はじめに

本間農園のおかみをしております、本間綾と言います。

2008年脊振町にて新規就農、養鶏を100羽からスタートしました。それから5年後に主人も脱サラして専業で農業をはじめ規模も拡大し、現在では1200羽までになりました。当時は土地取得など大変なこともありましたが「ほんまの卵」としてお客様から愛され、支えられファンも増えてきました。


おひさまスイーツが生まれた背景

3人の息子がいます。山間部なので近くにお店がありません。出来るだけおやつは手作りしていました。卵はふんだんにありましたので卵たっぷりのふわしゅわケーキを焼いておりましたら、お客様より是非これも商品化してほしい、プリンも!とお声をいただきました。

子どもが寝静まり、よなよなパンやお菓子を作るのが楽しみになっていました。3人息子たちはいつも気持ちがいいぐらいぺろりとたいらげます。できるだけ甘さ控えめで、素材の味を活かすおやつを16年作り続けて、本間農園ブランド「HONMA Farm Gift」として皆様にお届けできるようになることを、嬉しく思っています。


素材となる、ほんまの卵のこだわり

ほんまの鶏さんたちはヒヨコのころから手塩にかけて育てています。玄米を食べ胃腸を丈夫にし、足腰丈夫な体で病気知らずで一生を元気に過ごせる体をつくります。鶏さんの快適な環境を作るのが人の仕事です。鶏さんが幸せであるならば生み出される卵はおのずと人をも幸せにしてくれます。

その卵をたっぷり使った「おひさまケーキ」。カステラのようなシフォンケーキのような、ふわっとしゅわっとした優しい味わいがします。

あえてカラメルソースを入れていない「おひさまプリン」。たまご屋さんだからできるたまごたっぷりの配合でしかも脊振高原で育ったミルン牧場さんのノンホモ・低温殺菌の極上ミルクとのコラボレーション。最後はおかみの愛がかくし味。(*^^)v


リターンのご紹介

本間農園からの贈り物です。

平飼い有精卵「ほんまの卵」から生み出された、「おひさまスイーツ」^^
たまごたっぷりふわとろの「おひさまプリン」
ふんわりしゅわっとした食感の「おひさまケーキ」


噛めば噛むほど味の出る親鳥肉から生まれたソーセージ、ほんまの「ありがとウインナー」と「ありがとフランク」
本間農園の鶏肉100%のウィンナーソーセージとフランクフルトソーセージです!


おかみの手作り全粒粉パン(非売品)と「ありがとウィンナー」が一緒になったほっとドッグセット!

そして佐賀県の女性クリエイターチーム「OFTON」の手作りオリジナル鳥さんグッズ!
小窓販売所で使える商品券とセットです。


5000円の支援頂いた方には小窓販売所の壁に、アルファベットで名前を記載させていただきます。


プロジェクトで実現したいこと

まずは、ほんまの卵から生まれた優しい味の、「おひさまスイーツ」をたくさんの方に食べてもらい、知ってもらいたいです。
福岡県との県境にある、佐賀県神埼市脊振町に16年前に家族で移住しました。自然豊かで、人情味あふれる場所で、とても住みやすいです。福岡も近いのでもっと脊振の良さを伝えたいとずっと思ってきました。

山の中にある小さなスイーツショップが人を呼び込み、交流が生まれ、脊振のことを知ってもらうきっかけになることを願っています。


資金の使いみち

自分のところで小窓販売をしたいです!!

2019年自宅横の小屋を改造しお菓子工房を作りました。2020年1月営業許可を取り、試作を続けていよいよ販売開始と言う時にコロナの影響を受けました。

イベントは軒並み中止。一時期は道の駅等も閉店し、卵の販路さえも滞ることになりました。SNSの影響でネットを見て直接たまごを購入しに来てくださるお客様も多くなってきたことも相まって、積極的に看板を上げて小窓販売にチャレンジします!

自宅倉庫の一角を改装し、小さな販売所を作ります。 難しいところはプロの大工さんに施工してもらいましたが、出来るところはDIYで仕上げます。 看板を作ったり、壁を張ったり、ペンキを塗ったりとどんなお店になるか、今からドキドキ わくわくです。

改装材料費30万円 

店舗用トイレ設置費用 25.5万円


最後に

恩返しがしたいです。

脊振でたくさんの人、お客様に助けられ、支えられてきました。

長崎県壱岐出身のおかみと栃木出身の主人が全国を転々として、たどり着いた脊振。

移住したとき1歳だった長男ももう高校生です。慣れない土地での生活は苦労も多く、大変でしたが、農業を始める時も、脊振の方がたくさん応援してくださいました。

農ある暮らしで体験や交流を通して地域活性化、人が育ちあう場をつくりたいです。

ゆくゆくは自然の中にあるゲストハウスで農家民宿。

自分で畑で野菜を育て、素材の良さを最大限に活かしたシェフのいる農家レストラン。。。と夢は広がるばかりですが、

まずはその足掛かりになる、小窓販売、地域のアンテナショップを目指して頑張りたいと思います。

ぜひ、読んでいるあなたも一緒にやりましょう!!

キャストはまだまだ募集中です。


・2020年8月27日に佐賀経済新聞に早くも取材された記事が載りました!
 https://saga.keizai.biz/headline/955/


本間農園SNS情報
Facebook: https://www.facebook.com/inetoniwatori
Instagram: https://www.instagram.com/inetoniwatori
Twitter: https://twitter.com/inetoniwatori?s=03
youtube: https://www.youtube.com/channel/UC9wTOxVycBvD0_kQRNpP96Q?view_as=subscriber
 
 

本間農園小窓ショップ
住所:佐賀県神埼市脊振町広滝1035-5
営業時間:9時から17時まで
アクセス:JR神埼駅(JR博多駅から電車で約1時間)よりタクシーで約15分
     高速バス停「高速神埼」(福岡空港から高速バスで約50分)よりタクシーで約10分
     JR佐賀駅より車で約30分
     佐賀空港より車で約50分


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください