▶はじめに・ご挨拶


☆イベント実行委員 代表 貴島聖斗より

 

初めまして!このイベントの総責任者を務めています、貴島 聖斗(きじま まさと)と申します。


▸イベントの詳細はこちら!→ https://pds-group.wixsite.com/2020-9-13


今年で4回目になる「スポーツを通じて日本活性化」と言うタイトルのイベントですが、今回はクラウドファンディングを通じて皆様からの支援も含めて開催したいと考えています。

 

当団体のスタッフは全員スポーツ関係、医療関係の学校に通っている大学、専門学生です。

クラウドファンディングを通じて人との繋がり、そして人様とのご縁を感じ、

【人の為に何かを成し遂げる】この達成感を味わってほしい、と心から願っています。

 

▶このプロジェクトで実現したいこと

 

医療従事者として、参加費をコロナと戦っている医療従事者の方々への支援金として送りたいと考えています。

だからこそ、クラウドファンディングで皆様からお預かりするお金を運営費用として使いたいと思っています。

 

前回5月に開催予定だったはずが、新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。

中止となってしまった分のキャンセル料や、事前にかかった費用をスタッフ皆で出し合い、何とか穴埋め致しました。

しかし、今回また同じような事が起きた際に同じ様に補填をする事は難しく、皆様のお力添えを頂きイベントを達成したいと考えています。

 

お預かりしたお金は講師料と会場費の運営費に使用致します。

尚、目標金額に達した場合、他の運営費にも使用させて頂きます。

 

▶プロジェクトをやろうと思った理由

 

言葉の力って信じますか?

皆様が日常的に使われている言葉。

この言葉一つで人生が変わると言っても過言ではないのです。

 

言霊と言う言葉があるように言葉には力があります

 

特にリーダーや指導者が使う言葉は沢山の方々に影響を与えます。

誰もが日常的に使う言葉だからこそ、明日から意識が出来て、明日から変えることが出来ます。

 

講師の香葉村真由美氏、岩﨑由純氏はその言葉のプロフェッショナルの方々です。


 香葉村真由美氏 のHPはこちら!→ https://www.kabamuramayumi.com/

 岩﨑由純氏 のHPはこちら!→ https://www.trainers-s.jp/

 

特に子供達が受ける言葉の影響は本当に大きく、その後の人生にも大きく影響があります。

 

「人」がどんな言葉を通じて、どのように変化していくのか

医療従事者と言う人を支える立場を目指す我々だからこそ、言葉の大切さを伝える義務があると考えています。

 

そのこの言葉の大切さを伝える為に本プロジェクトを開催しようと考えました。


 

▶PDS Groupとは


「一歩踏み出す勇気と努力、自らの夢を実現の為、スポーツを通じて日本を盛り上げる」

を理念とし主としてスポーツ業界に関わりたい学生が勉強会やイベントなどを運営し、活動している団体です。

人の暖かさ、繋がりなど人間力を大切にしています。

 

PDS Groupでは、設立当初から今までに当イベントを3回開催し、毎回100名〜300名のイベントを多くの方にご協力いただき成功させることが出来ました。


 

また、昨今のコロナウイルス感染拡大の影響により、活動が出来ない期間が続きましたが、「私たちに出来ることはないか」と考え、現在医療の最先端で戦っておられる医療従事者の方々の少しでも力になれたらと思い、オンラインで計8回の「コロナ基金セミナー」を開催致しました。

 

参加者×10円をグループの財源から寄付をすると共に

「PDS合同コロナ基金」を参加者の方々から募り、総額10万円を超える寄付金をお預かりし、大阪府コロナ助け合い基金へ寄付致しました。

皆様のご協力もあり、大阪府知事から感謝状も頂くことが出来ました。

 

私たち学生一人の力では10万円と言う大金は到底払う事は出来ません。

それでも、300人近い方々に協力頂き、10万円と言う金額が集まりました。

 

金額の達成や感謝状を頂いた事も、とても嬉しく、皆で涙を流しながら喜んだのですが、何よりも

 

 

この大切さに気付く事が出来ました。

 

そして、今回のイベントも、参加者からお預かりするお金はコロナ基金へと寄付を考えています。

だからこそ、運営にかかる費用をクラウドファンディングで集めたいと言うのが我々の想いです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、沢山の方が苦しみ、医療従事者の方々は命をかけてウイルスと闘っておられます。

 

このイベントを通して、何かできることはないかと考え、コロナ基金への寄付で運営側だけでなく、皆さんの想いも一緒に届けたいと思い、運営費の補填として、クラウドファンディングという形をとらせていただきました。

 

お預かりしたお金は運営費として使用させて頂きます。

よろしくお願いします。

 

▶資金の使い道

 ・会場費、講師費

 ・リターンの製作費、及び発送費用

 ・オンライン配信用機材の購入費用の一部

    

▶実施スケジュール

   8月~ クラウドファンディング開始

   9月13日(日) イベント当日

   9月20日(日) クラウドファンディング終了

   9月中旬~11月頃 リターンの発送予定

 

▶リターンのご紹介

 学生たちが心をこめて、受け取った人が笑顔になるようなリターン品を考えました。

 

・1000円:お礼動画

・3000円:お礼動画、手書きのお手紙、オリジナルボールペン

・5000円:お礼の動画、手書きのお手紙、オリジナルクリアファイル、オンラインイベント(9/13) 参加チケット 

・7000円:お礼の動画、手書きのお手紙 、オリジナルTシャツ、オリジナルクリアファイル、オンラインイベント(9/13) 参加チケット 

・10000円(A):お礼の動画、手書きのお手紙、オリジナルTシャツ、岩﨑氏書籍(サイン入り)、オリジナルクリアファイル、オンラインイベント(9/13) 参加チケット 

・10000円(B):お礼の動画、手書きのお手紙、オリジナルTシャツ、香葉村氏ブローチ(サイン入り)、オリジナルクリアファイル、オンラインイベント(9/13) 参加チケット 

・20000円:お礼の動画、手書きのお手紙、オリジナルTシャツ、岩﨑氏書籍(サイン入り)、香葉村氏ブローチ(サイン入り)、オリジナルクリアファイル、オンラインイベント(9/13) 参加チケット 

 

※5000円以上の方は、オンラインイベント(9/13)に参加していただくかは支援者様に選択していただけます

 →参加をご希望の方は下のイベントフォームから必ずお申込みください!!

  (申し込みしていただいた方には、メールにてチケットを送信いたします)


イベント申し込みフォームはこちら!

 → https://ssl.form-mailer.jp/fms/231a851b673929 (リターンを5000円以上購入の方) 

 → https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a3d6822673631 (その他申し込みをされる方)


※8/25㈫までに申込いただいた方には、早期割引としてオリジナルエコバックをご提供いたします(5000円以上の支援をしていただいた方限定)

 

▶最後に

この会のスタッフは全員スポーツトレーナーや柔道整復師、鍼灸師、理学療法士などを目指す医療従事者が大半です。

 

ただ、毎年行われていた実習もなくなり、スポーツ現場の活動自体もなくなり、スポーツ界自体が下向きになってしまっていました。

 

そこで、「医療従事者を目指す者として何か出来ないのか?」、「この下向きになってしまっている世の中の中でも何か前向きに行える活動はないのか?」と学生達で話し合い企画したのが無料オンラインセミナーでした。

 

5〜6月の期間にコロナ基金セミナーと題して8回の無料オンラインセミナーを開催致しました。

 

このセミナーは1人参加する毎に10円を大阪府が実施している「コロナ助け合い基金」に当グループの財源から支援させて頂くことを前提に行いました。

 

それとは別に参加者からの任意での寄付も受付ました。

合計300名近い参加者に参加頂き、支援金も10万円を超えて、寄付する事が出来て、大阪府知事から感謝状も頂くことが出来ました。

 

この時にスタッフをしていた学生達が


【人のために何かを行う事の大切さ】 【お金の大切さ】


この2点を大きく考えることが出来て

本当に学生では経験し得ない成長をする事が出来ました。

そして、目標としていた、10万円も達成する事が出来て、大阪府知事から感謝状も頂く事が出来ました。

 

 

そして、この学びから、本イベントも世の中の為、人の為に行いたい!と皆で話し合い、このクラウドファウンディングを行うことになりました。

参加者のお金を少しでも医療支援に回せられるように考え、このクラウドファウンディングを実施致します。

 

是非、よろしくお願い致します。

 


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください