世界規模で活躍を続けるDJ・選曲家・ブロードキャスター、音楽プロデューサー、松浦俊夫。長引くコロナ禍により大きな影響を受け、活動が危ぶまれるなか、10周年を迎えた松浦が手がけるInterFM897の人気番組「TOKYO MOON」と連動したポストコロナに向けた松浦の選曲活動を支援するプロジェクト。

プロジェクト本文


Illustration : Jean-Philippe Delhomme

はじめに

長引くコロナ禍により、今年に入りイベント、フェスティバルの延期や中止、ショップ、飲食店やクラブ、バーなどの営業やパーティーの自粛・集客激減などによりDJ・選曲活動に大きな影響を受け、活動の継続が危ぶまれる状況が続いています。しかしながら、このまま手をこまねいていても事態が好転するとは思えないので、奇しくも今年10周年を迎えた、私のラジオ番組「TOKYO MOON」と連動し、人生初となる購入型クラウドファンディングを行うことにしました。
以下をお読みいただき、ご賛同いただける方、期待をかけていただける方は、ご支援どうぞよろしくお願いします。

松浦俊夫


このプロジェクトで実現したいこと

ヨーロッパを中心にジャンルではなく、“空気”、“雰囲気”、“トーン”で音楽を聴くスタイルはこれからさらに拡大、我が国でも新しい世代を中心に拡がっていくことでしょう。その先駆けとなった私の選曲スタイルをコロナ禍・ポストコロナの状況下でもラジオを中心に、よりパブリックな領域で深化させ、また強固なものにしていくためには、革新的なアイデアや多様性を受け入れることの出来る耳の肥えた音楽リスナーの方々のサポートが必要と考え、今回プロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトによって、より音楽探求に情熱と時間そして資金を費やすことにより、さらに私たちが”いま”聞くべき現在進行形の音楽や未知の素晴らしい音楽をシェアしていけると確信しています。プロジェクトには多くのリスナーの方々のご意見を参考にさせてもらいました。そして、音楽好きのアーティストの友人たちの力も借り、クリエイティヴ・マインドが刺激されるようなリターン・アイテムも制作出来ました。

リターンについて

私と縁が深いイギリスのアーティスト集団Tomatoのサイモン・テイラー。ロンドン在住のドイツ人フォトグラファー、ノーバート・ショルナー。NYで活躍する日本人フォトグラファー、TAKAY。アーティスト村上周とのコラボTシャツから、500回以上に及ぶ番組10年分の全プレイリスト、オーダーメイドのオリジナル・プレイリスト、そして番組ジングルに声で参加出来る権利などバラエティに富んだリターンを用意しました。

リターン内容:

1,000円 シンプル・サポート (感謝のメッセージ)

2,000円 オリジナル・ステッカー

5,000円 オリジナル・プレイリスト (3種類) 各 約60分

5,000円 アーティスト・コラボTシャツ (4種類) 

*Tシャツ画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。

5,000円 TOKYO MOON プレイリスト(ベスト版)

5,000円 プライベート・パーティー参加権

10,000円 TOKYO MOON プレイリスト 2010/2020 (フル) 

10,000円 ステッカー/TOKYO MON プレイリスト(ベスト版) or オリジナル・プレイリスト1種類/Tシャツ(1種類)  セット

30,000円 カスタムメイド・オリジナル・プレイリスト 約60分 *商業利用不可

50,000円 TOKYO MOON 番組ジングル(サウンドステッカー) 参加権

100,000円 全プレイリスト/番組ジングルジングル参加権 セット

120,000円  全リターン・アイテム フル・コンプリート セット

Simon Taylor

Norbert Schoerner

TAKAY


村上 周 Amane Murakami

資金の用途

コロナ禍・ポストコロナに向けたリモート活動に必要な機材購入費/音源入手にかかる費用/Tシャツ制作費/ステッカー制作費/プライベート・パーティー制作費/展覧会制作費/リターン品発送費用/広報費

「TOKYO MOON」とは?

 2010年1月にスタートし、現在までのべ500回以上に渡りオンエアしてきた好奇心旺盛な大人のための音楽番組。

構成・選曲・トークまで、全て松浦が手掛けるワンマン・スタイルで、ジャズからソウル、シネマティック、フォーク、ロック、ワールド、そしてダンス・ミュージックまで、時代とジャンルの壁を超えてノンストップで音楽を繋ぎ合わせていく内容は時に心地よく、時にスリリングな音楽リスニングを提案してきた。

また、番組ではロバート・グラスパー、カマシ・ワシントン、ジェイムス・ブレイクなど ブレイク直前のアーティストのインタビューをいち早く紹介してきた。 タイトルの「TOKYO MOON」はシカゴ出身のソウル /フォーク・シンガー・ソングライター故テリー・キャリアーが02年に発表したアルバム「Speak Your Peace」収録の同名曲からインスピレイションを得て名付られた。

 番組から派生したプロジェクトとして2016年にディスクガイド「TOKYO MOON」 (シンコーミュージック)とコンピレイションCD2作をリリース。 番組は日曜日の19時から30分番組としてスタートし、現在InterFM897にて毎週日曜午後5時よりオンエア中。

連動イベント somewhere not here - TOKYO MOON 10th Anniversary Exhibition

また、クラウドファンディングと連動する形で番組10周年を祝うアートのグループ展「somewhere not here」を8月1日(土)から12日(水)まで東京中目黒の国内外のライフスタイルアイテムをセレクトしたコンセプトショップ&ギャラリー「BRICK & MORTAR(ブリック・アンド・モルタル)」で開催します。
前述の4人に加え、伊藤桂司(いとうけいじ)、石浦克(いしうらまさる)、悳祐介(いさおゆうすけ)長谷川踏太、丸山新がTOKYO MOONをそれぞれのアートで表現してくれます。
それぞれの作品は8月2日(日)午前11時よりこのプロジェクトのリターンに追加され、購入することが出来ます。BRICK & MORTARでは展示のみになります。
なお、合わせてクラウドファンディングのリターンのプロダクトも展示予定なので音楽とアートを味わいに是非中目黒に足を運んで下さい。

来場時のお願い
・マスクの着用のご協力をお願いいたします。
・混雑時の入場制限へのご協力をお願いいたします。
・体調がすぐれない場合のご来館の自粛をお願いいたします。
・ソーシャルディスタンスへご協力をお願いいたします。
・店舗では消毒液の設置、 また、店内換気および消毒などを徹底して行います。
 また、スタッフはマスクを着用しておりますこと予めご了承ください。

BRICK&MORTAR (ブリック・アンド・モルタル)
〒153-0061 東京都目黒区中目黒1丁目4-4 1F
TEL : 03-6303-3300

松浦俊夫 TOSHIO MATSUURA
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し、高い評価を得る。2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。また、イベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。
2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をワールドワイド・リリース。また、2018年、イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、TOSHIO MATSUURA GROUPのアルバムをワールドワイド・リリース。


Q&A

Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。詳細はこちらをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?
A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。

Q:とにかく応援したいので、リターン価格以上を支援したいです!
A:支援時に支援金額の上乗せが可能です。(例:5,000円コースに10,000円を支援する)

Q:コースを間違って買ってしまいました、気が変わってしまいました、キャンセル出来ますか?
A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません、よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。また支援金に金額を上乗せをすることによるアップデートも不可となっております。
(例:5,000円コースに8,000円を上乗せ支援しても受け取れるのは5,000円コースのリターンです。)
(例2:5,000円コースを購入後、後日別の5,000円コースを支援しても10,000円コースの内容には出来ません。)

Q:別途の送料はかかりますか?
A:かかりません。支援金に含まれております。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いた全てのリターンは履行させて頂きます。

Q:支払い期限はありますか?
A:決済方法によって異なります。コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日より4日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。

Q:友人の分を代理で支援できますか?
A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は各種リターン不履行になる可能性がございます、ご注意下さい。

Q:配送先の住所変更はできますか?
A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。

Q:限定数があるVIPカードが売り切れになった場合は再販はございますか?
A:現状再販予定はありませんが、再販する場合には事前にアナウンス致します。

その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIREヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/08/13 11:48

    TOKYO MOON 10TH ANNIVERSARY EXHIBITION-somewhere not here- 盛況のうちに終了しました。最終日もこのコロナ禍で猛暑の中、たくさんの方にご来場いただきました。リスナーの方々から直接番組への想いを聞くことが出来とても感慨深い夏の日々でした。あ...

  • 2020/08/11 18:00

    アート展の会期はいよいよ明日12日までとなりました。何度も書きますが、立案から制作準備、そしてスタートまで。とても短期間のなかでここまでのものが出来たのは、今回の展覧会の発案者である石浦克(まさる)さんとBRICK & MORTAR、そして参加してくれたアーティストの皆さんの力だと思っ...

  • 2020/08/11 14:30

    悳 祐介さん。いさお ゆうすけ 。最初紹介されたとき、どちらが苗字なのか分からなかった。昨年末まで5年間青山の0-Zero-というクラブで隔月でやっていた僕のレギュラー・パーティーのVJクルーの1人として参加してくれていた。パーティーの後期に他のメンバーが彼を連れて来てくれ、それまでのVJ2人...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください