【8/28追記】
ネクストゴールとして、支援者数100名、支援額85万円を目指します!

この度は「Azutopia English Place」のクラウドファンディングにご支援いただき、
誠にありがとうございます!

公開から13日目にして、目標金額の50万円を達成いたしました。
応援してくださった皆さま、本当にありがとうございます。

残り約1ヶ月期間が残されていることもあり、ここで終わりではなく
もっともっとたくさんの方に、私が推奨する教育を知ってほしい!という想いから
ネクストゴールに挑戦することを決めました。

ネクストゴールに「支援者数」を設けた理由は、
フェイスブックの限定公開ページを使用した会員制のオンラインコミュニティへ、
より多くの方にご参加いただきたいからです。
ご支援してくださった皆さま全員、こちらのページへご招待いたします♪(ご参加は任意です。)

こちらのコミュニティページでは、今後、イベントの告知や、英会話レッスンや知育玩具の作り方などの動画を配信する予定にしていますが、
参加者様同士での交流や情報交換ができる場としても利用していただきたいということもあり、
教育や英語関係に限定せず、様々な方にご参加いただきたいと思っています。


また、今回ご支援していただいた50万円で、教室で使用する全ての家具・一部の教材・1ヶ月分の家賃を支払うことができ、安心して教室運営を継続することができます。
本当に本当に、ありがとうございます。

そして、ネクストゴールの支援額に85万円を設定いたしました。
こちらが達成した時には、教室に英語絵本貸出の「図書館」のシステムを取り入れようと考えています。

「英語絵本欲しいけど、どれを購入したらいいかわからない」
「英語絵本って結構高いですよね」と保護者様からよくお聞きします。

高いお金を出して購入したのに、お子様が気に入らなかったら悲しいですよね。
そこで、教室でたくさんの絵本に触れ、その中からお気に入りのものを、ご自宅に持って帰って読んで欲しいなと思っています。
おうちでも英語に触れられ、親子でのコミュニケーションも増えるなんて一石二鳥ではないですか?^^

レッスン中も絵本は使用するので、貸出をするには、もっとたくさんの絵本が必要です。
ネクストゴールが達成したら、英語絵本を15冊購入いたします!

また、モンテッソーリの教具に関しても、現在は主に手作りの物を使用していますが、
いずれ正規の教具を購入しようと考えています。
教具は1つ6000円〜3万円を超えるものもありますので、家庭で簡単に取り入れるのは難しいかと思います。
こちらも、ネクストゴールが達成したら、5〜10個の教具を購入いたします!
海外で実際に視察した経験を生かし、絵本も教具も本当に良いと思うものだけを取り入れていきます。

そういった、家庭で取り入れるには少しハードルが高いものを、こちらの教室で子どもたちに、存分に体験してもらいたいと思っています。

応援、よろしくお願いいたします!!

_____________________


はじめに・ご挨拶

初めまして、小林梓と申します。

現在私は、大阪府泉佐野市で「英語でマナビ、英語でツナガル」を目的とした、満1歳〜未就学児さん・社会人の方対象の、コミュニティ型の英会話教室
「Azutopia English Place」をオープンさせるために準備をしています。

当初計画を進めていたスケジュールでは、
今年3月から公民館の一室をお借りし、英会話教室を開始する予定でしたが、
コロナウイルスの影響を受けて、対面の教室は感染リスクがあることから、
念願の教室オープンも白紙になってしまいました。

しかし、コロナウイルスで外出はできないにせよ、
子どもたちの教育について、遅れを取ってはいけないと思っています。
特に幼児期については、将来、豊富な発想やアイディアのひらめき、自分自身の意見を他人に伝える上での柱を形成する脳においても種まきのフェーズであり、色々な発見をさせておきたい大切なタイミングなんです。

幼児教育といえば、大手学習塾などでも様々な幼児向けの教育プランが提供されていますが、私が、海外で教育現場を実際に見てきたところ、「物事を教えられる」という一般的な"学ぶ"方法よりも、子どもたち自身が何らかの意思を持って"学びにいく"姿勢の方が、結果として将来的に想像力が豊かになり、自分の意見をしっかり伝える能力を磨くことができることがわかりました。

そんな日本ではまだ馴染みの少ない教育法について、
自分が育った、国際空港のある地元の立地を生かし、この地から新たな日本の英語教育の姿として発信していきたいと思っています。

英語"を"学ぶのではなく、
英語"で"学ぶという学習法について、
この機会に興味を持っていただければ、こんなに嬉しいことはありません。

どうぞよろしくお願いいたします。

HP:https://www.azutopia-eigo.com
instagram:@azutopia_eigo
twitter:@azutopia_eigo
facebook:https://www.facebook.com/azutopia.eigo
note(ブログ):https://note.com/azuk323


私がこの教育法に興味を抱いた背景

海外に興味を持ったタイミングは、大学3回生の時です。

私は、3回生の夏、アメリカでの短期留学を経験し、漠然と「海外で働きたい」と思いながら就職活動を始めました。そんな時、偶然ワーキングホリデーの制度を知り、
「海外で働ける方法があるんだ。これは行くしかない!」と決断し、
当時進めていた就職活動をやめて、
卒業後、アルバイトで貯めた貯金を使い、カナダへ渡航しました。

この際、「興味があるものは何でも挑戦してみよう」と思い、
資格も経験もないまま、カナダ・トロントのレストランでバーテンダー、
はたまた、ネイルサロンでネイリストとして働きながら過ごしました。
今考えると、色々な経験をしていたんだなと思っています(笑)

そしてもう一つ、私が幼い頃に英会話教室に通っていたこともあり、「子ども英会話の先生」にも興味があったので、
帰国前の2ヶ月間を使って「小学校英語指導者資格」を取得するため、
今度はカナダ・バンクーバーへ移動しました。

資格を取得するために2週間の実習があったのですが、
これが私の社会人人生を変える
大きなターニングポイントになりました。

バンクーバーでの講義は、日本の大学の講義とは異なり、
とても刺激があり、自分が先生役で行うデモレッスンもすごく楽しかったのですが、
実際に子どもたちと触れ合っている時間は、その何倍も楽しかったんです!!

実習先での子どもたちの様子です♪

それまで自分自身、子どもが好きか苦手かなんて知る由もなかったのに、
「私ってこんなに子どもが好きなんだ」とそこで気づかされ、
元々英語も好きだった私は、「絶対に子ども向け英会話の先生になろう!」と決心しました。
それから、ご縁と運もあり、日本へ帰国して2週間後には大手英会話スクールで英会話講師として働くことが決まりました。

英会話スクールでは、満1歳~80代の方まで幅広くレッスンをさせていただきました。
当時、まだ実際に"英語を教える"という経験がなかった私は
正直不安もあったのですが、(ましてや大人の生徒さんにも教えるなんて?!と思いながら…笑)
子どものレッスンも大人のレッスンも
「それぞれ違って、それぞれ面白い!」と、どハマり。
毎日生徒さんにお会いするのが楽しみで仕方なく、
素直な子どもたちの反応や、目標に向かって一生懸命努力している社会人の生徒さんたちに
いつも元気付けられ、「私ももっと頑張ろう!」と、日々励まされる毎日でした。

もちろん英会話スクールなので、英語力向上のサポートをするのは大前提なのですが、
私は、それ以外にもカナダに行った際に学んだ「人と人との繋がり」を意識してレッスンを行っていました。
私と生徒さんの一対一の関係だけではなく、生徒様同士の繋がり、保護者様同士の繋がりも大切にしていました。「英語」という共通の関心を持つ人々が繋がることで、学習に対するモチベーションが上がったり刺激を与えあったり、悩み解決ができると私は考えています。

言語学習というものは、すぐに完璧にできるようになるものでもないし、時間も根気も必要です。
中には自分では伸びが感じられず挫折してしまう人や、「時間もないし、またいつか始めよう…。」と、
そもそも学習をスタートするのを諦めてしまっている人はたくさんいるのではないでしょうか?

そんな時に一緒に頑張れる仲間がいたら、継続して学習できるように私は感じました。
私自身が、周りに努力している人、学習につまずいた時に相談できる人がいるからこそ、
今まで継続して英語学習に対する思いをキープしてこられたからです。


加えて、
上記とは別に、英語教育に関わっている者として
「なぜ日本人は学校で英語を数年間勉強するのに、実際に話せる人は少ないんだろう。」と、
いつも考えていました。

日本でもこのことが問題視され、2020年から小学3年生から英語の必修科、小学5年生から英語の教科化(教科になると成績がつきます)が始まり、大学の入学試験では従来のリーディングとリスニングに加え、スピーキングやライティングの成績も評価の対象になる民間試験(英検やTOEICなど)の導入など、「教育改革」が行われましたが、結果、現場に混乱を招く形になりました。
その理由の一つに、それらを指導する先生(大人)が、英語を巧みに話せないといけないという前提があるからです。
「小学校で英語の授業を"英語で"教えないといけなくなったから!」と慌てて英会話スクールに入学したものの、通常の業務に追われて定期的にスクールに通えない先生が多かったのが現状です。
また、大学入試の改定についても「自信を持っておすすめできるシステムになっていない」として民間試験の導入を再検討されることに決まりました。国や文部科学省が制度を変えたからといって、日本全体の現場の教育がいきなり変わるのは難しいと思います。

〜「自分が夢中になれるもの」に、「英語で」取り組む場所に〜

そこで、私は、まずは私個人でつながっている身近な人へ、
私が思う、本当に目指すべき教育法について発信していこうと思いました。
その時に、「じゃあ日本以外の国ってどんな教育をしているんだろう」と疑問に思い、
英語教育だけにとどまらず「幼児教育」にも目を向けて本やインターネットで調べてみました。
しかし、情報は必要以上に溢れている時代。
私は自分で見聞きしないと100%信じることができない性格なので、名残惜しい気持ちもありましたが、思い切って当時務めていた英会話スクールを辞めて、実際に海外へ足を運ぶことにしました。
自分の都合で退職することを決めたにも関わらず「行ってらっしゃい。頑張ってきてね。」と前向きに応援してくれた生徒様、保護者様、一緒に働いていた先生やスタッフの方々には今でも本当に感謝しています。


世界中にたくさんの教育法がある中で、私が特に興味を持ったものは、将棋の藤井聡太さんも受けていたことで知られている「モンテッソーリ教育」と、学校のシステムや学習方法が独特と言われている「フィンランド教育」です。

モンテッソーリ教育を取り入れているカナダの幼稚園です。

フィンランドの小学校での算数の授業風景。
椅子に座っても、立ったままでも、
寝転がって問題を解いてもオッケーなんです!

「モンテッソーリ教育」と「フィンランド教育」を学んでいると、似ている共通点があると感じました。それは「個人のペースに合わせて、主体的に学ぶこと」です。

日本では現在も「詰め込み教育」と言われる教師中心の授業が多いです。
変化が激しく、将来の予測が困難な今のこの時代を生き抜くためには、
知識を詰め込むだけではなく「自ら課題を見つけ、学び、考え、判断して行動する力」を育む必要があります。
また、これから世界はもっと身近になり、今の子どもたちが大人になる頃には「英語が話せて当たり前。そのことを前提に、他に何か特別なスキルがあるか?」という時代になっています。
自分の得意なことを生かし、企業に属さず個人で仕事をする人も増えていきます。

そこで、まずは「自分は何が好きで、何が得意か」を知る必要があって、
そのためには日頃から様々なものに触れられる環境、好きなことにとことん取り組むことができる環境を作ることが大切だと思い、「Azutopia English Place」という場所を創ることにしました。

そして、幼少期から英語に触れ、身近に感じることで、苦手意識を持つ前に
「英語は楽しくて面白いもの。もっと学びたい!」と思えると、
成長してからも主体的に英語学習に取り組むことができると考えています。

フィンランドでは、日本の文化についてプレゼンテーションをさせていただきました♪
子どもたちから質問攻めにあうくらい、とても興味をもってくれて嬉しかったです。


プロジェクトをやろうと思った理由

コロナウイルスの感染予防対策である緊急事態宣言が4月に発令され、当時働いていたアルバイト先が全て休業したことにより、無収入になり、貯金も無くなってしまいました。
昨年から事業を行っていたわけでもなく、「今から始めよう!」と思った時にコロナウイルスの影響を受けたので、売上低下を証明するものがなく、国からの補助金も受けられませんでした。
現在はアルバイトも再開したのですが、必要なだけの資金がすぐに得られるわけでもなく、家賃を払い続けることやレッスンで使用する教材を購入することが困難な状況です。

再びアルバイトでお金を貯めてから教室を開校する、というのも一つの考えですが、
コロナウイルスで学校が休校や分散登校になり、子どもたちの学びの場が減ってしまった今のこんな状況だからこそ、子どもたちにとって何か少しでも学びのある場を提供することが地域貢献に繋がると考え、今回クラウドファンディングに挑戦することにしました。


これまでの活動

説明会を予定していた3月15日を目前に、コロナウイルスが感染拡大。。
3月中旬では、まださほど警戒されていなかった中、苦渋の判断でしたが、念のため説明会を中止することにしました。
教室運営は、百貨店・カフェ・塾での3つのアルバイトを掛け持ちしながらやりくりしようと思っていたのですが、コロナウイルスの影響を受けて、全て休業に。。
私自身、2019年末まで海外で教育視察をしていたこともあり、
今までに貯めてきたお金はほとんど無くなり、2ヶ月間無収入では日々通常の生活をするだけで精一杯でした。。

しかし、お金はないけれど、私に何かできることはないか?と考え、
幼稚園や小学校が休校になり、学びが止まってしまった子どもたち、毎日子どもと何をして家での時間を過ごそうか考えているお母さんに向けて、手作りの知育玩具の作り方やオススメの英語絵本をSNSで紹介することにしました。

このような手作り玩具を作りました*

インスタグラムに掲載していますので、よろしければぜひご覧ください♪
(インスタグラムのページはこちらから♪)


そして、外出できないストレスもあるだろうし、少しでも気分転換になればいいなという想いから、期間限定で1レッスン500円の親子向けの「英会話オンラインレッスン」も行いました。
急遽決定した初めての企画でしたが、嬉しいことに2ヶ月間で10組を超えるお子様、お母様に受講していただきました。

1歳の双子ちゃんも
受講してくれました♪

オンライン上でのレッスンでありながらも、一方的に「答えを与える教育」ではなく、思考力や判断力を鍛えられるようなレッスンになるよう心がけました。
また、レッスン以外の時間も英語に触れられるように、お母様と一緒におうちで使える英語のフレーズの練習もしました。

受講していただいた方からは、
「レッスン以外の時間も英語に興味を持つようになった」「私(お母様)も一緒に英語を学べるから嬉しい」とのお声をいただきました♪


今回、クラウドファンディング限定の返礼品として、
「オンラインレッスン」を復活させていただくことにしました。
ご興味のある方はぜひ受講していただけると嬉しいです。
また、受講いただけるコンテンツについても、0歳〜小学2年生さん対象の親子レッスンだけでなく、
学生さんや社会人の方に受講していただける、日常英会話や旅行英会話のレッスンもご用意しました。


このプロジェクトで実現したいこと

たくさんの方々に、私が推奨する教育法を知っていただき、また体験していただくことで、「自分が学びたいことに集中できる」環境をこの機会に徹底的に創ろうと思っています。
そんな私の教室では、30分~40分(お子様の年齢によって変わります)の英会話レッスン以外の時間は、自由に教室のモンテッソーリの教具や英語絵本を使用していただけます。
もちろんこちらの時間も講師の私は同じ空間にいるので、例えば英語でのコミュニケーションのやりとりの練習や、リクエストがあれば、絵本の読み聞かせなども行いたいと思っています。

こちらの知育玩具や絵本をご利用いただけます♪

また、英語の勉強だけに特化したものではなく、
思考力や発想力を高められるような体験型のレッスンの企画(例えば、お仕事体験や料理体験など・・)も練っています。
さらに、ゲスト講師を招いて、実際に外国人講師と触れ合ったり、ヨガ(海外の幼稚園ではよく取り入れられています)や、ダンスのレッスンなども取り入れる予定です。

同時に、海外の教育法だけに注目するのではなく、「団体行動」「人の気持ちを汲み取る」「規律性」などの日本の素晴らしい文化も大切にしたいと考えています。

教室内には小さな団らんスペースを設けていますので、保護者様はお子様が教具に取り組んでいる間、
教室内で、お子様を見守っていただくもよし、他の保護者様と情報交換を楽しんでいただくもよし、私に英語学習の悩みを相談していただくもよし、ご自由にお過ごしいただけます♪


また、コロナウイルス感染予防対策として、
・レッスンの最大人数は4名または4組
・マスク着用
・こまめなアルコール消毒や十分な換気
にも取り組んで行います。


今後は、フェイスブックの限定公開ページを使用した会員制の「オンラインコミュニティ」の開設を予定しています。オンラインコミュニティの一番の目的は、実際にお会いできる距離でなくても、英語学習者同士が繋がることができる多方向型のコミュニケーションが取れる場所を創ることです。

オンラインコミュニティでは、英会話レッスン・知育玩具の作り方の解説や、教室での単発イベントへのご招待(初回のイベントは2020年の10〜12月頃を予定しています)を行う予定ですが、それ以外にも参加者様同士での交流や情報交換ができる場として利用していただきたいと考えています。

今回、支援者様全員にこちらのフェイスブックページへご招待いたします。


資金の使い道

教室の運営費:約20万円
レッスンで使用する教材・絵本・家具の購入:約15万円
オリジナルノベルティの制作費用:約5万円
配送費:約2万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料(17%):約9万円


リターンについて

※支援者様全員、フェイスブックの限定公開ページを使用した
オンラインコミュニティへご招待いたします。(ご参加は任意です。)

< 1,000円 >
「教室運営をとにかく応援したい!」と思ってくださる方へ
・感謝を込めた愛情たっぷりのお礼のメッセージ

< 2,200円 >
満1歳〜未就学児さん対象
・30分の英会話レッスン込、貸切120分間の教室体験チケット1枚
お友達も2名までお誘いいただけます♪
チケットご利用後、ご入学された場合、入学金¥5500→¥0に★

< 2,800円 > 
満1歳〜未就学児さん対象
・80分間の教室体験チケット2枚
チケットご利用後、ご入学された場合、入学金¥5500→¥0に★

< 3,000円 >
「教室運営をとにかく応援したい!」と思ってくださる方へ
・感謝を込めた愛情たっぷりのお礼のメッセージ
・ホームページにお名前を掲載

< 3,300円 >
ハンドメイドオリジナル英語教材2種類
・マイカレンダー
・Feelingシリーズ

< 3,500円 >
おうち英語を学びたい方・保護者様対象
・30分間のオンラインレッスンチケット6枚

< 5,000円 >
・ご希望のお名前&オリジナルロゴ入りのコースター2枚
・ホームページにお名前を掲載

< 5,000円 > 
満1歳〜未就学児さん対象
・80分間の教室体験チケット4枚
チケットご利用後、ご入学された場合、入学金¥5500→¥0に★

< 10,000円 >
「教室運営をとにかく応援したい!」と思ってくださる方へ
・感謝を込めた愛情たっぷりのお礼のメッセージ
・ホームページにお名前&リンク先URLを掲載

< 10,000円 > 
満1歳〜未就学児さん対象
・英会話教室1ヶ月通い放題チケット1枚
チケットご利用後、ご入学された場合、入学金¥5500→¥0に★

< 10,000円 >
・50分間のレッスンチケット3枚
(10つのトピックの中からご自由にお選びいただけます。)

< 20,000円 >
・50分間のレッスンチケット6枚
(旅行英会話シリーズ完全制覇パック!)

< 60,000円 >
発音完全マスターコース★
アルファベットの読み方のルールである「フォニックス」を完全に習得するまで
レッスン受講回数無制限でサポート!
(最長、レッスン開始日から6ヶ月)

< 150,000円 >
TOEIC®︎L&Rテスト スコア200点UPコース★
現在のスコア(550点未満の方対象)から200点UPするまで
レッスン受講回数無制限でサポート!
(最長、レッスン開始日から1年)


【¥10,000コースのリターン*英会話レッスンの選べるトピック】
・旅行シリーズ
(①買い物 ②レストラン ③カフェ・ファストフード店 ④入国審査 ⑤ホテル ⑥タクシー・バス・電車の乗り降り)

・発音
(英語らしい発音ができるように、ひたすら練習☆「フォニックス」についてのレッスンです。)

・スラング
(教科書には載っていなかった、ネイティブがよく使う表現を習得!!)

・挨拶・自己紹介
(自然な挨拶の表現や自己紹介、初対面の人と話す時に使えるフレーズを楽しく学ぶ♪)

もしくは、、
・留学、ワーホリ、海外の教育についてひたすら話す★
(英会話レッスンではなく、海外生活についてのお悩み相談や情報シェアを、ワイワイさせていただきます♪)


レッスン受講について

※レッスンのご受講可能時間は、レッスンの種類によって異なりますので、それぞれのリターンのページをご覧ください♪(日時は、改めて個別にご希望をお伺いし、ご相談上決定いたします。)

※3,500円の親子英会話はオンライン限定、10,000円以上のコースはオンライン、もしくは対面のレッスンからお選びいただけます。

※オンラインレッスンは「zoom」を使用します。

※対面レッスンは全て公共の場所(教室)で行います。
交通費は自己負担でお願いいたします。駐車場有。
(住所:大阪府泉佐野市大西2丁目4-5 HASEGAWA Rinku103号室)


レッスンチケットを、ご友人やお知り合いの方にプレゼントしていただいてもOKです♪


クラウドファンディングについてのスケジュール

2020年9月25日
クラウドファンディング終了

9月下旬~10月上旬
オリジナルコースターのリターン配送開始、
英会話レッスンをご受講いただく方にご希望のスケジュールをお伺いいたします。

10月上旬〜中旬
英会話レッスン開始予定


教室運営についてのスケジュール

8月22日〜
個別説明会・体験レッスンを開始予定
ご希望の日程をお伺いし、随時開催いたします。
コロナウイルス感染予防対策のため、最大4名、もしくは個別に行います。
(場所:大阪府泉佐野市大西2丁目4-5 HASEGAWA Rinku103)

9月上旬
英会話コミュニティプレイス
「Azutopia English Place」をオープン予定


最後に・・・

私自身、英語を話せることで人生が変わったと言っても過言ではありません。
「英語」というものに抵抗がなかったことによって、海外に一人で飛び込むハードルも低く、
行った先では新しい出会いがあり、様々な価値観に触れ、たくさんの体験をすることができました。

寝台列車を使って、一人でカナダを横断した時の写真です☆

英語が話せることで海外旅行がより楽しくなり、外国人の友達がたくさんでき、英語を理解できることで情報量が圧倒的に増え、仕事の幅が広がり、人生がHAPPYになりました。
英語なしでは、今こうして教室を開く機会もなかったかもしれません。

言語学習にはゴールがなく、私は今も学習継続中で、これから先もきっと生涯学習し続けると思います。
まるで趣味に没頭しているかのような感覚になるそんな英語が、私は好きです。
英語を聴いている時間が心地いいし、英語を話している自分も好きです(笑)
オンライン英会話を受講したり、単語帳を見ている時間も、毎回新しい発見があり、ワクワクします。
英語に関わっている全ての時間が楽しくて仕方がないです。
英語中毒です。(笑)

そんな風に何か自分が夢中になれるものを見つけることができ、
自分が好きなことを伸ばすことのできる環境創りを目指し、今後、教室運営をしていきたいと思います。

英語と教育を通して日本の未来を担う子どもたちの可能性を広げ、
人と人が繋がることで、皆さんそれぞれの人生をより豊かにするサポートがしたいです。


また、このページを「シェア・拡散」していただくことも
本当に大きな力になります。

みなさま、応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。


小林 梓


HP:https://www.azutopia-eigo.com
instagram:@azutopia_eigo
twitter:@azutopia_eigo
facebook:https://www.facebook.com/azutopia.eigo
note(ブログ):https://note.com/azuk323



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/08/29 17:11

    この度は「Azutopia English Place」のクラウドファンディングにご支援いただき、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございます!残り約1ヶ月期間が残されていることもあり、ここで終わりではなくもっともっとたくさんの方に、私が推奨する教育を知ってほしい!という想いからネクス...

  • 2020/08/26 21:09

    なんと!昨日の夕方、用事を済ませて携帯を見てみると、「速報!あなたのプロジェクトがSUCCESSしました!」とキャンプファイヤーからメールが届いていました、、、!目標を設定したからには、絶対に達成するぞ!と意気込んではいたのですが、正直、開始から13日という短い期間で達成できるとは思っていませ...

  • 2020/08/18 15:30

    ご支援して下さった方、ご支援を検討して下さっている方へ、お願いがあります!せっかくご支援していただいたにも関わらずどなたからのご支援か分からなくて直接お礼を伝えられていない方がいらっしゃいます><クラウドファンディング終了まで、入力していただいたメールアドレスや住所の閲覧ができなくて、ユーザー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください