はじめに・ご挨拶

はじめまして。           

大阪府東大阪市在住の南と申します。

本日は私たちを見つけて頂き本当に有り難う御座います。

乱文ではありますが どうか最後までご覧頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

我が家にはとても甘えん坊で母さん大好きな愛犬が居ります。       

名前は「いち」と申します。    

おそらくチワワとポメのMIX犬で9歳2カ月の男の子です。

人は大好きだけど、ちょっと犬見知りでちょっと変な癖があるとてもビビリなワンちゃんです。 

毎日の日課は 大好きな母さんのストーカーと自宅警備がお仕事です。

そんなとても可愛いいちが7月4日体調を崩し病院へ駆け込んだところ僧帽弁閉鎖不全症と肺水腫との診断を告げられました。元々いちは膵炎の持病を持っておりその治療中でのことでした。

我が家にとっていちはいつも癒しや愛を与えてくれる宝の存在です。どんなに辛い時も嫌な時もいちが居てくれたお陰で今まで頑張って来れました。

そんな可愛いいちが今 このままだと亡くなってしまうかもしれないと毎日朝晩お薬を飲んで 狭い酸素室で頑張って必死に生きようとしています。

このプロジェクトで実現したいこと

僧帽弁閉鎖不全症と言う心臓の病気はお薬を飲んで症状を緩和し病気の進行を遅らせるくらいしか出来ない病気とされていました。  ですが今では医療技術が進み手術を受け成功すれば お薬を飲まなくても元気に普通の生活が出来るようになりました。そんな手術をして貰えるなら是非受けさせてあげたいと思い辿り着いたのが 横浜市にあるJASMINEどうぶつ循環器病センターの先生方でした。

その先生方に手術をして頂ければ 術後の生存率は95%と高くなり 海外からも手術の依頼や、わざわざ来日して手術を受けに来られるなどとても有名なお医者様なのだそうです。そんな先生方がわざわざ奈良県にある奈良動物医療センターまで手術をしに来てくださると知り、ただ今手術前の検査を受け いちの体調を徹底して管理しているところです。いちの体調が良ければ最短で8月28日に手術を受けさせて頂く予定になっております。

「プロジェクトをやろうと思った理由」

事の始まりは6月22日 以前より尻尾のデキモノが気になっており、また少し前から咳のような症状を度々しており心配だったこともあって一度ちゃんと診て貰おうとかかりつけの病院へ行ったのがきっかけでした。その日は尻尾のデキモノの皮膚を少し切り取り病理検査に出すだけの診察で終わり 特に治療といった事はせず帰宅しました。しかしその数日後いつもと様子が違ういち。食欲も元気もなく何度も何度も嘔吐を繰り返し 全身ガタガタブルブルと震え 時にとても苦しそうな呼吸をしているのです。慌てて病気へ行くと「心雑音が少しあるのと膵炎を再発している」と言われました。その日はとりあえず優先的に膵炎の治療をすると言われ 出来るだけ心臓に負担がかからないようにと点滴ではなく皮下注射をして貰いました。この注射を3日間続けますと言われ3回目の注射をして貰ったその日の夜 再びとても苦しそうな呼吸をしていたので慌てて大阪どうぶつ夜間急病センターへ駆け込みました。病院へ到着するも直ぐに治療室へ連れて行かれ 慌ただしく検査などが行われました。その後先生から説明があり この時初めて僧帽弁閉鎖不全症と肺水腫である事を告げられました。先生曰く「今のいちはかなり悪い状態で 咳をすると通常より半分以下の脈拍数になって 脈がとても不安定であるのと 肺にかなりの水が溜まっていてこのままだと亡くなってしまう」と言われました。また「せっかく膵炎の治療をして貰ったみたいですが今は肺に溜まった沢山の水を出して 心臓の負担を減らさなければいけないので利尿剤を投与し 心臓へは強心剤などを投与してICUで暫く様子を見ましょう」と言われました。その後いちの居るICUへ案内されましたが保育器のような酸素室の中で 点滴や色んな機械に繋がれてとても苦しそうな呼吸をし こちらの声かけにも反応をせずグッタリとしているいちがいました。 暫く様子を見ていた後、先生から「ここの病院は夜間のみの診察と治療しか出来ず 入院やお薬の処方が出来ないので朝には退院してかかりつけの病院へ引き継ぐかたちになる」と言われました。しかしこの日は日曜日。かかりつけの病院は休診です。朝までに日曜日でも診てくれる病院を探さなくてはいけません。酸素室と共に帰宅した後、病院を必死で探しました。たまたま運良く家の近くで診て貰える病院を見つけお薬を出して頂く事が出来ました。それからは毎日 朝晩お薬を飲んで 狭い酸素室で頑張って必死生きようとしてくれております。いちがこんなにも頑張っているのに私たち家族が頑張らない訳にはいきません。本来なら飼い主である私たち家族が全てを準備しなくてはいけないのですが 何せ世間はコロナ…我が家は小さな小さな美容室を営んでおり そのコロナの影響をモロに受けております。売り上げも前年より半分以下にまで落ち込み高額な手術費など全てを工面する余裕がありません。これまでにかかった検査代や治療費などを合わせると約30万円ほどになり、この金額を捻出するのも必死でした。

しかし治せる病気なのに私たちの都合で治してあげられないと思うと心が張り裂けそうになります。でも現実今すぐに高額な手術費などを全て工面するのには時間的にも限界があります。なので皆様のお力を少しでもお借りさせて頂けるのならと縋る思いでこのプロジェクトを立ち上げました。

どうかお願い致します。いちにはもう時間がありません。どうか皆様のお力をお貸し下さい。

どうかいちの生命を皆様のお力で助けてください。

どうか宜しくお願い申し上げます。

これまでの活動

6月22日 久しぶりの受診

この時尻尾のデキモノを病理検査に出して頂きました。

7月2日 膵炎を再発。血液検査とブレンダを皮下注射して貰いました。

膵炎の治療で3日間ブレンダの注射をして貰いました。

7月4日 呼吸困難になり急遽夜間のみの急病センターへ

この時モニター心電図、採血、エコー検査、レントゲン撮影、利尿剤と強心剤などを投与しICUで一時的入院となりました。

酸素室と共に帰宅。この日から毎日朝晩お薬を飲むことになりました。

7月10日 JASMINE循環器病センターと繋がっている奈良県の奈良動物医療センターへ手術前検査に行ってきました。

血液検査、CRP測定、血液スクリーニング検査、胸部局所エコー検査、レントゲン撮影をして貰いました。

この時僧帽弁閉鎖不全症のステージCであることと肺水腫であると確定診断されました。

7月15日 尿検査(カテーテル)、胸部エコー、心電図検査、血圧測定、レントゲン検査がありました。

7月24日 循環器科診療、血液一般検査、CRP測定、血液型判定、胸部局所エコー検査、腹部エコー検査、レントゲン検査、CPLI犬膵炎検査などありました。

エコー検査などの為 腹部の毛を剃られていました。


資金の使い道

手術費 1325000円

入院費 800000円(うち400000円は保証金として前受金)

※術後の回復や合併症によって入院費用は大きく変わります。

※CAMPFIRE様にお支払いする手数料17%(手数料12%、決済手数料5%)


皆様からご支援を頂いたお金は大切に大切に 全ていちの手術費と入院費に使わせて頂きます。

皆様からご支援を頂いたお金以外にかかるその他の必要な治療費などは全て私たちが全力で工面致します。

リターンについて

リターンについてはご支援くださった皆様のご希望に添えるかわかりませんが 今私たちに出来る事を精一杯させて頂きます。

実施スケジュール

8月13日に最終的な手術に向けての検査があります。その検査結果といちの体調が良ければ8月28日に手術を受けることができます。

最後に

「このままだと亡くなってしまいます。」と言われた日から1か月が経ちました。今現在 朝晩のお薬と酸素室、食事管理を徹底して何とか体調が安定している状態です。ですが手術を受けない限り いちは長く生きることができません。手術を受けることが出来なければ、このままお薬を飲み続けなければなりません。またそのお薬もどんどん増えて副作用の心配もしなければなりません。また、手術が受けられなければこの病気を発症して約9か月後の生存率は50%まで落ちると言われています。 

飼い主として今全てを準備してあげられない自分たちの不甲斐なさにいちに対して申し訳ないと言う気持ちでいっぱいです。

どうかお願いします。        

皆様のお力をこのいちと私たち家族の為にお貸し下さい。         

皆様のお力でいちの生命を助けて下さい。どうか宜しくお願い申し上げます。

長くまとまりの無い文を 最後までご覧頂き誠に有難う御座いました。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。  




  • 2020/10/23 02:22

    今日もいちは元気です!(o^^o)お散歩が終わりお家に帰って来たら… 我が家の車の下にいつものにゃんこちゃんが!見つめ合う2人…(๑˃̵ᴗ˂̵)♡「母さんにゃんこちゃんがいる」と目で訴えるいち。(*^^*)遊びたいのかにゃんこちゃんに近寄ろうとするいちですが…(゚o゚;;  嫌われてしまいまし...

  • 2020/10/18 09:44

    寒いの嫌い…でもお散歩は行きたいいちです。(^.^)尻尾もおちりもフリフリでお散歩に夢中です!(^。^)クンクンが止まりませーん!( ◠‿◠ )寒くなってきたのでバスタブでの入浴です。カワウソになりました!(๑˃̵ᴗ˂̵)♡やっと苦手なお風呂が終わり今から大好きなドライヤータイムです。気持ち良...

  • 2020/10/10 22:39

    台風の影響でお散歩がおあずけになってしまったいちです。急に寒くなって朝からガクブルのいちです。( ̄▽ ̄;)手術前の暑い夏の時期は室温を25度以下に保つようにお医者様から言われて私たち家族はお家の中ではヒートテックを着て過ごしておりました。( ̄▽ ̄;)さぶっ!ここ最近急に寒くなり寒いの苦手ないち...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください