夢を語れるラーメン屋、“夢を語れ”を新潟に出店したい!

初めまして、釘宮久雄(クギミヤヒサオ 通称:ヒサ)と申します。

簡単に自己紹介させていただきます。僕は九州の大分で生まれ育ち、大学進学で宮崎県に行き、卒業後はそのまま宮崎の老舗の焼酎蔵に就職しました。2019年6月に、夢を語れ創業者の西岡さんに出会い、“夢を語れ“を出店するために、会社をやめ、”夢を語れ別府店“で修行。そして、修行期間が終わり、”夢を語れ新潟”を出店するために2020年6月新潟に移住。現在、出店準備中。

僕には、夢があります。それは、夢を語れるラーメン屋“夢を語れ新潟”を出店することです!

今回、新潟大学のある西区で「これだ!」と思える物件を見つけることができました!
”居酒屋はしもと”さんのあと地です。3月オープン予定です。


なぜ、クラウドファンディングを始めようとしたかというと、目的は2つあります。1つ目は、先ほど書いたように、活動資金を集めるため。2つ目は、より多くの人に“夢を語れ”について知ってほしいからです。


僕は「自殺率が世界一高い日本を若者を夢を語り合える、夢を持てるポジティブな世界にしたい。」僕は、夢を語れ創業者の西岡さんのこの思いに強く共感して“夢を語れ”を始めようと思いました。

夢を語れとは、2021年までに日本47都道府県に夢を語れる場を作ることをビジョンに活動しています。

そして、2030年には全世界197か国に夢を語れを作る!

僕はその中の一つとして、新潟に夢を語れを出店したい!

そして、若者が夢を語れる、夢を持てる世の中に近づけたいと考えています。


世の中を希望の持った人であふれさせたい!

僕がどうしても”夢を語れ”を出店したい理由です。

僕は大学で後輩の就活を支援するサークルに所属していました。後輩と話をしながら自己分析を手伝ったり、面接練習をしたりするサークルです。後輩からいろいろ話を聞いてみると、「特にやりたいことがない」、「安定していれば良い。」という話が多々出ていました。僕はこんなにやりたいことがあるのになぜ、彼らはないのだろうかと疑問を持っていました。

”夢を語れ”に出会ってから、それは夢、やりたいことがあるけど口にする場所がなく、いつの間にかなくなってしまっていることに気が付きます。

だから、僕は“夢を語れ“を出店します。夢を語れを出店して、世の中を希望を持った人を溢れさせたい。

最後に、

僕の“夢を語れ新潟“のテーマ2つあります。

1つは、「帰って来れるような場」

夢に関して、叶ったことを報告しに来てくれるような場にしたい。そして、次の夢を見つけてほしい。
ラーメンに関しては、何度も食べたくなるような中毒性の高いラーメンを作っていきます。

2つは、「達成感を味わえる場」

僕ら”夢を語れ”のラーメンには食べた後の達成感があります。あの自分のお腹に入るかギリギリの量のラーメンを食べ終わった時の気持ちよさ。「もう無理だ」と思いながらも食べてきって自分に勝った時、食べ終わった後に飲む冷たいお水の爽快感。これらを当店で体験して欲しいです。


最後に間借り営業ありがとうございました!
拙い運営の中で並んでいただきありがとうございました!

@石本商店さん(亀田 8月16日)

@SeaPoint(関屋浜 9月4日)

@だしの風食堂 (阿賀野 10月18日)

@Toshi by Rojo(長岡 12月5日)

いづれも暑い中、寒い中並んでいただきました!
本店も毎日並んでいただけるようなお店を目指していきます!
よろしくお願いします!

  • 2021/02/28 10:11

    夢を語れ新潟Tシャツが完成しました!Tシャツを含むリターンをご支援いただいた方には個別にメッセージをお送りしているので、ご返信よろしくお願いいたします。上から、①女の子とラーメンのデザイン②GOODMELLOWCAMPのPEKOさんデザインTシャツ③「ニンニクは正義です。」Tシャツです!かわいい!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください