NEW!!新たなリターンが追加されました(10/23)】


NEW!!新たなリターンが追加されました(10/19)】







【me-mO(ミーモ)がクラウドファンディングに挑戦します!!】


この度は、数あるプロジェクトから当ページをご覧いただき誠にありがとうございます。

me-mO(ミーモ)は代表の前田と山口が(2015年)25歳の時起業し、身体が不自由な方の為の「出張美容室」や、地域の中心でコミュニティを育む「亀井野珈琲(カフェ店舗)」を運営してきました。


亀井野珈琲は2017年から藤沢市亀井野にある介護事業所「あおいけあ」の中に併設してオープンし

あおいけあの関係者や地域の方々の「知る人ぞ知るカフェ(笑)」として営業してきました。そして今年は3周年を迎えました。


以前から定評のある亀井野珈琲のコーヒーですが、

この度『焙煎機』をはじめとする本格的な機材の導入を考えており、さらにパワーアップしたいと思っています。


20代で起業し、沢山の方々に支えられてここまで来ましたが、

またここから「世の中を変えていこう!」という強い意気込みで挑戦をします!


藤沢市北部のランドマークとなるお店を目指して!!

クラウドファンディングのご支援よろしくお願い致します。


少し長いですが、新しい店舗紹介や、魅力をお伝えさせていただきますので、

どうぞ最後までお付き合いください。








「ごまかさない。”本物のコーヒー”だけを扱います。」


美味しいコーヒーを作るには、

素材と向き合うということが大切です。


" どこでだれが作ったコーヒーなのか。そしてそれをどう調理するか。

コーヒーという果実の特性をしっかり見極め、

作る過程も味も『透明性』のあるピュアな美味しいコーヒーを作りたい。”


そのことを追求しようとした時、どうしてもいままでの環境では限界があると思っていました。


亀井野珈琲はトップスペシャルティーコーヒー専門店になります!

焙煎機を導入できれば、世界中の素晴らしいコーヒー農家からダイレクトトレードされたコーヒーを、それぞれのコーヒー豆に合った焙煎で魅力的な個性を導きだすことができますし、常にフレッシュな状態でお客さまにご提供できるようになります。それが今回、クラウドファンディングに挑戦する理由です。


亀井野珈琲には様々な世代のお客様がいらっしゃいます。


もちろん、目標は全員のお客様が納得のいくコーヒーを作ることです。

「飲む人に笑顔になってもらいたい。」そのことを、真剣に考えています。


これまでにはできなかった事ができるようになったら、

世界から注目されるようなロースターになれるように頑張りたいと思います。


生活の中にある、コーヒーショップを目指して、

日々のコーヒー時間に、新たな彩りを。





ここからは店主の山口が新店舗をご紹介していきたいと思います!


これまでは場所もわかりづらかったり、駐車場がなかったりとお客様にご迷惑をおかけすることも多々ございました。


ですが、これからはそう言った点が解決されるだけではなく、新たに『ロースター』、『ランドリー』、『地域医療の拠点』といった、亀井野珈琲以外も魅力的な機能を兼ね備えたすごい建物になります!

↑店外・テイクアウトスタンド

藤沢市の北側に位置する亀井野という場所は、車で移動する方が多い場所です。


車を少し走らせれば江ノ島や湘南の観光スポットに遊びに行けますし、出かけるまでの中間地点としてアクセスする方も多い場所ではないでしょうか。


新店舗では店舗専用駐車場を完備。

そして、テイクアウトスタンドを設置するので短時間のお立ち寄りにも便利です。コーヒー豆の販売も外にショーケースがあるので「豆だけ買いたい時」にわざわざ入店せずにお買い求め頂けます。


お出かけや、移動のお供に自慢のコーヒーを一緒に連れていってもらったり、近隣の方にはさらに気軽に、便利にご利用いただけるようになります。


↑店内・ランドリーカフェ・語らいカウンター


「ふらっと、一杯飲みに来る日」

「みんなで語りながらコーヒーを味わう日」

「ランドリーの待ち時間を充実させる日」


様々なシチュエーションを想定しながらお店の内装を考えています。

今度は1階になるので階段を昇らなくてよくなるのは良いですよね。


私は以前、イタリアに旅行にいったことがあります。

イタリアには街のあちこちに「バール」と呼ばれる昔ながらのカフェがあり、地域の人はそこで朝一杯のエスプレッソを飲んでスタートしたり、親しい人と語らったりと、生活の中にコーヒーショップがあることが印象的でした。

↑イタリア・ローマの街角にあるバール


亀井野珈琲は今回も「住宅地」のど真ん中でお店を営みます。


駅前の騒々しい場所ではなく人々の生活の真ん中でお店を開くときには、イタリアのバールのような場所がピッタリだと思っていました。

そんな場所、そんなお店素敵だと思いませんか?


私はずっとそんな場所をつくりたいと考えてきました。

そして今回、そんな夢を実現させるチャンスがきました!


ですが、立ちはだかるのは「機材の高さ」!!(-_-;)

一番欲しい焙煎機は1000万円以上します。


最初は「無理だな」とすぐに諦めていました。


でも、どうしてもお客さん達が笑顔がになって、しかも最高レベルのコーヒーが出せるお店が開きたかった。そんななか今のお店の直ぐそばでできる今回のノビシロハウスの案をお話しいただきました。


最高の場所と、環境。


この場所でお店を改めて開きたいと思いました。


このクラウドファンディングでは、

『焙煎機の購入費用』を目的としております。


全てはここからまたスタートします。

ご支援いただいた方々がずっと誇りに思えるお店作りをこれからしていきます。


『藤沢の北部に世界最高峰のロースターをつくる!』


大きな目標かもしれませんが、突き進みたいと思います。

ご支援の程、どうか宜しくお願い致します!






【第二の我が家!『あおいけあ』ってどんなところ?】

あおいけあは、藤沢市亀井野にある高齢者の介護事業所。


「人間関係・信頼関係を築くこと」を目標に介護施設という役割の枠を超えて、地域のプラットフォームとして地域に愛されている場所です。


そんなあおいけあが新しく始める『ノビシロハウス』というプロジェクトとは?




【誰もが安心して住める、ノビシロハウス】

ノビシロハウスは、

『アパート(住居)+コミュニティスペース+地域医療の拠点』が一つになっている”ごちゃまぜアパート”です。


特に住居の部分には誰でも住める居住スペースを確保しています。

なぜ、今あおいけあが始めるのがアパートなのか?


これまで、

「独居の高齢者は不動産業者に相手にされない」といった住み手の問題や、

「近隣トラブルやクレームが怖い」といった貸し手の問題をがありました。


それを、

カフェやランドリーなどのコミュニティスペースの効果で解消したり、

そもそも「若者も住みたくなるおしゃれな建物」にすることにより世代を超えた交流を増やし、自然な形で地域に必要なツールにしていくことを実現します。


今回はそのモデルの第一弾!あなたの街にもこんなアパート欲しくなりませんか?







【個人のお客様向けのリターン】

01. 全力応援!!

ドリンクチケット有効期限:2021年3月〜2022年4月 /オープン日から1年間有効

02.ブレンドコーヒー2種類お試し

03. 6ヶ月定期便〈BLOOMシリーズ〉

04. 6ヶ月定期便〈RICHNESSシリーズ〉

05.おうちカフェ パーフェクトセット

06.アニバーサリープラン


【法人のお客様向けリターン】

01.コーヒー1年分

02.オリジナルブレンド製作〈ミニマムプラン〉

03.オリジナルブレンド製作〈完全初回導入プラン〉

04.コーヒー環境コンサルタント

05.SPONSOR

5.5 メンバーズ募集





こんな時代だからこそ、地域で、人が集い、笑顔いっぱいの空間をつくりたいと思っています。


珈琲は、なくても生きていけます。


でも、あればもっと豊かになるし、会話もはずむ。


疲れた時には、癒してくれて、

日々に彩りを与えてくれる。


そんな、

魔法のような飲み物だと思います。


みんながお気に入りになってくれるような珈琲を、

この町から発信していこうと思います。


どうか!

皆様、宜しくお願い致します。




亀井野珈琲




  • 2020/11/09 10:29

    1か月以上に及ぶクラウドファンディングがとうとう残り2日となりました。ここまで多くの方に応援、ご支援いただき大変感謝しております。当初の目標金額は10日間で達成するという、自分たちも想定できない良いハプニングもありました。そして、ネクストゴールにもあと一歩というところまできました。ここまできた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください