ーはじめにー

今回コロナ禍で飲食店離れが続く中、先の事が分からず、未来への不安だけを抱える日々を過ごしました。こんな時代だからこそ、先の未来に楽しみを作る事ができないか、お店を継続させていく原動力となる楽しみを皆さんと共有できないか

私が見つけた楽しみは、大好きな紅櫻蒸溜所さんと一緒にここだけの【限定オリジナルクラフトジン】を作る。

ここでしか手に入らない、限定のクラフトジンを味わう。

それが少し先の未来の小さな楽しみになって欲しい、そんな想いから生まれたプロジェクトです。

ーごあいさつー

世界一周バルどうでしょう】というバルを経営している出雲 陽です。

『水曜どうでしょう』のファンで旅好きだった私は、4年前に約1年かけて世界一周をしました。


その最中に『水曜どうでしょう』のロケ地も巡り、旅の経験を元に帰国後『旅好き』『水曜どうでしょう好き』の方が足を運んでくださる場所が出来たらと思い、お店をオープンしました。

幸いにも『水曜どうでしょう』のディレクター藤村忠寿さん、嬉野雅道さんに気づいて頂き、ファンミーティングも開いてくださりました。

日本全国からお客様が足を運んでもらえるお店になり、地元のお客様と全国のどうでしょうファンに支えられてきました。

現状、コロナ禍で県をまたぐ移動が難しくなり、全国のどうでしょうファンの方の来店がほぼ無くなりました。皆さんで共有できる何かをと思い、少し先の未来に楽しみを持てるプロジェクトを立ち上げました。


ー出会いー

紅櫻蒸溜所さんのクラフトジンにウイスキーフェスティバルで出会い、一目惚れしてからお店ではもちろん、プライベートでも美味しくいただいていました。当店が「水曜どうでしょう祭り」に出店させていただいた時に、どうでしょうコラボジンを紅櫻蒸溜所さんが作ることになるなど、とても縁を感じていました。


ー商品ー

当店が「水曜どうでしょう祭り」に出店させていただいた時、紅櫻蒸溜所さんも近くのブースで出店されていて、何度か直接お話してクラフトジンのコンセプトに。作り上げたジンに。感銘を受け、当店オリジナルクラフトジンを作って頂き、全国のどうでしょうファン、ジンに興味がある皆さんに美味しいジンを味わって欲しいと思い紅櫻蒸溜所さんにクラフトジンの作成の依頼を行いました。

これまでお店を継続できたのも色々な方に「出会えた」から。

多くの方と出会うきっかけになったのは「水曜どうでしょう」があったから。

水曜どうでしょうを通じて深く知り合えた紅櫻蒸溜所さんとだから、世界で唯一、ここでしか味わう事のできないクラフトジンをお届けします。

オリジナルクラフトジンについては、紅櫻蒸溜所さんとコレから内容を決めていくところですが、今のところ当店近く稲城市の梨を使ったジンを考えています。随時進行状況を報告させて頂き、蒸溜や瓶詰めの時には立ち会えればと思っています。

現状、どのようなジンが出来上がるか断言できませんが、それを楽しみにワクワクしてお待ちいただければと思います。


-スケジュール-

2020年8月21日  紅櫻蒸溜所さんへ梨を発送、現在試作テスト中

2020年10月30日 クラウドファンディング終了

2020年11月    蒸溜本数確定、オリジナルジンプラン確定

2020年12月    蒸溜、瓶詰め、リターン発送

ーリターンー

紅櫻蒸溜所×世界一周バルどうでしょう』のオリジナルコラボジンをお届けします。

その他リターンの種類によっては当店で使用できる食事券をお付けします。



プロジェクトで実現したいこと

紅櫻蒸溜所さんにオリジナルクラフトジンを作って頂き、皆さんと共に味わいたい!コロナ禍を乗り越えた後、皆さんとお会いできる!楽しみとなるプロジェクトにしたい!

資金の使い道

クラフトジンの制作依頼費用150万~300万

食事券や送料60万~120万

最後に

第2弾、第3弾と毎年違う香り味を限定でオリジナルクラフトジンをお届けしていこうと思います。少し先の未来にお会いできることを楽しみにしています。

店舗の詳細情報

〒 215-0031神奈川県川崎市麻生区栗平2-2-5TOビル103

営業時間 18時~翌1時 火曜日定休

アクセス 小田急多摩線 栗平駅 徒歩2分


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください