第1弾募集(4/25終了)では、支援者数63名・総額316,180円
第2弾募集(6/14終了)では、支援者数75名・総額419,220円
のご支援をいただきました。ありがとうございました。
今回の第3弾にて最終募集となります。

<自己紹介>

新潟県新潟市でイベント会社をしています、株式会社ホイミの齋藤桂と申します。
大学卒業後に大手芸能プロダクションに就職し、7年間、様々なタレントさんのマネージャーを経験しました。その後、米農家の長男だった僕は、家業の農業を継ぐことも含めて新潟に帰り、2010年にイベント会社を立ち上げ、今はイベント業と米農家を兼業しております。


<主催イベントが中止に> <会社の状況>

第1弾でも記載したので、長くならないようここでは省略いたします。初めてお読みいただく方はこちらをご覧ください⇒第1弾募集

新潟に帰郷し、イベント会社と農業を始めて10年が経ち、ようやく軌道に乗ってきたところでの新型コロナウイルスの感染拡大。イベント会社にとって夏は繁忙期なのですが…夏祭り、企業納涼会、某公営競技場イベント、某テレビ局チャリティーイベントなど、例年携わってきたイベントが全て中止になりました。秋以降も開催予定だった講演会や学園祭が次々と中止になり、現在の状況を鑑みるとしばらくイベントの仕事は難しいだろうと覚悟しています。


<リターンのお米>

幸いなことに、家業として兼業でお米を作っています。定期出店している東京や神奈川の農産物マルシェが中止になっているため(再開も未定)、例年春先には完売となっていたお米も余っています。 そこで、僕が家族で作っている特別栽培米コシヒカリ「う米」を割引(=送料無料)して、クラウドファンディングのリターンとして出品することにしました。※在庫の関係で限定数になります。

新型コロナウイルス感染症は今また拡大の様子を見せていますが、引き続き在宅勤務や外出に不安を持っていられる方々への応援の気持ちを込めたリターンとして、新潟の美味しいお米をご自宅にお届けします。いつもご購入いただいているお客様も当クラウドファンディングを通してご購入いただきますと、通常よりもお安くお買い求めいただけます。(今回が最後の募集です) 

敬老の日のプレゼント、都市圏で離れて暮らすご家族やご友人への陣中見舞い、内祝いやお返しなど、様々な贈り物にも対応いたしますので、ぜひご利用ください。(各種熨斗もお付けできますし、出産内祝いにお子さんの写真でオリジナルラベルも作成可能です)

※「う米」は直売のみのため、お店などでは売っておりません。

う米について「う米」って何?(こちらもぜひお読みください) 


<寄付という支援>

「支援したいけどお米は親戚からもらっていて自分では必要ないんだけど…」というお声をいただいたので(特に新潟の方)、第2弾募集より【お米を寄付】という形のリターンをご用意しました。

僕にも子どもが2人(3歳、0歳)いますが、子育てには様々な費用がかかります。ましてやひとり親家庭ですと子どもにかかる食費も大きな負担となると聞きました。ファミリーコンサートや親子イベントを行なってきた僕としては、今後も「子育て支援」をしていきたく、その中でもひとり親家庭の支援に少しでも役立てればと考え、寄付先をひとり親家庭とさせていただきました。 

第2弾募集では16名の方に計230kgを寄付していただき、一般財団法人新潟市母子福祉連合会を通じて、80軒のひとり親家庭にお届けさせていただきました。

なお、第2弾募集では予定配布分以上のご支援もいただきましたので、繰り越し分と今回の募集で8月末にも再度寄付をする予定です。(僕も寄付します)


<思い描くクラウドファンディングの形>

3回にわたって募集をした当クラウドファンディングは今回で最後になりますが、リベンジ公演の資金集めというよりも、「僕の作ったお米を食べて応援してください!」という想いで行いました。ご不安を感じてたりやご不便をされている方に「う米」をお得に食べていただいたり、ひとり親家庭を支援していただいたりして、僕も生き延びてリベンジ開催を目指す。そんな「お互いに励まし合えるクラウドファンディング」にしたいと思っています。


<資金の使い道>

新型コロナウイルス感染問題が終息するまで(いつになるやら…) なんとか生き延びて、いずれ中止イベント2件のリベンジ開催を目指したいと思っています。集まった資金はそれまで生き延びるための資金、支援者様からの支援はリベンジ開催への励みにいたします。


<今後の活動>

イベントの仕事は感染拡大が終息するまでじっと待つしかありませんが…8月中旬からはチャレンジとして新規事業を始める予定です。近くなったら告知しますので、会社HPや僕のSNSなどでぜひチェックしてみてください。9月になると稲刈りが始まります。「美味しいから買いたい」と純粋に思っていただける新米になるよう、最後まで頑張りたいと思います。なお、新米は10月より「う米」通販サイトで販売しますので、そちらもぜひよろしくお願いします。


<最後に>

この数ヶ月、本来ならイベントの仕事で忙しかった週末を、毎週毎週子どもと過ごすようになりました。コロナ禍で仕事もお金も失いましたが、その分、子どもたちとの時間を得ることができました。いま毎週あちこちに出かけて多くの思い出を作れていることは、「不幸中の幸い」だなと前向きに捉えています。

とはいえ、ずっと遊んで暮らしていけるわけではありません。愛する子どもたちを育てていくためにも、ウイルスなんかに負けていられません。このコロナ禍がいつか笑い話にできるよう、腐らず、焦らず、立ち止まらず、しっかり前を向いて少しずつでも進んでいきたいと思います。


<お問い合わせ>

 株式会社ホイミ 齋藤桂
【Mail】info@hoimi.co.jp
【TEL&FAX】0256-72-0831
【会社URL】 http://hoimi.co.jp/
【う米URL】http://umai.shop-pro.jp/
【Twitter】@hoimi_saito
※領収書も発行いたしますので、その旨をご連絡ください。


<ご注意>

①プロジェクト終了後、8/17(月)到着分より順次発送していきますが、「終了前に今すぐ送ってほしい」という方は、<info@hoimi.co.jp>にその旨をご連絡ください。(プロジェクト終了時に個人情報が開示されるため)
②配達希望日をご指定いただけます。「今すぐにはいらないけど…」という方は“予約販売”としてお考えいただき、今後の必要な時期を教えてくださると幸いです。(9月末までとさせていただきます)
③ご支援には支援額に加えて、1支援ごとに別途¥220円のCAMPFIRE システム利用料がかかりますが、その分をリターン金額にて割引しております。(3,000円⇒2,780円、5,700円⇒5,480円)

④お贈り物の方は宛先入力欄にはお送り先をご入力いただき、備考欄に「贈り物である旨」「送り主のお名前、ご連絡先」を別途ご入力ください。


なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、ご支援者みなさまにリターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください