Dance Company BAKUは、日本大学芸術学部のサークルで、今年で46年目を迎えます。毎年学園祭での公演を一年の集大成として行ってきましたが、新型コロナウイルスの影響により中止となり、学校外でホールを借りて単独公演を行おうと計画しました。公演成功のためにご支援のほどよろしくお願いします。

プロジェクト本文


目標の40万円を達成致しました!
たくさんの方にご支援いただきまして、ありがとうございます。

8月1日からクラウドファンディングを開始し、8月12日に目標額を達成しました。
たくさんのご支援、誠にありがとうございます。

【NEXT GOALの作成報告】
皆様からのご支援やいただいたメッセージはひとつひとつ、しっかり確認させていただきメンバーの励みになっております。

しかし、公演に使用する資金はまだまだ必要なのが現状です。

そこで、NEXT GOALを80万円とさせていただき、さらに挑戦をさせてください。
このような状況下でも参加を決めてくれて頑張ってくれているメンバーの負担をできる限り減らし、万全の体制で日々の練習や本番を迎えられるよう、引き続き、ご支援よろしくお願い致します!

この度は、Dance Company BAKUのページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本年度会長を務めます大野璃音(オオノリオ)と申します。


Dance Company BAKUは、日本大学芸術学部に所属するジャズダンスサークルで、1974年に設立され、ありがたいことに今年で46年目を迎えることとなりました。毎年、春に新入生歓迎のための公演、秋には学園祭である日藝祭に参加し、学内のホールにて公演を行なっております。また、そのほかの期間には、オープンキャンパスでのパフォーマンスや、他サークルとの合同練習などを行なっております。

本年度は新型コロナウイルスの影響により、例年のイベントや公演を中止とさせていただきました。
BAKUだけでなく、ほかの多くの団体のイベント等も縮小や中止といった状況下にあります。

そこで私たちは、これまでのBAKUのスタイルを大事にしつつ、時代の流れに沿った形での活動を行い、所属ダンサー達の踊る場所、コミュニケーションを取る場所を確保していく所存です。また、作品や公演を通して、応援してくださっている皆様、お客様に感謝をお伝えしたいと思っております。

今後もお客様に心に残る公演をお届けするために、現役一同稽古に精進して参ります。
現役ダンサーが、ダンスや人と向き合い、素晴らしい公演を創る環境作りのために、皆様からのご支援心よりお願い申し上げます。



私たちがこの公演を通して一番実現したいことは、46年間、多くの先輩方によって続いてきた歴史を今一度再確認し、これからにつなげていくことです。

この公演の成功によって、これからのBAKUが伝統を受け継ぎつつ新たな可能性へと前向きに進んでゆくものとなる、と考えています。BAKUを応援してくださる全ての方々に、感謝の気持ちと共に、より魅力的で笑顔になることができる公演をお届けします。
本年度唯一のお客様にお届けすることのできる活動である本公演を、絶対に成功させたいです。みなさんにダンスの魅力をお伝えするとともに、私たちが様々な想いを込めて作り上げる最高の公演をお届けするために、どうか私たちの活動を支援していただけましたら幸いです。



毎年、日本大学芸術学部の学園祭である日芸祭で年間活動公演を行っておりましたが、新型コロナウイルスの影響により、本年度は中止になってしまいました。
そこで、メインの活動である公演をうつために、単独公演を行うことにしました。

今までは、ホールは学校のものを使用し、照明や音響などのテクニカルスタッフの方も日本大学芸術学部の学生にお願いしていましたが、ホールを借用し、照明や音響などを全てプロの方にお願いするため、例年よりお金がかかってしまいます。

BAKUは所属メンバーが約20人と少ないサークルでありながら、その必要経費のほとんどを出演者のお金で賄っています。そのため、ほぼ全員が日々の練習や学業の合間をぬって、アルバイトをしながら公演に必要な経費を捻出しています。一人暮らしをしている人も多いため、金銭面を考え出演を諦める人や、切羽詰まった状態で日々の練習や本番を迎える人も少なくありません。

もし、出演する仲間たちの金銭面の負担を少しでも減らすことができれば、より公演に集中する時間が増えて精神的にも余裕ができ、出演を諦めていた人とも一緒に踊る事ができると考え、このクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げました。



5月 春公演

毎年春に、新入生歓迎と新幹部&新たなBAKUのお披露目という意味を込めて、行う公演です。野外ステージと屋内ステージでの2回公演を行います。お客様との関わりを大切に、パフォーマンスを行っています。


5月 新歓WS

春公演と並行し、新入生にBAKUのダンスや雰囲気を感じてもらうためにワークショップを開催しています。毎年学生ダンサーはもちろん、著名なOB,OGの先輩方にご協力いただき、楽しく賑やかなワークショップになっています。


6月 BAggy!!

東京女子大学のJaggy Dance Club さんとのコラボレーションし、ナンバーを作っています。互いの良いところを吸収し、サークル活動に活かすことはもちろん、大学を超えて一生の友達を作ることができるとても大切な機会です。


6月 オープンキャンパス

1年生がBAKUにダンサーとして参加してもらう初めての機会です。日本大学芸術学部内の野外ステージで踊ります。とにかく楽しむことを目標に、初々しくフレッシュなナンバーをお客様にお届けします。


11月 日芸祭公演

その1年間のBAKUの集大成となる公演です。照明や音響設備の整ったホールで自分が培ってきたダンスを披露します。会場全体を一つにするという意識を持ち、それぞれの思いを込めて踊ります。


6~8月、12~2月 踊り会

BAKUの活動がお休みする期間に行います。振付に挑戦したい、もっと踊りたいという想いから始まった有志の会です。現在はオンラインで行なっています。



資金の使い道としては、CAMPFIREの手数料、会場とテクニカルスタッフ等公演に関する費用の支払いに使わせていただきます。

※新型コロナウイルスの影響などにより公演が中止となった場合、資金を来年にまわして公演を打つ予定です。リターンなどもそちらで利用できるようにします。



リターンは全部で10種類ご用意しております。

■Aコース 1,500円
→Thanksメッセージ

■Bコース 2,500円
→Thanksメッセージ+オリジナルステッカー

■Cコース 4,000円
→Thanksメッセージ+オリジナルTシャツ

■Dコース 5,000円
→Thanksメッセージ+公演チケット(1公演のみ)

■Eコース 6,000円
→Thanksメッセージ+オリジナルステッカー+オリジナルTシャツ

■Fコース 10,000円
→Thanksメッセージ+オリジナルステッカー+オリジナルTシャツ+クレジット掲載

■Gコース 15,000円
→Thanksメッセージ+オリジナルステッカー+オリジナルTシャツ+クレジット掲載+公演チケット


企業向け

■Hコース 10,000円
→パンフレット掲載orチラシ

■Iコース 30,000円
→パンフレット掲載orチラシ+開演前、休憩中にCM


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
※リターンのお届け時期は11月となっていますが、状況に応じて変動します。

※新型コロナウイルスの影響などにより公演が中止となった場合、資金を来年にまわして公演を打つ予定です。リターンなどもそちらで利用できるようにします。


クラウドファンディング掲載期間
2020年7月31日〜8月27日

公演本番日
2020年12月27日

会場:志木市民会館 パルシティ ホール


Dance Company BAKUは、これまで多くの皆様に支えられ活動を続けてまいりました。私たちが今もBAKUの一員として踊ることができるのは、代々BAKUを守り繋いできてくださった先輩方、現在在籍するダンサーたち、私たちの活動を応援してくださるお客様、BAKUに関わる全ての方々のおかげです。

これまで繋いできたものを未来のダンサーたちに遺し、これからもDance Company BAKUとして皆様の前で踊っていきたいです。このような困難な状況を乗り越える力強さをお見せしたいです。

何卒ご支援いただけますようお願い申し上げます。

Dance Company BAKU 一同



【公式SNS】
Instagram : dancecompanybaku
Twitter : @danceBAKU


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください