化粧品の主成分は水です。
ほとんどの化粧品に占める水の含有量は7割から8割。つまり、化粧品会社の一番の課題は水、と言っても過言ではないほど水は大切な成分です。水は保湿は勿論、化粧品に含まれる成分をお肌へ浸透させるという大切な役目も果たしています。模索していた私たちが辿りついたのが、マトリックスウォーター®️でした。

一般的にナノバブルウォーターとして知られているナノバブル水の分子サイズは100万分の30サイズですが、マトリックスウォーター®は特許製法(国際公開番号 WO 2017199827. 国際出願番号 JP/PCT/2017/017781)にてナノサイズにした水の名称で、マトリックスウォーター®の分子サイズは百万分の7以下を保証しております。

世界最小のナノバブルウォーターの使用を許可されているのは、日本のサプリメントメーカー1社、アメリカのコロラド大学付属医学病院(がん治療に使用されています)。そして弊社、グリーンレターです。

多くの化粧品会社からのアプローチを断り、日本の化粧品会社として唯一マトリックスウォーター®️の使用を許可されたのはグリーンレターだけです。

2年間にわたる試行錯誤を経て、私達にとって記念すべき業界初『SalaHime』オールインワンジェルが完成しました。






『SalaHime』オールインワンジェルには、今話題のヒト幹細胞を5%、メラニンの生成を抑える美白成分として知られるフラーレンを1%、発売当時はその優れた保湿力から1kgあたり3000万円もしたプロテオグリカン1%、お肌にハリとツヤをあたえるグロースファクターミックスを配合し、百万分の7サイズのマトリックスウォーター®︎でお肌の角質層のすみずみまで届けます。




酸素の気泡は水中浮上し破裂、マイクロレベルのものは水中に消滅してしまうが、ナノレベルの超微細な泡は、水中にとどまります。そのため、体内への酸素の吸収力が飛躍的に上がり、細胞の働きが活性化され、抗酸化作用もあります。通常ナノバブルは超微細な泡を維持させてるため、界面活性剤等を使用しますが、マトリックスウォーター®︎は特許を得た特殊な装置で精製するため、水と酸素以外の成分は含まれない純粋なナノバブルとなっております。
このお水が、『SalaHime』オールインワンジェルの主成分です。






自ら増殖する能力と特定の働きをする細胞に分化する能力とを併せ持つヒト幹細胞とは、人の皮下脂肪から採取された脂肪由来の幹細胞です。自らを複製し再生する能力を持つと言われ、健康な肌細胞の新生を助け、生まれたてのお肌に近づけます。






グローファクターと呼ばれる細胞増殖因子は、人体で作られるタンパク質の一種で、細胞の生まれ変わりを促す働きがあり、コラーゲンやエラスチンの生成にも関与しています。ヒト幹細胞との相乗性で、お肌にハリや弾力、そしてシミ・くすみ・ニキビ跡にも効果があると言われています。






紫外線、環境汚染、ストレスなどの影響により、皮下組織で大量に活性酸素が発生すると、シミ・シワ・たるみ・毛穴の開きなどを引き起こします。 フラーレンはこれらの肌老化の根本原因である活性酸素の除去に効果があると言われ、年齢肌やトラブル肌を透明感のある若々しい美肌に導きます。




ビタミンCは、シミ・小じわ・毛穴の開きなど肌の悩みにうれしい働きをすることで知られていますが、水や酸素、光に対して非常に壊れやすい性質で、酸化しやすく肌の奥へ浸透されにくい弱点を持ち合わせています。ビタミンCの効能効果を壊さずに角質層まで届くようフラーレンで守られている為、浸透率を高め、美肌効果のアップが期待されます。





プロテオグリカンは元々私たちの体内にある成分「プロテイン」=たんぱく質と「グリカン」=多糖類が結びついたもので、細胞を活性化する作用やパワフルな保水力を持ち、健やか肌には欠かせない成分です。アンチエイジング効果は以前から注目されており、表皮細胞数が2倍以上にアップ、たるみやシワの解消に効果があると言われています。








商品の詳細につきましては『SalaHime』 オフィシャルサイト www.salahime.jp をご覧ください。ご興味のある業者様、支援者様など、ぜひご連絡をお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。
info@greenletter.jp


©2020 Green Letter 合同会社 All rights reserved.

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください