本プロジェクトをご覧頂きありがとうございます!


〜はじめに〜


私達は現在インドでコロナの影響によりロックダウンになり約7ヶ月間足止めをくらっています。

未だ現在ロックダウンが解除されておらず、まだ先が見えない状況が続いています。


このプロジェクトは

8月7日から9月27日まで開始致しました。


9月に部屋が火災になり一部の活動を中断した事もありましたが


現在までに25人の方に支援して頂き

沢山の方に応援の言葉を頂きました!


そこで人と人との繋がりのありがたみを感じ

日々胸が熱くなる思いです。

感謝の気持ちで一杯です。


応援してくださっている皆さんの熱い想いがあるからこそ

必ずプロジェクトを成功させたい一心で

再度チャレンジする事に致しました!


当初10月には旅の再開が出来ると予測してましたが、未だロックダウンも解除されていない為

再度プロジェクトを開始する事にしました。



⬛ごあいさつ

初めてまして。

あらきとなかむらと申します。

まず私たちの事を少しでも知って頂けたらと思います。


私たちは付き合って10年のパートナーになります。

私たちは現在まで2人で6年間

世界各国渡り歩き旅して来ました。

現在私たちは世界中を周りながら

世界各国のストーン(天然石)を集め

世界各国のストーン(天然石)でマクラメアート(ストーンを紐で編んだりするアクセサリー)を作り

マーケットに出店してマクラメを広めながら世界を旅をしてきました。

当初1年間程の世界一周の予定でしたが、世界を旅してる途中に天然石[ストーン]と[マクラメ]と出会い、ストーンを使って編むマクラメアクセサリーを覚えていき『世界中にマクラメを出店し広めたい』という思いからマーケットに出店し少しずつ資金を作ってきました。

マクラメに夢と希望を掛け日本を出てから現在まで世界中を周る事、約6年になります。

現在はインドのゴア州に滞在しています。



プロジェクトをやろうと思った理由

私たちがインドに来てもうすでに

約8ヶ月が過ぎようとしています。

IMG_0043.jpeg

当初1・2ヶ月の予定でインドにはマーケットの出店やストーンを探しに来ていました。

しかしコロナによるロックダウンが始まりました。

インドのロックダウンが

始まったのは3月20日。

ロックダウンは当初3日間の予定でしたが

3日後には2週間延長が決まり

食べ物、飲み物不足です。

物価は一気に上がり

手に入れる事が難しい日々が続き

2週間が過ぎ、ついにロックダウンが開けると思っていましたが!

さらに1ヶ月延長が決定

終わる頃にまた1ヶ月延長の発表…

食料を求める人で溢れていました。

延長が続き現在190日目(6ヶ月以上)となりここインドでは1日当たりの新型コロナウイルスの新規感染件数が8万6500件(9/25)と増え続けている状況です。

今も延長は続いています。

未だロックダウンが解除される事無く

状況が良くなるまであと何ヶ月かかるのか、まだまだ先が見えず不安な日々が続いています。

『頑張って乗り越える』との思いでなんとかここまで来ましたが状況は悪化する一方で、

気持ちは乗り越える事が出来ても

ついに資金が足りなくなりました。

それでも節約し、なんとか頑張って来ましたがロックダウンの影響により物価も上がり資金が底をつきかけています。

そんな中さらに9月に新たな災害に巻き込まれる事となりました。

私達が住む宿の部屋が火災となりました。

火災の原因は

電気コンロのコンセントのコードから火が出て火事となりました。

部屋は黒い煙で真っ黒

真っ黒な部屋はかなり衝撃が大きくショックでした。

この宿の電気のパワーが

強くなったり弱くなったりと安定していません。

火災の日は特に酷く部屋の電気系の電源が付いたり切れたりおかしな状況でした。

異変を感じた私たちはその時

部屋から離れていた為

怪我などは一切なく

もし部屋で寝ていたら…っと思うと

不幸中の幸いです。

この火災による損害は

コンロやベット・カーテン

黒くなってしまった壁や部屋全体

生活用品も使えなくなりました。

心配していた損害賠償の本題です。

宿の人からは一方的に私達の責任と言われ賠償する事となりました。

しかし現在の私達の資金は少ない為

出来る限り賠償金額を抑える為、

部屋のクリーニングや壁を磨いたりして私達が出来る事をして

乗り越えてきました。

現在コロナの影響によりマーケットに出店する事が出来ず資金を作るどころか

資金に底がつき始めました。

世界を周りマクラメアートを広めたい

どころか、長期間に渡るロックダウンの影響は想像以上に困難であり今後の生活ですら困難な状況になりました。


世界各国ロックダウンとなり入国禁止となっている今の状況で移動する事も出来ず

この状況がいつまで続くのかわかりません。

これからどうなって行くのかもわかりません。

マクラメに夢と希望を掛け現在まで旅をして来ましたが、今の現状数ヶ月後インドから出れたとしても他の国に入れるか?マーケットを出店していける状況なのか不安しか無い現状です。 

IMG_5732.jpeg

しかし私たちはコロナに負けたくありません。

IMG_5396.jpeg

私たちは夢のためにここインドで7ヶ月間のロックダウンを耐え抜いてきました。

辛い事もたくさんありましたが、今ここでコロナに負けるわけにはいかないのです。

こんな状況だからこそ継続してやりたいと前向きに思えるようになりました。

これからどうなって行くのか不安な日々ではありますがこの状況に負けずに乗り越えて

世界を一周して私たちが作るマクラメを届け広めたい

この夢を継続し続けて行きたいと思っています。

なんとかこの状況を乗り越える為クラウドファンディングしました。

IMG_5726.jpeg

世界各国でマーケットを目標に

世界中のストーンを集めマクラメアクセサリーを作りながら旅をしています。

世界各地を旅しながら私たちが作るマクラメアクセサリーを届けたい。

お世話になっているインドに

日頃の感謝込め

マクラメをインドの子供達をはじめ世界の子供達にプレゼントしたい!

最終目標は世界中で集めた石の展示会を日本で開きたい。

この現状を乗り越えたく皆さんの力を貸して頂きたいのです。

あと1年でやり抜きたいと考えています。

皆さんの少しの気持ちで助かります。

力を貸して下さい。

IMG_0174.jpeg




■このプロジェクトで実現したい事


①旅を続け世界中にマクラメアクセサリーを届け広めたい(夢を実現したい)


②お世話になっているインドに日頃の感謝を込め!

インドの子供達をはじめ世界の子供達にマクラメをプレゼントしたい!


③今ここで諦めたくない!

絶対に負けたくない!

今を耐え抜き、乗り越えたい!


④私たちの活動を見てもらってワクワクドキドキしてもらいたい!


今回プロジェクトをする事で

今までの旅をSNSを見て応援してくれている方

このプロジェクトにより私達を知り応援してくれている方からの

熱い応援メッセージを沢山頂き

今までに感じた事がないほど感激し

胸が熱くなりました。

より強くプロジェクトを成功させたい!

応援・支援して下さった方の熱い思いを感じ私達と一緒にこれからの活動を共に共感したい!



■これまでの活動

海外を旅するようになったのは約10年前。

5日間から1ヶ月ほどの旅をしていました。

7年前に私がインド、ネパールを一人旅した際に「ワーキングホリデー」と言うものを知り、6年前に2人でオーストラリアに行きそこでの生活を約2年間。

(当時2人共、英語は一切喋れません)

この目的は世界一周のお金を貯める為。

世界一周に行く事を目標にして!

英語が喋れない私達は仕事探しをする事はかなり難しく、周りの人に教えて持った英語『I am looking for a job』と段ボールに書いてスーパーの前に立って

仕事を見つけていました。

英語がわからない分

私達のウリは元気と体力がある事。

2年間仕事を頑張った甲斐があって

4年前に世界一周をする旅へ

当初1年間から2年間ぐらいの旅予定でした。

(予算的にも2年間程です)

しかしマクラメと出会い

マクラメと旅をする事4年。

これまでに数百点と作って来ました。

出店数は100回ほど

(路上マーケットも含みます)

世界各国でマーケットを出店

世界を旅した期間:6年(2014年6月〜2020年7月)

行った国:23ヵ国


タイ、ネパール、ミャンマー、ブータン、インド、バングラディシュ、スリランカ、カンボジア、ベトナム、ラオス 、フィリピン、韓国、中国、ジョージア、アゼルバイジャン、アルメニア、カザフスタン、ウズベキスタン、キルギスタン、エジプト、トルコ、オーストラリア、アメリカ

旅をする事で世界各国のストーンを知り

旅をしながらマクラメを覚えて

私たちの作品を1人でも多くの人の手にとって貰いたい

これに夢と希望を掛けてやってきました。

だからコロナでこのまま諦めたくありません。



ロックダウンで受けた影響は

物価が上がった事

現在までに至る長期に渡る滞在費用

(現在ロックダウン開始から6ヶ月以上)

ロックダウンが終わるまでの滞在費用

(この状態があと数ヶ月続くのか)

飛行機などの交通機関価格が上がった事

(世界中のロックダウンにより値段が数倍)

またその後の移動費

マーケットの出店ができなくなった

これから先はまだ見えていない現状からマーケットなどの影響

ビザ(ビザ延長)などの費用

宿泊費の影響

(外国人を泊めてくれる宿も少ない現状から本来節約するべき宿泊費も上げざる負えない)

これから世界中を周る中で移動困難時などにかかる費用が増えた

9月の火災の賠償

など予定とは違う出費やこれからの活動費用が上がる事になります。



今回のクラウドファンディングで集まった資金は、

ロックダウンで受けた影響の費用

活動費用

移動費用

マーケットに掛かる費用

手数料やリターン費用

など今後の活動に使わさせて頂きます。


リターンについて

私達を応援して頂きありがとうございます。

力を貸して頂けたらと凄く助かります。


プロジェクトはAll-in方式です。

集まった金額が目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。


今回のプロジェクトで必要な金額は高額です。

プロジェクト開始当初300万円を予定していました。

しかし現在の状況が未だ変わっていない事、

これから世界への影響などを考え

まずは今できる事を目標にする事にしました。

このまま継続して旅を続ける事をまずは

考え金額を100万円に設定致しました。

正直これ以上の金額が必要になると思います。

しかし確実に実行へ向けて進む事を今は

考えやって行こうと思います。


前回クラウドファンディングをした時に金額を引き上げて支援して下さる方が多かったので、私達のことを応援してくれる方にはリターンを求めてない方がいる事に気が付きました。

そこでその分お世話になっているインド、世界の子供達に私達のマクラメ作品をプレゼントしようと思いました。


応援してくれた方に

感謝の気持ちを込め大したリターンではありませんが支援して頂いた金額に合わせて私達で色々と考え様々企画しました。

リターンの実行の期間に関して

リターンの実行期間が遅れる場合があります。


①現在コロナの影響でスムーズに進まない(日本に一日帰国をしないと行けないなど)場合はコロナが治るまで待機と言う可能性が考えられます。その場合予定より期間が遅れる事も考えられます。


②資金が集まらなかった場合も期間が遅れる場合があります。

しかし必ずリターンをお届けし実行します。

実施スケジュール


ロックダウンが解除されるまでは

インドで待機となります。

その後の様子はツイッターで随時配信していきます。


最後に

今回のプロジェクトを通してさらにステップアップして世界で活躍する私たちを見て欲しいと思っています。

コロナで世界の人々の気分が落ち込んでいる中、諦めずに旅を続けている姿を見て頂き、私達の元気を皆様に感染させたい!

きっと楽しくて面白い報告が出来ると思います。期待してて下さい。

そしてここから広がる未知の世界を一緒に体験し応援して頂けたら嬉しいです。

IMG_2214.jpeg

どうか皆さんの力を貸して下さい。

宜しくお願いします。

最後までプロジェクトページを読んで頂き、どうもありがとうございました!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください