はじめに・ご挨拶 

アロハ!私たちはワイキキで創業18年目を迎えるロミロミマッサージサロンの『AlohaHands/アロハハンズ』です。アロハハンズはハワイ伝統のロミロミマッサージで極上の癒しに特化してきた専門店です。当サロンのお客様は日本からの観光客の方がほとんどで、飛行機での疲れを癒しに…ハワイでしか味わえないロミロミマッサージで心と身体の疲れを取りに…ハワイ挙式の前にカップルで…そして『ハワイに来たらまずアロハハンズでスタート!』と毎年必ず来て下さる”リピーター”のお客様も多くいらっしゃいます。

現在のアロハハンズの状況

現在、ハワイの状況はとても深刻です。ハワイの経済は観光から成り立っており、その中でも一番のメインは日本からのお客様。コロナ以前は毎日5000人前後の日本人の方がハワイに来ていました。
3月末からハワイがロックダウンをし、徐々にビジネスが再開はしてはいますが、ほとんどがまだ再開ができていなかったり、再開しても厳しい状況。そして中心部のワイキキでは多くのお店が倒産、閉店に追い込まれ、とても閑散としてきています。ハワイに住む多くの人が職を失い、先が見えず不安を抱えている人が多く、とても悲しい、寂しい状況です。
私たちアロハハンズもその危機的状況に追い込まれています。 自宅からの仕事を推奨された期間も、できることを探し、新しいことを考え、チャレンジしてきましたが、このままでは日本の方が自由にハワイに来れるようになった時の、癒しの場がなくなってしまいます。どうにかして、店を守りきりたいのです。そこで、ハワイが大好き!という、日本の皆様にどうにかお力をお借りするこができないかと思い、このプロジェクトに取り組むことにしました。
(アロハハンズに来て下さったお客様)


プロジェクトをやろうと思った理由

アロハハンズ オーナーのしのぶと申します。
今回このプロジェクトをやろうと思ったきっかけは、多くのお客様に愛されて来ている店を守る為、この店でスタッフとして働く社員やマッサージを施術するセラピスト達を守る為です。コロナ渦の今、理由は様々ですが、身体だけでなく不安やストレスから心にも疲れが溜まっている方が多い事を実感しています。当サロンのマッサージは、セラピストの手の温かさを直接お客様に感じて頂けます。経験を積んできたセラピストから伝わる手の温かさは、体の疲れを癒すだけでなく施術後には心もリラックスした状態に近づける事が可能です。私たちも多くのエネルギーを頂戴している場所をコロナで失いたくないと思って決意しました。

 このプロジェクトの理由のスタッフを守る為ですが、ハワイ州は全米でも生活費が高い州として有名です。その州で、勉強をして実習をして試験をクリアして来ているセラピスト達はプロフェッショナルです。仕事の合間に勉強会に通うものもいるし、空き時間にスタッフ同士が情報をシェアしたりしている事もあり、アロハハンズのセラピスト達は技術向上に努めています。そのスタッフがいる場所をコロナで失いたくないのです。アロハハンズは系列会社や親会社などの一切ない、正真正銘のハワイ生まれです。その店をご縁があり、個人である私が経営する事となったのもハワイならではの奇跡的な出会いだと信じています、その店を守りきるには今みなさんの協力がどうしても必要となります。とても悔しい事に、私個人ではできる事に限界があり、今回このプロジェクトを進める事としました。どうか皆さんとまた会える場所を守りきるためにもご協力いただけないでしょうか。

私は現在ハワイ在住10年目、日本から一緒に移住して来た夫を3年前に突然ガンで43歳という若さで亡くしました。それがきっかけとなり、今のアロハハンズのご縁に繋がっています。その頃より、より一層健康とは何かについて考えるようになり、店のコンセププトも旅先でただ疲れを癒すだけでなく、ご来店いただいたお客様にとって今後も健康的に暮らす為のきっかけの一つになればと思い、昨年末から新しい取り組みを始めたところです。夫の闘病中に、病院内でマッサージやレイキヒーリングの病室訪問があったり、病院所属のファシリティドッグと呼ばれる犬の病室訪問などもあり、健康維持には心と身体の両方からのアプローチが重要視されていることを実感しました。私自身は、日本で愛犬とともに大学病院などへのアニマルセラピーのボランティア活動をしており、活動帰りには自分にも癒しを貰っていました。こうした活動をしている団体は、多くが非営利組織であり活動の多くを主旨に賛同する方からの寄付で賄っているようですが、このような活動は今後は益々重要になると感じています。そこで、私は店の経営を通じてこのような活動をサポートしたいと思ったのです。一人の活動では少しの貢献しかできなくても、年間5000名以上ご来店頂いているアロハハンズを通せば多くの方がサポートした形となって応援できます。

 

ファシリティドッグによる病室訪問の様子



 

アロハハンズの今後、資金の使い道
このプロジェクトを通して、日本の皆様に愛されている私たちのサロンとハワイでの癒しの場を守るために、又、コロナ渦の前から取り組み始めていた『アロハハンズを通してご自身の健康維持のきっかけづくり』により一層力を入れていきたいと考えています。資金の使い道は、サロン運営に必要な家賃、固定費、人件費などに大切に使わせていただきます。

  最後に

来年2021年でアロハハンズは18周年を迎えます。これは全て日頃ご愛顧頂いている皆様のお力添えあっての18年です。私たちには多くの日本から来る観光客のリピーターのお客様がいます。観光地であるのにリピーターのお客様がいるというのは私たちにとっては信頼の証であり、とても有難い事でもあります。これまでも、多くのお客様に支えて頂き、これまで営業してくることができました。日本のお客様がまた自由にハワイに来る事ができるようになった時に、皆様に愛されているこの『アロハハンズ』を守るためにも、お力をお借りできればと思っております。


アロハハンズの看板犬リリコイ 
『アロハおくり』とは…
当サロンはお客様にマッサージを提供し、私達も癒しを頂いています。この温かさを、別の形で必要とする所に届けるプロジェクトです。





『アロハハンズ公式ホームページ』アロハハンズのホームページ 

『アロハハンズのインスタグラム』 Instagram 

『アロハハンズの Facebook』 Facebook








アロハハンズの雰囲気が伝わる昨年の動画


現在は動画のときとは店の内装が少し変わり、ますます明るい印象となっています。

(動画製作者から掲載の許可をもらって載せています)



今までにアロハハンズにご来店頂いたお客様




<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/09/05 07:38

    日本は大型台風が近づいているとのこと、皆様がどうか無事で過ごせますように。コロナといい、台風などの自然災害といい、人間には太刀打ちのできない自然現象が多く発生している地球。地球の民の1種としての人間たちはそれでも懸命に日々を過ごして行っているのではないでしょうか。個人的には辛いことも多いけれど...

  • 2020/08/30 08:35

    ハワイよりこんにちは。昨日ハワイ報知の社長の Taro Yoshidaさんと、日本のブランディング会社、アロハブランディングで楽しい事沢山されてる社長 Hiroki Nagasawaさんのインスタライブで、ハワイに観光を取り戻すためには、個々での取り組みは勿論のこと、国も動かす努力も必要だと。...

  • 2020/08/28 06:16

    ハワイ、ワイキキより活動報告です!!!ハワイ時間24日午後5時にプロジェクトを開始してから、現在2日半が経過しました。お陰様で、スタート時の設定目標10%まで到達することができました。アロハハンズを愛してくださっている方々、ハワイを応援してくださっている方々、皆様のお陰です、本当に有難うござい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください