ、ペア、3~4名の3パターン。
テント、テーブル、チェア、寝袋、マット、ランタンのセット。


<BBQギア レンタル>
1日レンタル。ペア、3~4、5~6、7~8名の4パターン。
BBQコンロ、テーブル、チェア、クーラーボックス、キッチンセット、指定ゴミ袋のセット。
※食材提供はございません。


<淡路島お楽しみガイド>
1~10、11~20名の2パターン。
人数が増えるほどお得にご利用いただけます。
メジャーからマイナーまで、ご希望を伺い、オーダーメイドでコースを設定。


<SUP体験>
1名予約~3名まとめての予約まで対応。
1回2時間、定員最大10名。
平日・週末関係なく開催予定。
※SUP体験は2021年4月からのスタートを予定しております。


<平日限定の定額会員(Gear レンタル)>
平日限定(月曜貸出~金曜返却) の月額会員制。
ペアセット、最大1泊2日 ×3回まで利用可能。
定額会員では、BBQコンロとクーラーボックスもプラス可能。
※限定20名、通常料金でもかなりお得ですが、さらにお得にご利用いただけるコース。


<年間預かり定額会員(自転車預かり)>
保管期間1年間。更新可能。
淡路島のサイクリング基地として、ぜひご利用ください。
※限定10名


<企業向けギア購入>
ご支援金額の60%以上の金額を、それぞれ支援いただいた企業様のギア購入に充てさせていただきます。
メジャーマイナーに関わらず、良いモノをユニークなモノを広く扱っていきたいと考えております。
(例:キャンプ、BBQ、トレッキング、SUP&カヤック、遊び道具、防災、etc)


最後に

コロナウイルスの影響もあり、過密都市から地方への移住を考え始めている人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

職種によってはネット環境さえあれば、どこに住んでいても仕事ができる時代。
地方への移住を考え淡路島も候補に入っているなら、ジムニーとキャンプ道具をレンタルして、ちょっとした移住体験を楽しんでみる、そんなご利用も大歓迎です!


ジムニー×アウトドア、このプロジェクトを進めるタッグパートナーはどちらも大阪から淡路島への移住組なんです。

「移住してのリアルな感想を聞かせてください」
「今日は利用しないけど、近くに来たから寄っちゃいました」

そんな風に、気軽に気楽に楽しんでいただけるよう、アットホームに皆さんをお迎えいたします。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください