皆様初めまして。TAG CYCLE(株)代表の官野と申します。

2004年にサーフィン中の事故で車いす生活になり、2006年に始めた車いすラグビーで2度パラリンピックに出場。

ロンドンで4位、リオデジャネイロでは銅メダルを獲得できました。14年間続けてきた車いすラグビーは引退し、新しい競技で2024年のパリパラリンピックを目指そうと思っています。

また、2020年4月に法人を立ち上げました。競技人生でたくさんの方に支えてもらい、これからも支えてもらいながら競技を続ける事になります。

今後は自分の活動を通じて、支えていただいた方々や、同じ境遇を持った障害を持っている方、その家族などに向けて社会に貢献していける法人活動を行っていきたいと思っています。


私は生まれも育ちも現在も千葉県ですが、パラアスリートにとって、またパラアスリートを目指す未来の方々にとっても、非常に残念な事実があるのです。

それは、首都、近郊の県において障害者専用スポーツ施設がない県が千葉県ということ。

東京では北区と多摩市に、神奈川では横浜市に、埼玉県ではさいたま市に専用スポーツ施設があります。 

近年バリアフリー化やダイバシティ化が進み、障害者でもトレーニングをさせてもらえる施設は増えましたが、動線や設備の配置、使える設備がないなど問題があるのです。

このような現状にも関わらず、千葉県はパラアスリートが多くたくさんの日本代表選手を輩出しています。

だからこそ、千葉県に専用施設がないのは非常に残念です。


パラアスリートの練習場として、とても重宝しているのが、お台場にあるパラアリーナというパラアスリート専用の施設です。


この施設が、新型コロナウイルスの影響を受け、閉館を余儀なくされているのです。

その結果、現在多くのパラアスリートがトレーニング環境が無くなり、他県の使用できる施設まで移動している状況です。

練習量の維持や練習環境のクオリティーを維持するのが難しく、日本のパラアスリート全体のレベルが低下してしまう恐れがあります。

東京パラリンピック、パリパラリンピック、ロサンゼルスパラリンピックとこれからもアスリートが挑戦する舞台は続いていきます。


このような現状の中、私は千葉県千葉市に障害者アスリートに特化したトレーニングジムを設立することにしました。

動線や設備の心配もなく、周りからの視線も感じることなく集中しトレーニングができます。

アスリートのパフォーマンスの向上だけでなく、情報交換の場所としても機能いたします。

これから競技を始めたい若い選手の憧れる選手たちが集まる場所であり、最新のトレーニング方法やトップレベルのマインドの共有ができる場所。

そして、怪我や病気で障害を持ったお子さんやご家族の方が、このジムに来てこれから生きていく希望や勇気、夢を与えれるそんなジムを作りたいと思っています。

これからも続いていくパラアスリートの夢の舞台への挑戦を応援できる環境作りに挑戦します。


リオデジャネイロパラリンピックピックでは、金メダル獲得者がいない大会になってしまいました。

これは、日本の選手のレベルが下がったわけではなく、世界全体のレベルが上がっているのです。

私はアメリカのチームに2シーズンプレーをさせてもらい、世界トップレベルのアメリカでのパラアスリートを取り巻く環境や周りの人のマインドの違いを感じました。

もちろん日本も徐々に環境は良くなっていますが、アメリカの環境やパラアスリートに対するリスペクトには差を感じます。

例えば、ジムは介助を付けてと言われる日本。アメリカではできないなら手伝うよと言われる。

アスリートとして扱われるので、トレーニングできる場所も多いです。

また、ランニングロードや、サイクリングロードも広く、車イスのアスリートが一緒に走っている光景をよく目の辺りにしました。

もちろん日本のことが大好きなので、決して日本が悪いと言っているわけではありません。

ただ、「パラアスリート」というだけで、環境が整っていない現状を変えていきたいのです。


思い切ってトレーニングができて、千葉県在住、その近郊に住む世界トップクラスの選手が集まり、若い選手や競技を始めたばかりの選手が、トップ選手から知識や技術、アスリートとしてのモチベーションを学びやすい施設にしていこうと思います。

また、今回のジムでのノウハウを蓄積し、このような環境を日本中のアスリートが体験できるようにしていきたいと思っております。

地方にもトレーニングできる環境ができたり、オンラインを通じても、一緒に情報交換をしながら切磋琢磨していく環境にもしていきたいです。

そして、日本のパラアスリートを世界トップレベルの水準にできるような環境を創っていきたいと思っております。


スポーツを通じて自分一人では何もできないことを知りました。だからこそ、皆様からの応援を背に受け、今回のプロジェクトを実現したいです。

このような経緯があり、今回私は、障害者アスリート専用ジムを創ることを決断しました。 

・パラリンピックでの経験
・世界トップレベル、アメリカでの経験
・応援して力をくださった方々
・数々の講演会を通じて出会った希望あふれる若者たち
・スポーツを通じて出会った未来の選手たち

これらの経験と出会いを通じて感じたことは、

「次世代の若者・応援してくれた方々に恩返しをする」

ということでした。これが私にできる使命の1つなんだと気づきました。

そして、あえてこのクラウドファンディングという形を取らせていただいたのには、大きな理由があります。

この活動は、多くの方に知ってもらい・仲間として携わっていただくことで、さらなる意味を見出すからです。

なぜなら、自分ひとりの経験だけでは世界トップレベルの環境を創ることは難しいです。

・同じ境遇で戦ってきたアスリート
・これから世界を目指すアスリートの卵
・障害児を支えてきたご家族
・応援してくれる方々
・まったく違った業界の方々

日本のパラアスリートのレベルをアップデートしていくためには、みんなのアイデア・力があってこそ実現できるからです。

だから、みんなで一丸となって、日本を世界トップレベルにしていくために、クラウドファンディングという形式を取らせていただきました。

この取り組みを成功裏に終え、必ず日本のパラアスリート業界へ還元したいと考えています。

そして、この記事を読んでくださっているあなたと共にこの取り組みを成功させたいと考えております。

ぜひ、仲間に加わっていただき、この取り組みを応援いただけますと幸いです。


障害を考慮したトレーニング機器の購入と、環境作りに使わせていただきたいと思っています。足が不自由なだけでなく、手に障害があり握力が無い選手もいます。

トレーニングマシンも特殊になるので、通常使われるものより希少性が高く値段も上がります。トイレ等の設備も整える必要があります。

①内装、トイレ等水回り工事:600万円

②外工事、昇降機:250万円

③トレーニング機材:200万円

④サイト使用料:50万円

⑤NODD商品:50万円

⑥クラウドファンディング利用手数料:約56万円(14%として計算)


その内の400万円をクラウドファンディングで皆様のお力をいただきたいと考えております。


9月15日:工事スタート

11月中:オープン予定

12月中:リターン送付


一般社団法人Get in touch理事長
女優・タレントの東ちづるさん

パラカヌー選手
瀬立モニカ



歌手
筋ジストロフィー当事者・小澤綾子さん


このプロジェクトのサブコンセプトとして「気づけば社会貢献」を掲げています。リターンをアパレルブランド「NODD」全面協力のもと、プロジェクト限定コラボ商品を製作することになりました。

「NODD」は、障害のある方の素晴らしい作品をデザインに積極的に取りいれ、提供していただいた作家へ対し、利益の一部をロイヤリティとして直接還元、寄付金を生み出し、障害のある子供たちや青少年育成に対し色々な形で還元を行っています。

募金でなく商品として価値を生み出し、障害のある作家の自立や、多くの方の自立支援につながる活動を行っています。

NODD
https://www.nodd.jp/ 

今回協賛していただいた方は、今プロジェクトだけでなく、多くの障害を持った方々への社会貢献を行っていただける仕組みに挑戦しています。かっこいい商品をリターンさせていただきます。

その他に、ジムにご協力いただいた方のお名前、会社名、ニックネーム等をネームプレートにして掲示させていただきます。

私ができる事で、昨年54件の講演実績があります。オンラインでの依頼があればそちらも対応可能です。車イスラグビーの体験会もできますのでご検討ください。

◎5,000円コース

・NODDコラボオリジナルトートバック
・Thanksメール


◎10,000円コース

・NODDコラボオリジナルTシャツ
・Thanksメール


◎20,000円コース

・NODDコラボオリジナルプルオーバーパーカー
・Thanksメール


◎30,000円コース

・NODDコラボオリジナルトートバック
・NODDコラボオリジナルTシャツ
・NODDコラボオリジナルプルオーバーパーカー
・Thanksメール


◎50,000円コース

・NODDコラボオリジナルトートバック
・NODDコラボオリジナルTシャツ
・NODDコラボオリジナルプルオーバーパーカー
・Thanksメール
・トレーニングジムに記念プレートを掲示します。


◎250,000円コース

・NODDコラボオリジナルトートバック
・NODDコラボオリジナルTシャツ
・NODDコラボオリジナルプルオーバーパーカー
・Thanksメール
・トレーニングジムに記念プレートを掲示します。
・ご希望の時期、内容で講演させていただきます。


◎400,000円コース

・NODDコラボオリジナルトートバック
・NODDコラボオリジナルTシャツ
・NODDコラボオリジナルプルオーバーパーカー
・Thanksメール
・トレーニングジムに記念プレートを掲示します。
・ご希望の時期、内容で講演させていただきます。
・ご希望の時期に車イスラグビーの体験会をさせていただきます。


◎2,900,000円コース

・NODDコラボオリジナルトートバック
・NODDコラボオリジナルTシャツ
・NODDコラボオリジナルプルオーバーパーカー
・Thanksメール
・トレーニングジムに記念プレートを掲示します。
・ご希望の時期、内容で講演させていただきます。
・ご希望の時期に車イスラグビーの体験会をさせていただきます。
・ジムのネーミングライツを1年提供します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京オリンピック、パラリンピックが行われるかわからない状況ですが、次のパリ、ロサンゼルスと私たちの夢の舞台は続いていきます。

それは私たちパラアスリートにとって「夢」であり「生きる希望」なのです。この舞台に挑戦できる環境・出会える環境をレガシーとして千葉県に作りたいです。

そして、日本のパラアスリートのレベルを底上げして、スポーツで日本をさらに元気にできるようにしていきます。

たくさんの方のご支援を心よりお願い申し上げます。

TAG CYCLE(株)代表 官野一彦


  • 2020/10/22 18:49

    メインになるヘリンボーンの壁も出来てきました。楽しみです。残り日数少なくなってきましたが達成率31%と厳しい状況です。お友達に拡散してもらい1人でも多くの方に想いが届く事を祈っています。官野一彦

  • 2020/10/20 07:34

    サポートをしていただいた皆様ありがとうございます。大工工事がほぼ終わり次は電気工事等の設備の工事です。今月末には作業がほぼ終わりペンキ塗りです。クラウドファンディングも残りわずかとなりました。最後まで頑張ります。官野一彦

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください